スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OFF

創造性、独創性というものはとても大事で、それが日常の中で発揮できれば

 「嗚呼、同じことの繰り返しな毎日。
  私の王子様はいつ迎えにきてくれるのかしらん?」

なんて夢見がちにのっぺりとした日々を過ごすことなく
自ら道を切り開いて実りの多い毎日を送ることができるものです。

まー突発性というものも加味しておかなければならない重要なファクターですが、
受動的に待ち望んでいては宝くじと同じ。
これまた

 「寝坊した朝。慌てて支度して出掛けようとするのですが、
  お母さんが『朝ごはんはちゃんと食べなさい!』と渡したパンをくわえ、
  慌ててダッシュをしたら路地の角で出会いがしらに人とぶつかってしまい
  カバンの教科書は散乱。時間もないのでお詫びもそこそこに学校に向かい、
  遅刻ギリギリで着席できて後ろの席の親友に『どうしたの?髪跳ねてるよ』
  とからかわれてるうちに始まった朝のホームルーム。教室に入ってきた
  先生が後ろを向いていた私を『コラ!そこ!前を向きなさい!』と叱り、
  『今日から転校してきた・・・』と話す先生の横のちょっと悪そうな男の子を
  見るや思わず二人は『あっ!さっきの!』と声を上げちゃいます。
  そう、出会いは最悪だったんです。
  でも、気が付いたときには・・・」

なーんて頭のネジを緩めてアクシデントを期待し続けてるのもちょっとね。

逆に積極的にアクシデントに立ち向かうというか、分岐路のたびに
敢えて茨が生い茂ってそうな一方を選択するような、そっち側の人から見れば

 「漢だねぇ?」

と一目置かれたりするものですが、そんな評価は役にも立たず、
結局ひどい目に遭って後悔したりするのはありがちです。
それでもひとしきりのイベントを終え、満足感の爽やかな風に身を委ね、

 「我が人生に一片の悔いなし」

と言えるくらいに達観してしまえば、それなりにカッコいい人生と言えるでしょう。
私はコッチ系の人間ですが、カッコ良くなっていないのは後悔しちゃうからですね。


と、波乱万丈、七転び八起きな日常を追い求める反面、実に日本人的な
変化を嫌う国民性、出る杭は打たれるっつーか、出たいけど出れないというか、
中流のガウス曲線の山を構成している大多数のコンサバな皆様は
計画を立てることにより安定を求めるものであります。

そう、計画性というものは潤いのある生活につながるのであります。


さて、訳あって木・金の仕事の内容を制限するってことで、昨日の帰り際に

 「人も余るし、明日休んでいいよ」

なんてことを突然言われ、まぁ嬉しいのですけど突然ですか?
でもね、せっかくの平日の休み、それも仕事明けでヘロヘロじゃなく元気なんだから
有意義に何かこなしたいのですけど、突然ってのもね。
まー明日になったら考えようと思ったんですけど・・・

目が覚めて10時。
寝不足解消という目的は早々に達成されたのですが、動き出しの時間としては
少々遅いような気もします。
そして、改めて何をしよう?と考えますが、そこでサックリと浮かぶくらいに
機転の利く自分だなんて思ってはおりません。
特に、ココ最近の機動力の低下した状態では、遠出なんて選択ありませんから。

でも、とりあえずやれればいいかなってこと。

 ・本を買う
 ・服のちょっとアレなので、久々に服でも買う
 ・精神的リラックスを求める
 ・デミヲのスタッドレスを換える
 ・天気が良ければ自転車でひとまわり

そんな感じで、先ずは敷居の低い本屋から行ってみました。
もう10年来購読し、すっかりやめ時を失って惰性で買っちゃってる
DOS/Vマガジンを入手。
ピーク時は広告が多くてべらぼうに厚く、月2回発刊なんて勢いがあったのに、
ここんとこ丸めて持てるくらいに薄くなっちゃってます。
毎度、次はやめようと思うんですけど。

そして、本屋から先日マルチな会話を聞いた某ファーストフード店に入り、
アイスココアとアップルパイなんてゆー昼下がりの奥様みたいな組み合わせで
雑誌を読みながら呆けます。

そして時間が13時半を過ぎた頃、服を買いに行くのも面倒だなぁと
次の行動を緩?く考えてて思いついた!

ベガルタ仙台の不動のFW萬代宏樹はU?22オリンピック代表に招集され、
土曜の湘南戦には出れません。
そーすると、2トップはどうなるんだ?
中島は固いとしても、相方は高さを取って中原、ウィリアンか?
それともスピードで関口か?剛志じゃタイプが似てるしな・・・
そんなら練習観に行こう!

