スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足かせ外して解き放たれました

あれは何時だっけ?
3月26日でしたね。
タイヤ&ホイールを換えたのはいいけど、置く場所がなかったものだから
トランクと後部座席に積みっぱなしになっていました。
17インチのホイールだけに、重さも半端じゃないです。
4本で80kg程度かな?
ガタイのいい大人ひとりを乗せっぱなしにしているようです。
とにかく邪魔ですね。

17インチのスタッドレスを履く気なんてサラサラないので、
とっとと売り払ってしまいましょう。
ハイ、ヤフオク。

結構傷だらけの代物なので、処分できればいいやくらいの気持ちで
1,000円から始めてみたら、20,000円を超えてビックリ。
これは助かりますね。
これは昨夜の出来事でした。

さて、落札されたとなると送らなきゃいけないわけで、
むかーしロドスタのホイールを買ったときには箱に入ってきてまして、
先日、今回履き替えたタイヤ&ホイールはHONDAと印刷された
ダンボールに養生されておりました。
そのダンボールは、開梱したときに1組だけ家に置き去りになっていて、
残りの3組分は交換時に捨てられていました。
失敗しましたね。

ネットで調べ、納車でお世話になったクリエイティブアンツのAさんにお聞きしたら
やっぱりホイール部分はダンボールで養生した方がいいと・・・
あーやっぱり捨てちゃいけなかったんだー


朝までの仕事を終えて、小雪の降る中を恐る恐る走らせて向かったのは
近所のホームセンター。
先ずは梱包グッズを調達です。
PPバンドを仕入れ、さてダンボールも・・・
あれまぁ、結構高いわね。
引越しとかだとあまり気にしないけど、サービス梱包だとちょっとねぇ。
手持ちでなんとかなるかな?

家に戻ると、おや?引越し業者のトラックがアパート前に横付けされてます。
さらに、小雨が降っていたので作業場所としてアテにしていた
玄関先の雨の当たらない場所がふさがれてる!
業者さんに聞けば、まだ1時間は掛かるとのこと。
私の真上の部屋の住人の引越しのようですけど、
足音とか物音がとってもうるさい住人でして、最後まで困った人です。

仕方ないので、寒風吹きすさぶ駐車場で作業開始。
タイヤに合わせた四角のダンボールで両面から挟み、
角の部分を折って合わせ、PPバンドにて締め付けます。
しかし寒い~
1時間少々掛かってしまいました。
もう、早々に発送してしまいましょう。
近くのヤマト運輸の集配所に持って行き、サクッと発送完了。
これでひと息つけますね。

そこから156を発車させたら、出足が違うぅぅぅ!!!!
えらい勢いで吹け上がって加速しマッスル!

うっひょー!と走り回ったとさ。

しかし、納車後6日ほどはタイヤ積んでいなかったし、
タイヤ積んでも5日?
何このアバウトな感覚は(笑)

それでも楽しいので、クリエイティブアンツに向かってみました。
無理言って納車だったので、夜だったし写真撮影がまだなんです。
雨も上がったし、パシャリと記念写真を撮ってきましょう。

お店に行くと、そういや今日は年度末でしたね。
A氏は書類の作成におおわらわです。
あら、忙しいときにすみません・・・

コーヒーと人形焼をご馳走になりつつ歓談し、
さて写真をおひとつ。

156x2


そう、車検待ちの156のV6がありまして、
A氏が拒絶するイタ車ショップに着実に近付いてる風景となっています。
シトロエンがあるから、ラテンなお店くらいにしておきましょうか。

ちなみに、タイヤの梱包を終えた後、ちょっと工作をしていました。
オイル交換で超自動後退へ行ったときにドリンクホルダーを買っていました。
156の定番として、サイドブレーキ脇の小物入れ部分を利用して
ドリンクホルダーを設置するようです。

小物入れ


ドリンクホルダー裏にいい感じのものをくっつけて、
小物入れの縦長溝部分にはめ込んで固定するんですね。
そのいい感じものを探していたのですが、
固めのスポンジなんかが良さそうだなと。
でも、ちょうどいいのって、なかなかないんですね。
ホームセンターなんかを回ってみたのですが、
イマイチだなと、発泡スチロールにしちゃおうかと思っていたら、
100均にてメラミンスポンジ発見。
少し柔らか目ながら、良さ気な硬度です。

タイヤ梱包でカッターナイフを使ったついでで
アバウトに合わせてドリンクホルダーとくっつけてみました。

ドリンクホルダー


ほーいいんじゃない?

