スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、解き放ちますか (予期せぬ物体つき)

昨日、作業を依頼して、
本日作業をしてもらって引き取りの段取りですが、
仕事で無理かもしれなかったもので、
とりあえず昼に連絡しますって話になっていました。

昼休み。
K氏に電話を入れましたところ、
なんとも不穏な雰囲気・・・
予期せぬトラブルの予感。

なんかヤバそうというのはすっごく伝わってきましたので、
仕事はもう超やりくり&根回しをして
定時速攻でARPさんへ向かいました。

さぁて、着いて早々状況説明。

内容としては、
交換暦不明は未交換だと思え!のつもりでいましたが、
どうやら一度はタイミングベルト交換はしてあったようです。
しかし、それでも問題。
磨り減ってるとかだったら可愛いものです。
どうもベルトが干渉して、片面が擦り切れて地金?が見えています。
そして、削れたベルトのカスのようなものが、
てんこ盛りに溜まっていたようです。
塊になってるような感じでもあるので、
それがベルトの山に噛んで飛んだとしたら・・・
恐ろしいことです。
回してなくて正解。

ベルト交換で出てきたもの

黒いススみたいなのが全部削りカスです。

そもそも、いつベルトが切れたりしてもおかしくない状態で、
前倒しで作業をして本当に良かったと、
変な汗が出る怖さです。
原因は判然としませんが、アイドラーが偏磨耗しているのも不可思議だし、
他に何か原因があるかもと。

でも、とにかくキッチリと新品部品に交換してもらったので、
アイドラーの偏磨耗が再現するか、
ベルトのズレがさいげんするか、
少し走ってみてから再チェックしようということになりました。

いやぁ、ボーナス出てからとか悠長なこと言ってたら、
それまで持っていたかどうか怪しいですね。
それに、先月実家に帰るとき高速乗ったりして、
調子に乗って回してたら・・・

危ない!!!!

兎にも角にも、整備ありがとうございました。
再チェックまでは本当に安心できませんが、
とりあえずは現状を把握して踏めそうです。

で、実際に踏みましたが、
これまで未踏の回転数は
とーっても楽しい!
なにしろ、トルク薄いところでずっと走ってましたからね(笑)

では、エンジンも楽しんでいきましょう。
スポンサーサイト

解き放つために

最近は超普段乗りで使っている赤蛇子こと156。
7月に手元に届いて登録して以来、
タイミングベルトの交換履歴が不明だった為に
自主規制で4,000回転リミットで留めておりました。
加速時なんか、余程じゃないと3,000回転程度です。

官能的とかなんとか言われるアルファロメオですが、
回さんエンジンは表紙しか見ちゃだめなエロ本のようなものです。
良くぞ耐えてきたと思います。

そりゃね、1代目の156がエンジントラブルで超短命だったから、
ココでやっちまったらもう絶対に立ち直れないと、
作業代金が捻出出来るまでは回さないと心に誓ったのです。
とりあえず、冬のボーナスまでにはなんとかなるだろうと。

それが、1代目がほぼ作業代金で売却できたため、
もう諸手を挙げて作業依頼です。
もちろん主治医はARPさんです。
1代目の156タイベル交換等の作業でもお世話になりましたし、
1代目→2代目へのパーツ移植でもお世話になってる頼もしいメカニックさんです。

相談してから早々に作業日が決まり、
早速本日入庫です。

今回の作業は、タイミングベルト、ウォーターポンプ、アイドラー、
テンショナー、それにオイル交換と、基本的な部分です。
でも、これで安心して回せるようになるんですからね。

仕事を終えてというか、終わらせて、
逃げるように職場を出て基地に着いたのは18:00頃。
実にスピーディーです。

で、すっかり暗くなった中、ガレージ内を覗いてみると・・・
あっ!ジュリア・スーパー!
もしや?と思ってメカニックK氏に尋ねると、
やはりお知り合いのナイアガラさんの愛車でした。
Tipo105 + Bambino!