本日は14時からの練習開始ってことで、時間的にちょうどいいです。
肌寒い中、スタンドに座り待っていると、どうもミーティングで30分遅れる模様。
えー寒いのに。

ようやく出てきて鳥かごから戦術練習、そして紅白戦と移り、ビブスをつけた
主力組みのメンバーに注目です。
そうですか、そっちの選択で行きそうですか。
アジエルも加藤も調子を上げているし、負傷離脱していたジャーンも戻るかもで、
難しい試合になるのは確実でしょうね。



見学を終えて途中スーパーで買い物をしたら、店を出ようとした瞬間に豪雨が!
いきなり降ってきちゃいましたね。
無計画な休みの一日でしたが、まったり志向の意味では良かった方かな。

スポンサーサイト

お隣の話し声

PCに向かう残業もすっかり煮詰まり、思考のクロックもMHz級。

別にココに居なくてもできる仕事ですから、持ち帰っちゃおう!

家に程近いファーストフード店に入り、紅茶とおやつを調達して
喫煙スペースとして区切られた席を確保します。

ノートPCを立ち上げ、届いた紅茶を飲みながら、リフレッシュした気持ちで
さぁ仕事するぞ!

のはずが・・・

隣の席のスーツを着た男二人の声がデカい orz
30代半ばの胡散臭い人が一方的に話して、それを30代前半くらいの
もう一方がしきりに相槌を打ちながら聞いています。

聞きたくなくても聞こえてしまう大きな話し声。

えーとですねぇ。。。

まんまマルチの話なんですけど (笑)

こちらの販売権をとか、ユーザからの手数料がとか、
聞きたくなくても聞こえてきちゃう。

それも、ジャンルが私の仕事関係にストライクだから余計に気になる。
いやはや、語り口調が上手いからか、美味しいビジネスに思えてくるのね。

ムズムズしてきます。

携帯電話を取り出して、

 「あのさー、この間話してたネズミ講の話なんだけど、考えてくれた?
  すっげー美味しいビジネスなんだよ!絶対に損しないよ!」

とかエア携帯会話をして反応を見てみたい欲求に駆られます。

小奇麗に作られたプレゼン資料とユーザ(?)向けの資料を貰いたい!

F1 第5戦モナコGP 決勝

モナコは予選!

なーんて言ってしまったからか、決勝レースを観る気合が入りません。
昼間に喜びすぎて疲れちゃったようです。

しかし、そこはモナコ。
ガードレールの餌食になれば荒れますし、SCが出ればマージンなんて
あっという間に無くなります。

でもね?
リタイヤ3台で、サバイバルになりもしない抜けないサーキットなんて、
面白みに欠けるってものです。
更に、マクラーレンが圧倒的速さで、その後方のニック先生が2秒落ちで
ドライビングレッスンしてたんでは、ウトウトしても仕方ないところです。
トヨタエンジンは教習車用なのか?

そんな中でも見所は、アロンソとハミルトンの超プッシュした走りでしょうか。
シケインを横っ飛びで駆け抜けていくアロンソは、やっぱりタダモノじゃない!

ちょっとヌルい展開となってしまいましたが、これもまたモナコですね。

J2 第18節 仙台?山形

意地でも負けられない戦いがそこにある。

ダービーマッチとはプライドのぶつかり合いで、勝利しか許されないもの。

勝てば喜びは2倍で、負ければ屈辱は3倍。
戦力の優劣よりも、気持ちが勝った一方に勝利の女神は微笑みます。

エル・クラシコとは言わないまでも、日本全国色んなダービーがあるもので、
今年なんかは川崎フロンターレとFC東京の多摩川ダービーとして盛り上げ、
プライドを賭けてというよりは動員増を狙って煽ってるような気が
しないでもないんですけど。

まぁ、他にもダービーはあれども、ガチンコ勝負になるためには同一リーグって
ことが必要条件でありまして、それからすると仙台にとっては不本意だったりして。

J2リーグにおいてもダービーはありまして、福岡と鳥栖の九州ダービー、
徳島と愛媛の四国ダービー、水戸と草津の北関東ダービーなどありまして、
その中でも一番の盛り上がりを見せるのが仙台と山形の
東北(みちのく)ダービーであります。


今年の4回あるダービーのうちの1回目。
4月25日のアウェイ戦では、先制するものの追いつかれ、
勝ち越すものの追いつかれを繰り返し、白井の退場もあって3?3の引き分け。
土砂降りがあったりセットプレーで2点取られたりとすっかり負け気分で、
チームとしてもこの後から調子を崩してしまったという因縁の試合でした。

ホームでの負けは許されません。

ってゆーか、前日に東京Vが勝ってて、7連敗したくせに勝ち点で並ばれ、
モタモタしているうちに2位以下が超団子状態になってしまいました。
札幌ともこれ以上勝ち点差をつけられる訳にはいきませんので、
2連敗してチーム状態は悪いながらも勝ち点3が欲しいところです。

