スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会からのドロップアウトと同じ穴のムジナな友人

えっと、ちょっとばかり入院しちゃってます。
まぁ、生き死ににかかわるってものでもないので、ひっそりと入らせていただきました。

ここんとこ近くに身寄りのない、孤独死しそうな境遇なもので、思いつく限りのものを旅行カバンに詰め込みまして、かなりの勢いでパンパンになっちゃいました。

とりあえず、暇をつぶす準備だけは怠らないようにと、山ほどのDVDを用意しましたが、そーいや私のノートPCはワンスピンドルで光学ドライブなんか載っちゃいません。
ここは環境を重んじる私ですから、外付けUSBスーパーマルチDVDドライブを購入してしまいました。
最近は1万円でそこそこの高スペック買えちゃうんだから素晴らしい。
しかし、スペック重視にしたため、薄型とか可愛げのあるものじゃなくなったのがどうかなと思うところで。。。怒られないでしょうか。

入居したのは4人部屋で、窓際の好物件。
でも、相部屋となるとご近所付き合いが気になるところで、根掘り葉掘りプライバシーに踏み込んでくる人がいると気が滅入ります。
で、やっぱり居た (泣)
愛想良くと引き篭もりのバランスを考えつつ話をしたりするのですが、どうもこういうトコって長くいる人が偉いみたいなおかしな関係になりがちで嫌ですね。
更に、病気の悲惨度自慢のような自虐話になってくると、どう相槌を打っていいのか困ります。

こんな状態だと、付き合いにくいヤツと見られがちと思いきや、隣のベッドの若者がもっと愛想悪くて、挨拶も何にもしないものだから私の立場が相対的に持ち上げられて少々苦笑い。
更に、彼のベッドサイドを見てみると、テーブルに18インチくらいの液晶モニターが載っちゃってます。
えぇぇぇー
本格的にデスクトップ環境を持ち込んじゃってもいいの???
外付けドライブが霞んで見えます。

さて、きっとダメだろうなとは思いつつ、荷物も多かったために車で乗り付けたのですが、やっぱり入院中の駐車はダメとのことで、そう遠くないんだから置いてきてとの悲しい指令。
面倒だなぁと思いつつ、一度家に戻りました。
ちょうどお昼休み頃だったので、Curtisさんにお電話してみました。
御用達の自転車屋さんも近所だし、お時間のあるときにでもどうかな?と。

そんなこんなで初日は振り出しに戻る以外は特にすることもなく、ダラダラと過ごしておりましたが、そろそろ晩御飯という時間頃になって何やら静寂を破る来訪者の雰囲気。
と思っていたら、引き篭もりのカーテンが開けられて、見たことある顔が2つ飛び込んできました。

おー!
お昼に電話したCurtisさんと、なんとなく911さんが早速お見舞いに来てくれました。
病人らしくなくて申し訳ないかぎりですが、彼らはやっぱりツボを押さえた品を持ってきてくれました。
1/43スケール 世界のレーシングカーコレクションから7台、サークルKサンクス限定アサヒ ワンダーモーニングショットおまけ 1/100スケールミニカー 5台、それもアルファロメオですからね。涙が出るほど嬉しい。。。ってゆーか、初日から自分の部屋状態になってるんですが (^^;

しばらく楽しい話を満喫でき、感謝感謝であります。
ありがとう>RR&自転車バカ両氏

自転車バカ氏は帰り際に自転車雑誌も置いていかれたのですが、後姿は引きずり込む気満々に見えました。
スポンサーサイト

インフラマニアは何処へ行く

もし私が国土交通省の官僚だったら。
高速道路をバンバン作って、地図を見ながらご満悦だったことでしょう。

あーしがないサラリーマンで良かった。


フレッツISDNから始まった我が家のインターネット常時接続環境は、その後激しく迷走を続けました。
6年前、ADSLサービスが開始され、そのタイミングで引っ越したアパートにて早速申し込みをするものの、最寄の電柱は光化されており使えるメタルが無いとのことであえなく却下。
これで引き下がるヤツでもないので、情報を集めた結果、ピンクの公衆電話を設置すればメタル線が引かれるという噂を聞きつけ、ヤフオクにてピンクの公衆電話を購入 (笑)
公衆電話設置を申し込んで速攻解約しようと目論んでいるうちに、タイプ2ならADSLが引けますよとの嬉しいんだか悲しいんだかな連絡を受け、ピンクの電話はしばらく部屋のオブジェになってしまいました。