ジュリア・スーパー

やっぱりいいわぁ。
クーペもいいけど、とても佇まいが素敵な車です。
キャブ調整で入庫中とのことでしたが、
ほどなく来店されるとのことで、
久々にお会い出来るのを楽しみに待つことにしました。
遠巻きに作業を眺めながら(笑)

しばらくして来店されたナイアガラさんは、
数年ぶりにを感じさせないアルフィスタです。
当時まだ生まれてなかったお子様も、すっかり大きくなっちゃって。
イタ車の名前を言えちゃうとか、とっても将来楽しみです。

そして、古いアルファロメオを見るほどに、
またジュリアクーペを手に入れたいなと
くすぶり続けてた火種が一瞬ボッと赤く輝いたような(笑)

さて、本日は156を置いて行くだけで、
代車を借りて帰宅です。
明日には仕上がるようですので、とっても楽しみです。


因みに
代車で走り出したらK氏から入電。
置いていった156の鍵を持って来ちゃったってのは内緒の話です。。。

魂引継ぎ準備

えーっと、顛末は置いといて(笑)

春先、爽やかな風のように存在した156の壱号機。
まぁ、この辺から参照していただくとして、
紆余曲折の後に弐号機を手に入れまして、
まぁ、この辺から参照ですが、
156を二台持ってるのは幾らアルフィスタといえども・・・ちょっとおかしい。

取れる部品はスワップしたし、
後は廃車でもしかたないかというところで、
色々とお世話になりっぱなしの中古車仲介A氏より
オークションに出してみたらどうかとの提案が。
ダメ元でもお値段がつけば嬉しいなとお願いしたんですけど、
あらま予想外!

壱号機が乗り出しの整備をした直後に逝ってしまわれたので、
弐号機も相応の整備が完了してようやくスタートラインと思っていました。
ここで相応の整備とは、やはり命のタイベル交換。
ウォーターポンプやらテンショナーなど諸々含みますけど。
そんな訳で、相応の金額なものですから、
冬のボーナスのタイミングかなと思っていましたら・・・
壱号機が、ほとんど整備費用で売れたとのこと。
予想外の金額にビックリしましたし、
壱号機の魂を弐号機に入れることが出来るようで、
なんかちょっと嬉しいですね。

そして本日、仲介してくださったA氏から売却料を受け取りました。
A氏にもお世話になった壱号機の不幸な顛末に
心配お掛けしっぱなしでしたが、
これでスッキリしてもらえるでしょうか。

さて、弐号機 156-2 赤蛇子(妹)の整備に掛かりましょう!

一緒に走ろう!

昨日、PPFメンバーであり大事な友人 某氏の妹さんから
「兄が倒れた」
との連絡を受けました。

集中治療室に入っているとのことで、
とにかく無事でと祈りながら、
今朝仕事を終えて向かいました。

面会は出来ないだろうと思っていましたが、
一般病室に移ったとのことで、
会って話をすることが出来ました。

まだ深刻な状況ではありますが、
煩悩満載の言動に、安心するやら呆れるやら・・・

でも、命を取り留めて、本当に良かった。

クルマをこよなく愛する彼が
運転できない現状は、察して余りあります。

もう少し掛かるかもしれないけど、
また一緒に走ろうぜ!

余りの日はおだやかに

二日遊んで飲んで楽しんで、
くたびれたぁ~と思っているときに
もう一日休みがあるって幸せ。

やはり三連休最強伝説です。

さて、昼近くまで寝ていたものの、
めちゃめちゃ天気がいいもので、
このままでは損した気分、負け気分だと
勢い付けて飛び出したのはいいけど・・・
どうする?

爆裂に良い天気だったこの二日、
ほとんどクルマに乗っていなかったものですから、
これはドライブ決まりでしょう。

ちょいと遠出して、温泉にでも行ってみる?

一瞬だけ浮かびました。
次の瞬間消え去りました。

いや、だるいから近場で済まそう。

こんな日は、ロドスタでオープンが正解です。
あんまり乗ってませんからねぇ。
こんな日に幌を開けなくて、いつ開けるんだって話です。

日差しは強いけど、風は冷たく気持ち良い
実に秋らしい(プチ)ツーリングです。
では、初心に戻って泉ヶ岳にでも行ってみますか。

気分的にはガラーンとした駐車場で、
缶コーヒーを飲みながらタバコを燻らせる・・・
そんなイメージでしたが、
途中からなにやら混み始め、
泉ヶ岳駐車場に到着すると、
停める場所もないくらいの大混雑。

そりゃね、どう考えたって行楽日和ですよね。
ごめんなさい。
タバコ一本吸って下界に戻りましょう。

オープン日和ってことは自転車日和でもありまして、
途中すれ違うロードバイクを見るたびに
知り合いかな?なんて目で追ったりします。
そんな感じで麓のコンビニ交差点を曲がろうとしたら、
あれ???と。
向こうも手を上げて「○○さーん!」と。
職場の人で、自転車に乗っているとは訊いていましたが、
こんなところで逢うとはねぇ。
これから登るんですか?

清々しい風を浴びながら走っていると、自然に

 「すっげー気持ちいいー!」

と独り言が出てくる辺り、まだまだオープン乗りで居させてもらえそうです。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。