変則時間で13:30キックオフなので、時間を計算しつつ起床し、
程よい時間に出発しようと思ったのですが、自転車で出ようとしたら雨・・・
しかたなく最寄駐車場まで車で行くことにしました。
ほんの5分程度なのに。

さて、スタジアムに入ると既に仙台と山形のジュニアユース同士の
前座試合が始まっていまして、前半を終えて2?0で勝っています。
素晴らしい!
ジュニアユースといえども、ダービーに負けは許されないのです。

席に座って後半を観戦しますが、U?13のちびっ子たちとはいえ、
私たちが中学時代のボールに群がるサッカーではなく、ちゃーんと戦術が
浸透している上に、足技もしっかりしているから観ていて面白いです。
後半も見事なヘッドと美しい崩しから点を決め、4?0で幸先良い勝利を飾りました。

さぁ、トップチームも続きましょう。

今日のスタメンは、DFに白井と直樹が入り、ボランチにジョニウソンと永井です。
広大はどうしたのでしょう?及第点できていると思ったのですが、
本職じゃないボランチにポジションを奪われててはいけません。

対する山形は、負け無しの試合を続けているものの、休み明けの前節は徳島に引き分け。
いい戦いはしているようですが、若干調子は下降気味かもしれません。
そして今節はほぼベストメンバーと言ってもいいくらいなのかな?
侮れる相手ではありません。
いや、勝てる気がしないんですけど。

そして両チームのFW、仙台の萬代、山形の豊田がオリンピック代表候補に招集され、
モチベーションはかなり高いはずです。
高すぎて、萬代が空回らないか心配なくらいです。


さぁ、キックオフ。
仙台は恒例の入りの悪さも無く、序盤からいいプレス、いいボール回しで
押し込んでいきます。
早々に惜しいチャンスをボテボテのシュートで逃した萬代に

 「ああああぁぁぁぁぁ・・・・」

とため息をついた直後、梁からの糸を引くようなゴール前へのクロスに
フリーで合わせたのは萬代!
素晴らしいヘッドで先制点を挙げました。

その後も押し気味に試合を進めたというか、山形が本来の戦いをしていないというか、
当初思ってたほどの怖さを感じません。
前半19分には、白井に代わって急遽広大が投入され、DFの連携はと
心配したものの無難にこなせています。

そして前半37分、中島がゴール右タッチライン際で粘ってグラウンダーの
クロスを入れると、ゴール前に詰められていたこともあって慌てた山形の石川が
スライディングで足を伸ばしたら、角度が悪くゴールへと吸い込まれていきました。

前半での2点は確かに大きいですが、2?0は一番危険な点差です。
守りきれる気しないもん。

ハーフタイムに喫煙所に行き、いつものようにスタジアム友達のおじさんと
前半の総括をし、後半頑張りましょうと固い握手 (笑)

後半も両チームとも決定的なチャンスを作るのですが、どちらも決めきれず
2?0のまま試合終了となりました。

うん、3倍嬉しいかも!

そして今日は早々にサポーター自由側へと移動します。
やっぱり近くじゃないと拡声器の声聞こえないんだもん。

近隣からの苦情により開催が危ぶまれていたシュナイダー劇場でしたが、
短縮バージョンでやる模様です。
それも、仲間を引き連れて・・・



しかし、やっぱり問題があるからか、今回で終わりみたい・・・

大いに喜びを分かち合い、最高の気分で岐路に着いたのでした。


追伸
夜。
携帯モバイルサイトにサポーターの皆様へのメッセージという動画がアップされました。
見たら・・・腹抱えて笑っちゃいました (笑)

 「シュナちゃんは やめへんで?!」

と仲間が2人増えてナイトゲームでの復活を高らかに宣言していました。

うん、今年は面白い!
面白く思えるためにも、勝ち続けなくては。

F1 第5戦モナコGP 予選

モナコの予選はちゃんと観たいものです。
だって、モナコは予選が全てですから。
決勝観なくても、予選だけ観ればそれでOK。

さて、準備万端でスカパーのチャンネルを721にし、ライブタイミングを開き、
Q1スタート!

と、その瞬間、電話が鳴りました。
あらら、実家からです。

普段なら数分程度で終わってしまう電話が、今日に限って少々長め。
20分ほど話して電話を切ると、Q1終わっちゃってました。
あれ?
琢磨がすっかり沈んじゃってるじゃないですか。

気を取り直してQ2をじっくりと観ます。
マクラーレン勢はやっぱり速いですね。
マッサも続きますが、ライコネンがアクシデント。
ガードレールに当たったのか、右フロントのアームがポッキリ折れています。
ブラインドのコーナーで止まってしまい、切り返しをしようとしているうちに
マッサが飛び込んできて、ギリギリで止まることができました。
ここでフェラーリが2台とも潰れてしまったら、大変なことでした。

しかし、ライコネンは運が無いというかなんと言うか・・・

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
04月 | 2007年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。