スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクランボツーリング

様式美
それは、やられることの美学。

負けることから学ぶことによって、
人は成長し、また一歩前へ踏み出せるのです。

経験に裏付けられた堅実な選択ができてこそ大人というならば、
そんなのまっぴらゴメンだZE!

生き様はパンク。

カオスの中にひとすじの秩序を見出すように、
混沌の中で信念を持ってこその車バカ。

さぁ、ツーリングの時間ですよ!


もう何年続いているのか、
サクランボ狩りツーリングはP.P.F.にとって欠かせないイベントです。
ドライバーだけじゃなく、
年配の紳士淑女からお子様まで
幅広いニーズにお応えする素晴らしきイベントです。
「走る」「食べる」「やられる」の三拍子まで揃っています。

いつもなら私が幹事と暗黙のうちに決まっていたのですが、
今回はO氏が名乗り出てくれたもので、サポート側へとまわりました。

昨夜の疲れがどっぷりと残る中、
洗車できなかったことを悔やみつつ集合場所へ向かいます。
思いがけず空いていたので、
ちょっと早めに着いたのですが、
既に到着してるメンバー数人。
おー、気合が入っていますね。

パラパラと小雨が降っているものの、
この季節の雨は想定内です。
これくらいで済んでくれれば儲けもの。
次第に集まってくるメンバーを出迎えつつ、
雑談に花が咲きます。
盛大な遅刻もなく、今回はとっても優秀ですね。

時間になり出発。
向かうはmbw211氏紹介のサクランボ農園です。
どうやらサクランボ狩り向けじゃなく、収穫用の特別待遇のようです。
そのため、とっても美味しい!
気温も低めだったので、粒も生ぬるくなく、
幾らでも食べれちゃう勢いです。

サクランボ


が、これは落とし穴です。
ペース配分を考えなくてはなりません。
飛ばしすぎると10分で飽きます。
案の定、早々に脱落するもの多数。
二十数人で群がっても、さほど実の数が減った気がしないのは残念です。

1時間ほどサクランボを堪能し、
次に向かうは定番の水車そば。
太い、歯ごたえ上等の田舎そばです。
美味いかどうかは別問題として、
これが決まりなのだから逆らえません。

もちろん注文するのは板そば大盛り也。

板そば


漢ならこれで決まりでしょう。
もちろんみんなもこれでしょう?
と思いきや、なによ、Tヶ瀬氏以外はみんな並じゃないの。
それも若手まで。
なんでしょう、このけしからん状況は。

憤慨しつつ食べます。
食べます。
食べます。

減りません。

1/3程度でアゴが疲れてきました。
すするのも酸欠になりそうです。
ヤバイ、食べきれないかもしれない・・・

考えて現状を認識したら負けです。
一気にいきます。
そして食べ終え、予定通りにやられました。
今回のやられっぷりはたいしたものです。
なんか思い出しました。
次回はほどほどに美味しくそばを味わおうと思ってたんだった。
忘れてた。
来年は並か、天そばにしよう。

腹が突っ張っちゃって背筋を伸ばせないなと
猫背になりつつ車に戻ってひと息ついていると、

「閉じ込めた!」

と叫ぶ若者一人。(架空の人物なので、リンクは張らないでおこう)
どうした?と彼の車を覗き見ると、
セキュリティ万全にロックされた車内に
キラリと光る鍵。

key


これは困りました。
でも、幸いなことにNAです。
リアスクリーンはファスナーなので、
上手くすれば開けることも可能です。
でも、なかなか幸運は訪れないもので、
どうやらファスナーが固着している模様。

さて、JAF?
でも加入してる人無し・・・
とりあえず先に次の地点でアイス食べてるはずの
なんとなく氏に電話してみます。
でも、イマイチつれない。
K氏は加入しているらしいが、アイス食ってから行くそうで、
そりゃアイスの方が大事だわね。

そうこうしているうちに、なんか力技でファスナーを開けたようで、
リアスクリーンの穴から侵入が可能となりました。
いやぁ、若いっていいねぇ。

侵入


めでたく鍵を捕獲し、ミッションコンプリート。
ロドスタに乗ってると、いろんなことがあるよ。
うんうん。
確かに鍵を閉じ込めちゃうと
めちゃめちゃ凹みますが、後になって良い思い出に変わるものです。
3ヶ月で2回やってますからね。
先輩です。大先輩でもいいくらいです。

