スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝動クッキング

さて、寒い中走ってたもので、買い物することも忘れて戻ってきてしまいました。
もう夕方ですし、晩御飯のことでも考えないとねぇ。

とりあえず車に乗り換え、近所のスーパーへ。
まぁね、適当に買ってくるつもりだったんですよ。
それが、ここでも行き当たりばったりの脊髄反射系。
時計を見れば午後4時。
とてもちょうど良い時間ですね。
タマネギなんか見つけちゃったら、もう心はカレーモード。
やっぱりカレーは休日の午後、のんびりと作らなければいけません。

タマネギ3玉を1時間炒め、もうそろそろかなって段階がコレですね。



ブーケガルニにニンニク、生姜、マンゴーペーストやら投入したのですが、どうも何かが足りない。
とは言っても、作るたびに思いついたものを入れてるので、安定した味なんて出せないんですけどね。

そして今回はルーも問題。
できればスパイスなんか小分けにされてるような、ちょっと小生意気なヤツが欲しいところだったんですけど、あんまりバリエーションがありません。
仕方なくそれっぽいので妥協。

それでもカレーってのは美味く出来ちゃうものであります。
たいへん美味しく頂けましたが、これから3?4日続くのは覚悟してなくちゃぁいけません。
スポンサーサイト

慣らし運転は先ず自分から

Curtisさんに感化されちゃって、違う意味でのドキドキと共に自転車を買っちゃったのがつい先日。
なかなかタイミングが合わずにリビングで邪魔者になりつつありました。
そもそも病み上がりですんで、こんな季節に乗り回すなんていけないんですけど。

でも、「Garage Curtis」は目に毒な読み物です。
なんか楽しそうじゃないですか。
昨日なんて、風もあって寒かったのに、案の定走り回ってるじゃないですか。
そして、案の定やられちゃってるじゃないですか (笑)
そして、同じくお馬鹿な自転車買っちゃって、寒い中走っちゃってるひろさんまで。
寒いなんて言ってる自分が恥ずかしくなちやう。


昼近くまで寝てた日曜日。
天気も良く、洗濯を済ませてまったりとしていた昼下がり。
退院してまだ一週ですし、静養するのも仕事と思いつつ引き篭もっていましたが、やっぱり外の青空を見るとムズムズしてきちゃいます。

で、ちょっと近所をって感じで出ちゃいました。

ずいぶん久々にまたがる自転車は、なーんかポジション的にしっくりきませんね。
ペダルの重さを確認しながらギアを上げたり下げたりして、ふむふむなんて納得しながら空いてる歩道をすいすいっと流してみます。
んー、ママチャリくらいしか乗ったことないから、サドルがどうも合わないってゆーか、痛い。
これも慣れなのかしら?

ちょっと空気圧が低めだったので、自転車屋さんでも探してと思い、心当たりの方へ向かってみたのですが、あれ?バイク屋さんだった。
空気入れあるかも知れないけど、ちょっと入りにくいなぁ。
そんなんで、寒くて手がかじかんできたのもあり、結局近所を一周程度で試運転は終了となりました。

インプレッションというよりは、自分の脚力の無さが改めて露呈されてしまった近所一周でした。
影響されるのは程ほどにして、100kmとか走りたいなんて思わないようにしないとね。

新たな趣味発見

ちょっと小腹の空いた土曜日の夕方。
何かをつまもうと思っても、ちょうどいいお菓子もありません。
晩御飯には早過ぎるし、どうしようかなと思いつつ浮かんだのが、炊飯器で作るケーキ。
ふと浮かんだんですけど、誰と話してたとか、どんな状況で聞いたとかは全く思い出せないのですが、とにかく浮かんじゃった。

それでちょいと検索してレシピをメモ。
買い物に出ちゃいました。

あれ?買い物に出るんなら、手頃なお菓子でも買ってきちゃっても・・・
まぁいっか (笑)


えー今回作りますのは、ヨーグルトチーズケーキ。
本当はベークドの方が好きなんですけどね。

メモを見ながらスーパーをウロウロする男37歳。
さすがにケーキ作る気満々に見えるのは恥ずかしいので、メモを見ながら
「やだわぁ。買い物頼まれちゃったんだけど、どこにあるんだろう?」
的なオーラを撒き散らしつつ非効率極まりないルートでカゴに放り込んでいきます。
ついでに晩御飯はカニ鍋になったようです。


家に戻ってクッキング開始です。

そうそう、材料は揃えましたが、我が家、そう漢の一人暮らしの家にお菓子作り便利グッズなどありません。
無ければ何かで間に合わせるまでです。
がっ!
泡だて器がないと厳しくない?