と、これが昼前の出来事だったのですけど、
V6の室内を覗いて見たら・・・

うわっ!同じのついてるんじゃない?
超自動後退で一番安かったヤツ(笑)
これには驚きました。

そんなこんなで、お店を背にもう一枚。

クリエイティブアンツ


お尻を覗き込むA氏も写しこんでおきました。

A氏はロドスタNB2(私のと同じいちご大福)の納車があるので、
撮影後に帰宅となりました。

家に帰って次は整備のスケジュール調整。
相変わらず親身になってくださるKさんと話し、
私の都合もあって水曜に入庫の運びとなりました。

さーて、新年度も忙しいぞ!
スポンサーサイト

休日のクルマいじり 午後も電球編

スタジアムから帰宅し、ほっとひと息ついて作業にかかります。

そうそう、サッカー観戦に行く前に、ほとんど諦めちゃってて
ディーラーに電球の在庫の有無を問い合わせていたのでした。
担当が席を外しているとのことで、かけ直してみました。

丁寧な担当の方から話を聞くと、
どうもエアコンのダイヤル内部電球切れってあまりないみたい。
取り寄せになるとのことなのですが、汎用品もあるらしい・・・
同じものかな?と思いつつも、見ておいて損はないでしょう。
それでは伺いますと車に向かいました。

あーセンターコンソールバラけてる上に、
シフトノブも操作できる状態じゃないや。
ハンドルでやればいいのでしょうけど、誤動作したら嫌ですね。
一度仮組みした方が良さそうです。

でも、もうちょっとだけ試してみようかな。

電球から伸びる極細のリードをいろいろな形状、角度に曲げ、
取り付けては点灯テストを何度かしてみて気がついた。
普通にまっすぐ伸ばしておけば、適当に当たるんじゃない?

ハイ、試したらアッサリと点いちゃいました(笑)

ディーラーにお詫びの電話を入れ、
そそくさと組み立てて終了。
結果オーライです。
そのうち、真ん中か右も切れるでしょう。

J2 第5節 仙台 vs 草津

本日はザスパ草津との対戦となります。
もちろん、湯もみ娘です。

湯もみ娘


アウェイ温泉マニアとしては、草津は外せない場所であります。

さて、本日はゲストとしてM-1グランプリを制した
サンドウィッチマンがスタジアムにやってきます。
仙台出身、仙台商業出身、更にどっちかは八乙女中出身で、
ベガルタ仙台のレプリカユニフォームを着てテレビやイベントに出たりするので、
これは応援しないわけにはいきますまい。

サンドウィッチマン


忙しいようなので、ハーフタイム辺りで帰っちゃうのかと思っていたら、
最後まで観ていたようで、試合後の歓喜の輪の中にも入っていました。

勝利試合後


それにしても、今日の一番の収穫は、長年ひそかに応援し続けてきた
中原が得点したことですね。
これで同期の菅井とのコンビで活躍してくれれば、
大泣きしてしまうかもしれません。

まー、平瀬のPK失敗は・・・そんな予感がしてました(笑)

休日のクルマいじり 午前・電球編

では、次は本題の電球交換。
センターコンソールのエアコン調節ダイヤルが3つ並んでいるのですが、
左側が切れちゃっているんです。
昼間は全く気がつかないのですが、夜になると一目瞭然。
余りにも間抜けすぎます。
サラッとバルブ交換すれば済むかと思いきや、
調べてみると一筋縄ではいかない様子です。
それは、ソケットと一体の専用品のようで、
ムギ球のようなちっちゃい電球が1,600円もするようです。

それはないんじゃない?と、先日オイル交換の際に
超自動交代にてKOITOの汎用電球を調達していました。
サイズ確認もしないで買っちゃったのは、200円少々で
付けばラッキー!みたいな勢いだけですね。