そのタイプ2ってのは、固定電話回線とは別の専用線なもので、壁のモジュラーからは2本の電話線が延びるという変な状態がしばらく続きました。
そうこうしているうちにADSLも普及し始め、家近辺でも普通に契約できるようになっていました。
パイオニアが居るからこそが切り開かれるわけですが、できることならそんな役回りにはなりたくなかったものです。

専用回線のタイプ2は基本料金も少しお高めなので、ここはさっさとタイプ1の普通の電話回線と一緒のサービスにしてしまいましょう。
結果、タイプ2が解約されるまでのしばしの間、ADSLが2回線引かれているというおかしなことになっておりました。

そして1年も経たないうちにBフレッツのサービスが始まると聞き、あの苦労は報われないままに呆気なく光回線が導入されてしまいました。
ちょっと離れた電柱から部屋にズドンと伸びる青いケーブルを見るたびに、怒られないかなぁ?と思ったものです。

そしてまた1年ほどで引っ越してしまい、ファイバーを引いた苦労も水疱と帰し、新居ではサックリとBフレッツで開通です。
とりあえず3年半は穏やかに過ごしました。
インフラ的にはね (笑)

そんなこんなで去年12月、またも引越しでADSLに逆戻り。
収容局から3km少々ってことで、速度はそれほど期待してなかったのですが、2Mbps出てるときもあれば57kbpsとアナログモデムか!と突っ込みたくなるような不安定さが続き、こりゃやってられんと年明け早々にBフレッツの申し込みをしてしまいました。


そして本日工事の日。
ケーブルはどこから入れるのかな?とエアコンのダクトやらを眺めながら取り回しを考えていたのですが、どうやら電話のモジュラーへの配管を利用できそうとのことでだいぶスッキリとしそうです。
1時間少々で工事は終了し、セッティングしているとどうもコネクションが確立されません。
あれぇ?おかしいなと思い、ISPのサイトで契約状況を確認してみると、ADSLのままになっています。
このせいかな?とサブで持ってたExciteのアカウント(500円)で接続してみると無問題。
早速ぷららに確認してみると、やはり切り替えがなっていなかったらしく、オンラインで契約の変更をして接続完了となりました。

ADSLの頃は回線の不安定さでブツブツ切れまくりだったIP電話も問題なく使え、ようやく通信環境が落ち着きました。

んー、でも何でしょう、この物足りなさは。

やっぱりトラブル抱えて奔走しているときの方が楽しいや (笑)

パンドラ

えー、この投稿を打つのは2度目であります。
一度、久々だってことで長々打ったのですが、投稿の時点で失敗し、多数の文字列はメモリ外へとあっさり消え去っていたのでした。
長い文章はテキストファイルに保存しよう!
これまでも何度か心に決めていた約束事でした。

のどもと過ぎれば・・・

同じ轍を踏まないようにするのは素人。
敢えて困難に立ち向かい、チャレンジするのが漢ってものです。
そして今またテキストボックスへ直打ちしているのでした。


さて、話戻してデミオの話題。
1500ccのくせして燃費がロドスタと大差ないという実に反社会的エコレジスタンスなヤツなんですね。
高速道路を走ってようやく10km/hを超えるかって感じなんです。
まぁ、10年モノの9万キロオーバーの代物なんで、あんまり期待してないにしてもあんまりだ。
吹け上がりの悪さもかったるいので、納車から4ヶ月、今になってようやくボンネットを開けてみました。
ここまで一度も開けてないってのはどうかと思いますが、さてどんなことになってるんでしょ。
なんて期待してたけど、意外に普通でした (笑)

手始めにエアフィルターでもと取り出してみると、実にいい感じに黒々と汚れています。
先ずはこっからですね。

何件かホームセンターやカーショップを回ってみたものの、デミオ用が見当たらなかったので、仕方なくデーラーに行ってみました。
そんならついでにオイルも換えて、プラグも新品にしちゃおう。