あらら、また買いに出かけなきゃ?とガックリしつつ棚を見てみたら、おー!学生時代から持っている、懐かしの泡だて器を発見!
まだ残ってたのね。
良かった良かった。

では開始。
クリームチーズを柔らかくして混ぜ混ぜ。
砂糖を入れますが、秤なんぞ無いので大雑把に (^^;
卵も上手?く白身と黄身を分け、メレンゲを作ります。
もう混ぜる混ぜる混ぜる!
汗だくです。
腕がパンパンです。棒のようです。
本気で電動の泡だて器が欲しくなりました。
現在、購入優先順位が一番高いのは、泡だて器となりました。
男の一人暮らしには必須アイテムです。
これは「漢の七つ道具」に加えるべきです。

そんなこんなで、なんとか角が立つくらいのメレンゲが出来上がり、全て混ぜて炊飯器に投入です。
そもそもこの炊飯器、学生時代から使っている20年物です。
便利な小細工など、タイマーがあるくらいで何一つ出来ません。
時々、「炊飯」スイッチを押してから5分くらいでバチン!と保温に切り替わったりするんですけど、不思議と出来てたりする「やれば出来る子」です。
とはいえ、ご飯を炊くためだけに生まれてきた専門馬鹿です。
古?い記憶では、炊き込みご飯とか作れませんって取説に書いてあったような気がします。
応用の利かない頑固者に、ケーキなんてハイカラなものを作ることが出来るのでしょうか?

素直にオーブンレンジで焼いちゃった方が確実なんでしょうけど、ここは「炊飯器でケーキ」というテーマの元に始めたプロジェクトですから、いまさら安直にオーブンで焼いてしまっては何にもなりません。
なるようになるでよしょう。

パチン。

 :
 :
 :

バチッ!あっ、出来た。

いやいや、ちょっと早いよね。
開けたら、どう見てもふにゃふにゃの未完成状態。
再度炊飯開始です。

そんなのを何度か繰り返し、もう炊飯に入らないってところで終了にしました。

しばらくあら熱を取り、ひっくり返して大きい皿に取り出してみると、焼けて良い感じになった部分が剥がれて炊飯器に残っちゃった。
ちょっと油が足りなかったかな。
それでも、あらま、良い感じじゃない?



食べてみると、ふわふわ。
クリームチーズとヨーグルトってことで、爽やかな食感です。
もうちょっとコッテリさせるなら、チーズを増やしてもいいかな?

うんうん、結構満足の出来ですね。
やっぱり電動泡だて器を買おう!

ヒョウ!

「信用」

コレ、ビジネスにおいて最も必要とされるファクター。
 ::
なんて語れるほどバリバリ働いてるわけでもない只の専門バカ。


ヘンな所でチャレンジングな私ですが、夢見心地でお金を払うのは良いとしても、みすみす騙されたいとは思いません。
買い物をするなら確実に売ってくれる店。
寿司を食べるなら、食中毒騒ぎを頻発する近所の○○寿司は避けたいところ。


そうは言いつつも、昨日のエントリーの通り、魔が差してしまいました。
ヤフオクにおいて、30そこそこの評価のうち5つも「非常に悪い」があるのって、実によろしくないですよね。まさに賭けとも言える入札をし、「本当に届くのかな?」なんてトキメク期待感に胸を躍らせ、送金したのが19日。
そして、発送したとのメールが届いたのは、意外にも早く、翌20日。
もうちょっとドキドキさせてくれても良かったんですけどね。
でも、届いたメールは本当に素っ気無く、たった一行で、どこの配送業者なのかもな?んにも判りません。
送料無料だからお任せなんですけど、発送したってメールが届いても安心できないのは期待通りです。

そして本日夜、外にトラックが停まる音がしたなと思ってたら、呼び鈴が鳴りました。
別の荷物が届く予定もあったので、「大きい荷物なんですけど」と言われてビックリしちゃいました。
玄関先に運んできたのは、なんでしょコレ(笑)
段ボール箱がつぎはぎで貼り付けられた不細工な塊。
うーむ、折りたためばコレくらいの大きさだろうね。
「ありがとうございまーす」
なんて言ってると、某S川の運送屋さんが申し訳なさそうに
「正直に言っちゃいますね。ちょっとバランスが悪くて、途中で倒れちゃったんですけど・・・大丈夫しょうか?
えぇ、えぇ、無問題。
届いただけでもモウケモノですよ。
よほどおかしいときには連絡しましょうってことで、とりあえずサインして終了です。

