スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルメットを外し、生え際を修繕

5月は一番好きな月です。
9月に次いで好きです。

それは、とっても気候がいから。
オープンカーに乗りだしてから、特にそう思うようになりました。

春の冷たい空気も柔らかみを増し、
新緑も日増しに濃くなっていきます。

こんな季節は、絶対にオープンです。
閉鎖的な屋根を外した瞬間に、
暗いトンネルを抜けたかのような開放感に包まれます。

でも・・・

ずっと重くて硬いハードトップが乗っています。
気軽に開けることもできません。

冬場の雪対策で装着していたという面もありますが、
それよりは幌の劣化による雨漏りを防ぐためなので、
幌交換の目処でも立たなければ、外すことを躊躇ってしまいます。

幌も早々に換えちゃえばいいのですが、
そこそこ金額がかさむ上に、赤蛇関係での散在が災いして
優先順位がどんどん下がってしまいました。
ダンパーもすっかり抜けてるので、これもなんですけどねぇ。

とはいえ、オープンカーは屋根が開いてナンボ。
雨漏り対策さえ出来れば、ハードトップだって外せます。

どうする?

漏れにつながる劣化の部分は、両サイドの縁のひび割れなので、
昨年中、一度柔軟性のある樹脂系の接着剤で埋めたりしていましたが、
どうしても開け閉めをすると折れ曲がる部分なので上手くいきません。

今回試してみたのは、縁の部分をびーっとテープで覆っちゃうこと。
当初はビニテで様子を見ようと思いましたが、
粘着性が疑問ですし、オサレなオープンカーなのですから
補修もファッショナブルでなければいけません。

ホームセンターにて物色してみますと、
自己融着テープが伸縮性に優れていて良さそうですが、
ちょっと値段が・・・
他を探すと、粘着力の強そうな良さ気なテープを発見。
幅が広いけど、切ればいっか。

ブツは揃いましたが、屋根を外すモチベーションが高まらず、
ようやく本日決行となりました。

天気は良好。
先日軽く洗車をしておいたので、雑巾で軽く拭いてから作業開始です。
玄関最短距離にクルマを停め、ロックを外します。
さて、どうやって持ち上げよう?
いつもここで悩みます。
全く学習しておりません。
辛いって記憶だけが残っています。

グリグリッとずらし、運転席側から力任せに持ち上げてみます。
あっ、失敗した!こっちからでは腕力がもたん!
シートというか、センターコンソールの辺りで立ててひと休みです。
人の目が気になりますね。
明らかにクルマとしておかしいですから。

これじゃ埒が明かんなと思っていたら、あらら?
なんと、小雨がぱらついて参りました。
いっつもそうです。
後に引けない状況で雨が降り出します。

仕方ないので、一気に勝負に出ました。
ただ重いだけなら何とかなりますが、
そもそもボディーの一部なので、ぶつけないように、
下に置くにも傷付けないようにで大仕事です。

一時休憩をはさんで、無事室内へと運び入れることが出来ました。
やっぱりハードトップは恐ろしいものです。

さて、しばらくハードトップの下で畳まれていた幌は
縮んでるので閉めるのに苦労しがちですが、
気温が高いからか苦もなくロックできました。

雨が上がって晴れ間が見えてきたところで、
次の作業に掛かります。

幌の縁の部分のひび割れは、久々に伸ばされましたが
特に広がってはいない模様です。
よしよし。
綺麗に汚れを拭きとり、テープの長さを測って半分の幅に切ります。
そして、ただそれを貼るわけですが、
やっぱ綺麗に貼らないとね。
結構伸縮性もあるようで、デコボコに綺麗に馴染んでくれました。

幌補修


これで開け閉めの伸縮に着いてきてくれれば文句ないんですけど。
ただ、雨漏り自体は幌そのものが縮んでいるので、
ウェザーストリップから入りがちなんですよね。
この辺りの対策まで出来れば、梅雨も安心なんですけど・・・

さて、残り少ない五月晴れをオープンで楽しまないと。
スポンサーサイト

5日

土曜にでかい鍋で作ったカレーですが、
めでたく5日7食で完食と相成りました。

ルーが足りなかったりと、作った量が若干少なかったのに加え、
かなり美味しかったのでたっぷり掛けちゃったため、
一週間に届かず終わってしまいました。

ちょっと寂しい気もします。


いやぁ、学生時代のようだ (笑)

禁断のカリィ

立ち向かう相手が強大なほどに、
退かぬ心構えといいますか、
不退転の決意が必要であります。

幸いなことに大和魂を持ち合わせている私としては、
些細なことに対しても片道切符の心意気です。
しかし、特攻精神は欠けているので、
燃料は復路も計算しています。


「conservative」という単語が辞書から欠けている私、
何にしてもチャレンジングな日常ですので、
日頃から行きっぱなし精神のつもりなのですが、
たまには躊躇しちゃうことだってあるんだもん。


二日酔い&寝不足で出勤した昨日から今朝まで仕事だったもので、
帰宅したらもうかなりヘロヘロ。
天気も曇りで冷え込んじゃっているので、
昼間はウトウトしながらテレビでサッカー観戦というプチ引き篭もりです。