ところが、今日は日曜。
ディーラーは劇混みです。
作業は諦めて、エアフィルターとプラグだけ購入し、どこでやろうかなと彷徨いつつ、やっぱり足りないモノはすぐ調達できる環境と大型カーショップ駐車場へ乗り付けました。

フィルターは苦も無く交換完了。
問題はスパークプラグです。
色々と干渉してると面倒だなと思いつつ、楽な所から旧プラグを引き抜いてみますと、まぁいい感じに焼けてはいるけどネジ山の錆も目立ちます。
若干干渉して作業しにくい所はありましたが、概ねエラーも無く終了。

試運転してみると、若干吹け上がりが軽くなった感じもしますが、そう劇的でもありませんね。
燃費はどの程度になるかな?とトリップメーターを見てみますと、あら、先日満タンにしたときにリセットしてなかった!
んー、数リットル入れて計測を開始しようか・・・

どうせあんまり変わらないんだろうし、しばらくはプラセボで気分良くいた方が吉かな?

タイムマシン

「友達」の定義なんてよくわかりませんが、付き合いの深さ、長さ、会う頻度などではなかなか括れないもので、いや、括る必要も無いんですけど。
ノリが合って楽しく過ごせる関係ももちろん大事ですが、色んなことがありつつも、その上で不動のポジションを築いているのがいわゆる「親友」ってものになるのでしょうか。
それにはやっぱり時間の洗礼が必要なんでしょうね。

そんな古い友達となると、中学時代の同級生数人になるんですね。
そのほとんどが小学生の頃から遊んでたりしたので、30年近い付き合いになると思うと感慨深いものです。

正月に帰省した際、地元に居る2人と会ったのですが、進学や就職でバラバラになってしまうと、勢揃いというのは難しいものです。
それでも、メールの普及で距離感を感じなくなったのは、人間関係にとっては大きな変化ですね。


先日、千葉に住む友人から出張で仙台に来るとのメールがありました。
会うのですら3年半ぶりですし、ゆっくりと話すのなんて記憶に残ってい無いほどだったので大歓迎です。

今月は仕事のキリなんてつかないのではありましたが、もう無かったことにして定時で速攻抜け出し、街中の待ち合わせ場所へ向かいました。
現れた彼は、なんでしょね、全く変わらない (笑)
彼も「俺たち(中学時代の同級生)って、変わらないよなぁ」なんて笑っています。
確かに容姿は卒業アルバムから抜き出したそのまんまだったりするのですけど、それよりも顔をあわせた瞬間に周りの空気が15歳当時に戻ってしまう感覚があるんですよね。

ちょっと間違って雰囲気のいい店の個室に入ってしまい、男同士でこれはどうかと思うが・・・と苦笑いしつつも、時間のギャップはすぐに埋まり、昔話から今の話題まで話は尽きません。

彼とは小学校高学年からの四半世紀の時間、遡ったり戻ったり、美味い酒を交わしながらの時間旅行を楽しめました。

次に会うのは何時になるのか。
まぁ、だいぶ先になっても、その分タイムマシンを余計に楽しめるのだからいいのかもね。

頌春

あけましておめでとうございます。

年末年始は実家に戻り、目が覚めればすっかり午後みたいな怠惰な生活をおくっていましたが、押し出されるように2007年も5日過ぎ去ってしまいました。

今年はちょっとずつ猛進。
歯車にすっかりハマってる身としては、マイペースって言うほど簡単なものではありませんけど、自然体でいければなと思ってたりします。


それはそうと、12月に引っ越してADSLを引き、ブロードバンド復活で喜んでいたのもつかの間、局から3kmオーバーってことでスピードは期待していなかったものの2Mbpsは出てたので安心していたのですが・・・
どうもレスポンスが悪いなと感じたり、IP電話がノイズのりまくりで使い物にならなかったりしてたので、スピードテストなんかしてみたら、50kbpsなんてPHSの@FreeD並な速度しか出ていませんでした。
モデム付近の配線の捌きなんかを変えてみると、2Mbps程度に戻ったりとなかなか不安定です。
これは本格的に光復活を考えなければいけないようです。

相変わらずデジャヴのようなインフラ迷走を始めちゃってたりしますけど、今年も色々やっちゃいそうな予感です。
これもまた、マイペースってことなのでしょうか。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
12月 | 2007年01月 | 02月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。