さてと、デカイね。
とにかく玄関に入れ、箱を開いて折りたたまれた自転車をゴソゴソと抜き出しました。
ほうほう、ママチャリ切断して入れてる訳でもなさそうですね。
ちゃんと目的のブツが出てきました。

ちょっと間違えてリビングにて組み立ててしまったので、完成後は体調が優れないこともあり早速オブジェと化してしまいました。
病み上がりの体調が戻るのは何時頃かな?
このままインテリアにならないよう、早めに表に出さなきゃ。

そういえば、新品とのことでしたが、まぁ新古で御の字と思ってたんですけど、タイヤを見るとゴムのバリが残ってますし、本当に外を走ってない雰囲気です。
そう考えると、かなりリーズナブルな買い物だったかも。

さて、ブツはJAGUARの折りたたみマウンテンバイクで、26インチものです。



どうしてママチャリ第一候補からこうなったかは、いまさら後ろを振り返らないことにしますけど、前輪部分につくマスコットのザ・リーピング・キャットがとにかくカワイイ♪



いーんです!イロモノだって。
週末暖かくならないかなぁ。

本人曰く「堅実路線ですが、何か?」

俺様の生き様見とけ!

そんな完全オリジナルを誇れるような俺王でもなく、出来ることなら平均近辺で?なんて向上心のカケラもないような私。
道なき道を信じて進むというよりは、舗装された道でさらに近道探すみたいな。

何かを始めるにあたり、リサーチに全精力を傾け、華々しく散っていった先人達を思いやるでもなく、人柱の上でさらに足元を確かめるような自称堅実派。
それで上手くいくのなら、この高度情報化社会はチュートリアル徳井がR?1獲っちゃうくらいに出来レース・・・って、ビバリーヒルズ青春白書ですが!ディラン・マッケイですが!
まぁ、それくらいに情報に踊らされてはいけないってことで、この頃では検索キーワード次第で消化しきれないほどの悲哀の一端をうかがい知ることが出来ます。
同じ轍を踏まなければ、明るい未来が待っているはず。
しかし、情報の堆積とともに成功者で溢れかえる、そんな夢のような時代にならないのは何故でしょう。

そう、それはお好みフィルター。

いくら客観的情報を羅列したところで、読み取る側が都合良くフィルターを通してしまえば、苦い失敗も甘美な経験に思えてしまうこともしばしばでありまして。
それは、情報量が増えるほど顕著で、迷走という第三者から見れば非常に興味深く愉快な現象として現れます。


たくさん調べれば、失敗なんてしないだろう。
そんなふうに思っていた頃もありました。


えぇ、迷走なんていつものことですよ。


昨年末に引越しをしまして、物件探しは時期外れなこともあり困難を極めました。
そこそこ優先度の高い条件「ユアテックスタジアムまで徒歩圏内」を辛うじてクリアーしたものの、歩いて15分は微妙なライン。
頻度、優先度とも高くないものの、地下鉄駅まで10分。
とても微妙です。
とても自転車の欲しくなる距離感です。

まぁ、ホームセンターあたりで安いママチャリを買うつもりではいたのですが、そこはほら、悪い友達がいるもんですから。
最初は「走ればいい!」だけだったのに、ちょっと坂が多いから「3段切り替えくらい欲しいかな」が加わり、「放置時間も長いから、錆びにくい方が」なんてことまで考え始めるものの、まだ基本路線はママチャリからブレていません。

それがね、入院中にI垣さんがお見舞いで自転車雑誌を置いていくじゃないですか。
そしてブログが楽しそうじゃないですか。
なんか知らんが、たくちゃんまで楽しそうじゃないの (笑)

そうなると、途端にブレてくるわけですね。
影響されまくりです。


「本格的とはいかないまでも、シンプルなシティーサイクルもいいね」
「いや、ちょい乗りならマウンテンバイクも楽しいかも」
「だったら、置き場所的にも移動先でも乗れるように、折り畳みがいいかな」
「せっかくだから、デザインも気に入ったのがいいよね」
「インパクトも欲しい!」

な?んて考えながらネットの大海で揉まれていると、当初の目的など何処へやら。
結局、何でそうなった!と自分で突っ込みたくなるようなものへと行き着きました。
でも、品切れ状態でどこにも無いんですね。
そして見つけた、ヤフーオークション。
新古品なので、ちょっとお安め。
でも、30くらいの評価のうち、「非常に悪い」が5つもある普段なら絶対に避ける出品者様 (笑)
でもね、逝っちまうんですねぇ、これが。

ちゃんと届くのでしょうか?

明らかに迷走してる自分がちょっとカワイイ (笑)
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
01月 | 2007年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。