しかし、そうはいっても簡単に交換できる所じゃありません。
関門としては、センターコンソールをゴッソリ外さなきゃならないんですね。
面倒なことこの上ないです。
もし付かなかったら、外したまま純正を買いに走らなきゃなりません。

これは勝負ですね。

先ずはひとしきり眺め、外れそうな範囲を特定。
引っ張ってみます。
外れるはずがありません。
次に、ネジで留められている部分を探します。
パッと見、シフトノブの部分の六角ネジが怪しいね。
外しましょう。

次に、灰皿を取り外すとネジ発見。
オーディーも外すとまた発見。
調子いいよ。
エアコンダイヤルのつまみ外枠を3つとも引っこ抜いて、
パネルをバコッと外すと・・・あれ?シフトの六角ネジって関係なくね?
まーいいか。

センターコンソール


ハーネス類をひとしきり外し、埃を綺麗にします。
それにしても、オーディオの配線が酷いですね。
付いてたCDデッキが、電源入ったり落ちたりと挙動がおかしかったのは、
この辺りの問題のようですね。

オーディオ配線


さて、エアコン調節ダイヤルのユニットを留めるネジを外しますが、
ここからが問題。
とあるサイトを見ると、外に出せず内部でひっくり返して電球を取り出したようです。
知恵の輪のように狭い中で横にしたり裏返したりしてたら、
ガボッと抜けてきました。
おー、コレはラッキー!
でも、出たのはいいけど、入るの?

ユニット


写真の白いボックスの下に開いてる穴の奥に切れた電球が仕込まれています。
マイナスドライバーでひねって取り出したのがこちら。

ソケットつき電球


これが1,600円とな!
ひねってソケットから外してみた。
買っておいたKOITOのヤツと比べてみた。

電球比較


右が純正ですけど、KOITOの方がちょっと太い感じがする。
いや、それよりも、本来なら差し込む部分に相当する
平たい足の部分が長いぞ。
まぁ、やってみようじゃないのと、
ソケットの奥に申し訳なさ気に出てる2本のリードに接触するよう
方向を狙って差し込んでみます。
キツイけど、入らないほどじゃない。
でも、これは全くもってスマートじゃないぞ!

これくらいかなと押し込んで、白いボックスに戻してみます。
さぁどうだ?
・・・光らない orz

何度か角度を変えたり、電球から出てる細ーいリード線を
接触しやすいように曲げたり伸ばしたりして繰り返してみますが、
全く付く気配なし。

あらら~どうすんのさ。

というところで時間切れ。
そろそろスタジアムに行かなければ。
3時過ぎには帰ってこれるので、明るいうちにまた続きをしましょう。

休日のクルマいじり 午前・フロアマット編

クルマなんてぇものは、ただ乗ってるだけじゃダメなんです。
それじゃ、ただの便利な乗り物です。

いじって、手を掛けて、それでこそ愛着が湧くってものです。

我が家にやってきた156こと赤蛇子さんも、
オイルやタイヤを換えたりバッテリー交換したりしたものの他人様任せで、
自分でやったといえば内装を磨いたことくらい。
これはいけない!

幸いなことにエアコン調節ダイヤルの電球が切れていたりと
出来る範囲のマイナートラブルが仕込まれていますので、
本格整備に出す前に見掛けだけでも普通の車にしておきましょう。


日曜が仕事で、今日も昼前からサッカー観戦に出発しちゃうので、
明るいうちに作業できる時間は限られています。
先ずは少し早めに活動開始して、午前のうちにある程度済ませましょう。

とはいえ、センターコンソール周りを外すのは面倒なので、
とりあえず超軽作業のフロアマット交換から始めてみましょう。
これを作業と呼べるかは微妙ですが。

先ずは現在ついているマットがコレ。
ボロボロで、焼き始めのスルメのように端がめくれています。

フロアマット1


因みに裏返すと激しくみすぼらしいです。

フロアマット2


見た目的にも衛生的にも交換すべきでしょう。
そして、ポン付けというよりも、置いた状態がコレ。

フロアマット3


これだけで年式を忘れちゃう室内になりました。
ちょっと満足。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
02月 | 2008年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。