やられるという意味では、精神面をかなりやっつけられますね。
これも毎年恒例にしときましょうか。

そんな彼、そしてファスナー開けるのに尽力してくれたもう一人の若者。
ふたりともめでたくP.P.F.新規加入です。
いらっしゃいませ。
ようこそクルマ馬鹿の世界へ。

その後はJA天童に移動し、アイスを食べたり談笑したりで
食後の時間を有意義に過ごしたのでした。

私は帰り道の渋滞ですっかり睡魔に襲われてまして、
なんとか家までたどり着きました。

週末の2日間、遊びっぱなしでくたびれましたねぇ。
平日で回復させましょうかね。
スポンサーサイト

みっとこあるのかないのか

このところどうも守備に安定感がなく、
先制しても守りきれるような気がしないベガルタ仙台でございます。

すっかり隣国山形にも上に行かれてしまい、
これ以上引き離されては困りますよの今節水戸戦。
バスツアーは予約済です。

この夏に入ろうかという時期に13時キックオフのため、
泉中央駅前集合が6時半という早起き観戦。
夜型にとっては始めからアウェイの洗礼です。

さて、東北道→磐越道→常磐道→東水戸道路と突き進み、
到着したのは「ひたちなか市総合運動公園陸上競技場」
また新たなスタジアム詣でです。


ひたちなか市総合運動公園陸上競技場


なんかね、ゴール裏からバックスタンドなんて、
入場しなくても観れちゃうんじゃないかってくらいの開放感です。
芝生席はいいとして、狭いっス。
晴天でよかったよ。
雨なんか降られたら酷かったでしょう。

さて、入場前に食料飲み物を調達しようと販売のテントに並びますが、
明らかに用意した量と販売箇所が足りていません。
長い行列に並んでも、目当てのものが売り切れていたり。
水戸のホームはグルメが命じゃないんですか?!

パエリアを諦めてソーキそばに並ぶものの、
とんでもなく回転が悪いので諦めて、
ビールを2杯買ってしのぐこことしました。
ピーカンの天気だから飲む分にはスイスイです。

そんなこんなでバックスタンド中央付近に席を確保し、
さてトイレと直ぐ横のトイレに行こうとしたら、
アウェイの人は立ち入り禁止・・・
ツレなくメインスタンド寄りの方まで行ってくださいと。
狭い傾斜の通路とも呼べないところを行きましたわよ。
そして戻ってきましたわよ。
さて、喫煙所は?と思ったら、さっきのトイレの方じゃないの!
また行きましたわよ。
すっごい傾斜の谷みたいな所を突き進んで。
アウェイサポ側は大混雑だから、行きも帰りも大変です。

これもアウェイの洗礼なのですね?
えぇ、負けませんよ。

そして試合開始。
最近の水戸は強いんです。
勝ってはいなくても強いんです。
いいサッカーしてるんです。
FWの荒田とかMFのパクがいいんです。
一昔前の楽勝ムードなんて、これっぽっちもありません。

だがしかし。
開始早々、どうせふかすだろうと思っていた梁の直接FKが決まり、
PKまでもらい、田村のよく分かんないうちに入ったロングシュート。
前半で3点ですか?
ハーフタイムには喫煙所でいつものサポ仲間と
「今日は何点入るんだろうねぇ」
なんて楽勝ムードになったのがいけなかった・・・

後半、あれよあれよという間に3点入れられて同点。
この勢いじゃ逆転も時間の問題だなとすっかり涙目です。

そーしましましたら、これまたなんだかよく分かんないうちに
平瀬が押し込んで勝ち越し。
というよりも、なんとかつじつま合わせたって感じでして。

なんだこの試合は?
水戸相手に馬鹿試合やってどうすんの。
まぁ、勝ったから良かったようなものの、
勝っただけって内容ですね。

スタジアムから駐車場までの、密かにイジメ的な距離を歩く仙台サポは
みな一様に微妙な顔でうつむき加減です。
正直、いろんな面で疲れた日でした。

帰りの車内もやはり暗かったのですが、
遅れて始まった 熊本vsC大阪 の試合経過を見ていたら、
なんと勝っちゃったじゃありませんか。
順位が上のセレッソが最下位の熊本に負けるとは。
これで一気にテンションが上がり、少々持ち直したのでした。