流石に夕方になれば晩御飯どうしようかとなりますので、
近所のスーパーに行ってみました。
当初、豆腐が気になっちゃったので
麻婆豆腐にしようと思っていたのですが、
挽き肉を探していたら牛肉が激しく呼んでいます。
そーいや、さっき新玉葱あったよなぁ。

ココロはすっかりカレーに傾いているのですが、
カレーという食べ物は敷居が高いのです。
一度作れば一週間続くことを覚悟しなければいけません。
冷凍保存?ナニソレ。

しばし悩み、
外食予定入ってなかったよね?うん、OK。
よーし、いってやろうじゃぁないの。

肉コーナーの前で悩んでいたので、
ここはやっぱりビーフカレー。
それも、ちょいと贅沢にいってみましょう。
硬いアメリカンビーフ、パサパサするタスマニアビーフは論外。
国産でいきますよ。
さらに、ベースとなるばら肉と、
ブロックのコンボとなるわけですが、
今回はステーキ用の肉にしてみましょう。
流石にちょっと安めのですけど。

カレー用肉


あとは新玉葱ととろみ増強程度にジャガイモ。
そしてアクセントに舞茸をひとパック。
青森産のニンニクも要りますね。
ついでにブーケガルとにマンゴーチャツネのペースト、
おまけにオニオンペーストも。

さてルーですが、家に残ってるのがあったような。
買わないで帰っても大丈夫じゃないかな?


帰宅して早速取り掛かります。

先ずは、玉葱ですが、少々大玉ですので、
2玉をみじん切りにし、1玉をくし切りに。
カレーというものは~
玉葱の炒めに全てが掛かっております~
1時間ほどじっくりと炒め、甘みの凝縮した茶色のペーストにします。

その間にステーキ用肉をニンニクと共に軽く焼き色をつけ、
ばら肉と共に赤ワインでこれまたじっくりと煮込みます。

フライパンと鍋に注意を払いながら飲むビールが美味しいんですよね。

程よい所で大鍋にて残りの玉葱、ジャガイモを炒め、
全て混ぜ合わせて煮込み開始です。
で、ルーは?

ここに仕舞ってたっけ・・・と引き出しを開けると、
2種類の粉のルーが、それぞれ微妙な量しか残っておりません。
や、やってしまいましたね orz

ビールを飲んじゃったので、仕方なく歩いて近くのコンビニへ。
もちろん選択の余地などありません。
ごく普通のルーを調達です。
色々とこだわってるのに、ルーが超普通では悲しいものがあります。
ちなみに「こくまろ」です。
美味しいんでしょうけどね。
普通に美味しいんでしょうけどね(泣)

さて、改めて煮込み、ルー投入の頃となりました。
一応、残った粉ルーでどこまでいけるかと、
少量のお湯で溶かして注ぎいれてみますが、
いやぁ、スープカレーですねぇ。
ご飯の隙間から染み込んでいきますね。

仕方ないので「こくまろ」投入。
これで勘弁と半分入れてみますが、まだ足りない。
結局全量投入の運びとなりました。

舞茸も入れて程々に煮込み、さてと完成。

カレー


そして美味い!

やっぱり、思ったとおり辛さが少々不足気味ですが、
嫌味のない玉葱の甘みが広がり、
濃くも深くて実に美味しく仕上がりました。

ありがとう、こくまろ・・・(泣)

でも、まだまだ初日。
味わいに若さを感じます。
熟成が進む明日が楽しみです。

来週中はずっと楽しむことになるのですけどね。

本家リニューアル

仙台を拠点に活動するマツダ・ユーノス・ロードスターのオーナーズクラブで、
私も所属しております「P.P.F.」のサイトがようやくリニューアルの運びとなりました。

放っておくと更新サボりっぱなしになるので、
気楽にできるようブログ形式としまして、
メンバーサイトのRSSも取得して最新更新状況も分かりやすくなってますので、
どうぞ見てくださいませ。


さて、向こうをいじった勢いで、こっちもリニューアルさせようかしら。
そろそろ引越しして一年ですしね。

残念なGP

立ち上がりも怪しかったといえばそうなのですが、
しばらく前から良からぬ噂の耐えなかった
SUPER AGURI F1 TEAM
レース活動から撤退することとなってしまいました。

近年のF1は、潤沢な資金力のコンストラクターが台頭する反面、
プライベーター冬の時代になってしまったようです。

そんな中に殴り込んだ亜久里チームですが、
ホンダ頼みが仇になってしまったのかな。
ホンダが問題なく速く、表彰台常連だったら、
もっと状況は違っていたのかも。
いや、ニック・フライが居るうちはどちらにしてもダメだったかな。

モータースポーツなんてものは、
もともとが貴族のお遊びだったのを思うと、
極東の弱小チームが政治力に振り回されるのは想定内か・・・

なんにしても残念です。
それでもトルコGPは始まったのでした。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
04月 | 2008年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。