そして東北道の国見辺りで選手バスを追い越し、
みんな手を振って歓喜。
なんだこの上がったり下がったりな日は (笑)

がっくり疲労が残ってしまいましたが、
明日はツーリングなので早く休むとしましょう。

爽やかな朝

私はどっちかってゆーと夜型です。
夜が更けるにつれ、元気になっていきます。
それで夜更かしをすると、当然の如く朝辛いです。
そして、今夜は早く寝ようと決心します。
でも、夜になると元気になってきます。
以下ループ。

卵が先か鶏が先かのように、
早く寝れば朝スッキリで、
夜は早くに眠くなって全て解決なのかもしれません。

まぁ、どっちにしても週末はサクッと夜型になってしまうのだから
平日の早寝もたいして報われないのですが。

そんなグダグダな朝、
少しでも余計に寝てようと思うと、
出勤時間までがとっても忙しくなってしまいます。
フレックスになればいいのにと、無駄に願いながら。


さて、そんな忙しい朝。
いつもの時間の通勤の車内。
天気いいなぁと思いつつバックミラーを見てみたら・・・

ん~?

信号待ちで後ろに付く車には、
30代半ばと思われる女性が一人乗っています。
きっと出勤途中なのでしょう。

たまに軽い朝ごはんを食べながら運転してる人はいますね。
でも、凄い違和感で、一瞬その意味が理解できませんでした。
ミラー越しで反転してるからか?

バックミラーに映るその女性、
何か白いものを口元に持っていってるようです。
よく見ると、
なんと電動歯ブラシ。

磨いちゃってます。

いや、磨くのはかまわないんですけどね。
きっと、朝忙しかったんでしょう。
寝坊したのかもしれませんね。

でも、その先どうすんの?
車動き出してるよ。

その後、お互い別の道を進んでしまいましたが、
どうしたんだろう?
バケツでも積んでいたのでしょうか。


実に謎いっぱいの爽やかな朝でした。

水戸!

えー、遅れ遅れになっていた14日宴会からの
一連のエントリーをようやく完結させましたので、
ようやくオンタイムでのブログリングゥ。


なにやらアルハロメオからコンパクトなカーが発表になったとのことで、
どうなんだ?

MiTo


スクデッドは147にも似た大振りなものですが、
ブレラ顔でもなく、マーチ???って感じでもあり。

慣れませんなぁ。

童心

お見舞い帰省の翌日、
午後から仕事がありますもので、
高速にてクルージングです。

東北道を北上しながら、
オービスどこだったっけ?なんて思いつつ高燃費巡航していましたら、
後ろから爆音が聞こえます。

何時の間に?なんて思った次の瞬間には
何かがかっ飛んで行きました。

後ろの風情はフェラーリ。
F40っぽくなかった?

そして、間を置かずまた爆音が過ぎ去りました。

今度は・・・えっ?カウンタック?

こっちは法定速度の100km/h辺りのはずなのに、
ゼロヨンをスタート地点で見ているかのごとく
あっという間に見えなくなってしまいます。

おー!いいもん見た!

ちょっと得した気分で走りながら考えた。
もしかしたら、国見辺りのSAで休憩してんじゃね?
しばらくトロトロ走りながら、
ゆっくり休んでて~と願いつつSAに進入してみると・・・

予想以上の光景が。

わんさかいるじゃん。
いわゆるスーパーカーってヤツが。
どっかのクラブのツーリングかな?

スーパーカーども


もうね、目をキラキラさせて見て回るわけですよ。

F40


さっきのF40いた。
街乗りのクルマじゃないな、コレ。

330GTC


たぶん、フェラーリ 330GTC。
ピニンファリーナなデザインが秀逸です。

ACコブラ


ACコブラもいたでよ。

カウンタック


そしてやっぱり、私はフェラーリ派ではなく、
ランボルギーニ派だと再認識したのは、
すっげーテンション上がったからですね。

その後、皆さんが出発する様子をSA出口付近でお見送りし、
エギゾーストを堪能したのでした。

さすがにもう追いつきませんでしたが、
どこに行ったんでしょうね?
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
05月 | 2008年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。