スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越しはひとりで

空調入れればとっても暑いし、
切れば程なく極寒に。

実にスウィートスポットの狭い空調に泣かされながらも朝を迎え、
軽く朝食を食べて朝風呂。
ここまでやってようやく温泉満喫です。
深夜に男女の風呂入れ替えがありまして、
朝風呂は昨夜の女風呂側でしたが、
景観は若干違いますけど、何より違うのは
ドレッサー関係の充実度。
なんか、女性用って感じ。
実に格差を感じます。

宿を後にし、まず向かったのは祖母の家。
自立心の強い、いや強すぎる大正7年生まれの91歳な彼女は、
今でも一人暮らししちゃってます。
まぁ、母を含めた娘たちが頻繁に見に行ってはいますが、
何でも一人でやっちゃいます。
タイミングが合わず3年ぶりくらいでしたが、
元気で何よりです。
いや、元気でもなかったのかな、
12月に肺炎で2週間入院したって話をつい先日聞きましたから。
すっかり蚊帳の外の孫であります。
老人にとっては生死に関わる肺炎ですが、
もう全快に近いらしく、普通に会話に花が咲きます。
久々ですからねぇ。

1時間ほど経った頃、お客さんが来ました。
玄関先に出てみると・・・あーーー!!!
お互いに「あー!」
小学生の頃以来じゃないかな、
従姉妹のミキちゃんです。
どっちも30後半ですけど、顔がそのままだからすぐに判りました。
まぁ、お互いにですけど。
従姉妹の旦那さんともすぐに打ち解け、
しばらく婆ちゃんを囲んでほのぼのトーク。
大正女は強いかもしれないけど、
元気でいてくださいね。

それからようやく実家に帰り、
すぐに中学時代の友達からの呼び出しで出かけるという親不孝者。
でも、ノンアルコールということで
ファミレスで3時間話してる来年40歳もどうかと思いますが。

実家に戻ると、既に到着していた妹夫婦と
すき焼きが始まっていました。
なんたる長男ないがしろ・・・

親父の手打ちの蕎麦で締め、
さぁ年越しカウントダウンというところで
両親、妹夫婦とも寝てしまいました。
いやいや、まだ10時過ぎなんですけど!
「おやすみ」というか、
「良いお年を!」と言うのも変じゃね?

まーね、我が家では良くある風景ではありますが、
一人で年越しカウントダウン。
「あけましておめでとう」
なんて一人で言ったりして。

飲んじゃったし、初詣に出掛けることもできないしなぁ。
区切りって感じが実に薄いのです。
スポンサーサイト

地元のお湯

仕事柄、なかなかつながった長い休みが取りにくいもので、
GWなんかもそうですが、
年末年始は帰省できても一泊程度だったりしがちです。

しかし、今年は上手い具合に割り当てを回避し、
年越しを挟んで休みがつながりました。
帰って顔を見せるのだけでも親孝行。
たまには三泊くらいのんびりと帰省してみましょうか。

が・・・

実家に電話をして30日に帰るよと伝えると、
忙しいから31日にしろと。

なんですと!

これが28日辺りの話でして、
仕方ないね、大晦日に帰りましょうかとしていましたが、
年賀状もできあがったし、特にやることもなかったもので、
思いつきを行動に移してしまいました。

昨日の深夜、といいますか、もう日が変わって今日の午前2時。

よーし!30日は温泉に一泊しちゃおう!

なんて決めちゃいました。
深夜の勢いは恐ろしいものです。
場所はといいますと、
実家の会津若松市のちょっと郊外、
会津若松駅からもほど近い実家からも20分程度にある
東山温泉ってところにしてみました。
実はココ、実家からも近いし、
通ってた高校からなんて10分程度の超近距離。
何度も通ったことがある温泉なのですが、
これまで温泉に入ったことがなかったんです。

本当は長い帰省期間中に日帰り温泉にでも入ろうと思ってまして、
まぁ良い機会だね!
なんてノリノリになりながらネットで検索してみました。
年末だから空きはないかな?と思いきや、
不景気なのか出てきましたね。
いろいろある中、晩ご飯無しの結構安いプランを見つけ、
予約を入れてしまいました。
しかし、当日のこんな深夜でも大丈夫なのか?

そんなこんなで若干の周辺情報を入手して就寝。
ひと眠りして支度をして昼頃出発しました。

高速道路はそこそこ混んでいましたが、
年末に捕まっては締めくくりとしてよろしくないですから
これ幸いとのんびり隊列に吸収されて・・・
さすがに80km/hを割り込むくらいになると
スピードスターの血がうずきます。
まぁね、追い越し車線もそこそこ混んでるから、
ちょうど良いんじゃない?なんて思ってたら
どっかーんと前が開けてしまいました。
走行車線は連なって混んでいるのに、
何故か追い越し車線には遮るものがありません。

罠だ!

しかしですね、バックミラーを見れば、
私の後ろにはそこそこ車が詰まってきています。
左の走行車線はすっかり混んでいて
一時退避もしにくい状況。
これは辛いです。

後ろに向けて、
いや、行こうと思えば行けるんよ。
ただね、絶対罠が潜んでるんだって。
そんな念を送りつつ、地味~に走行車線隊列の途切れまで進み、
サクッと車線を変更しました。
その後、ズバーンと豪快に追い越し車線を駆け抜けていく関東ナンバーを見て
グッドラック!と。

そんなこんなで磐越道に入り、
猪苗代に入る頃から雪が降り出し、
あれよあれよという間に吹雪いて真っ白になってしまいました。
路面はまだアスファルトが見えていますけど、
気温表示が0℃では余計に怖いって話でして。

無事に高速を降り、東山温泉に向かいますが、
途中にある飯盛山でひと休み。
中学時代にデートで来た以来だなと
変な感傷にひたりながらも、
長ーい階段を見て登る気は瞬殺でなくなりました。

飯盛山

定番の木刀も買っていません。

その後、途中にある会津観光の定番な武家屋敷の入り口を眺め

武家屋敷

そこからすぐの東山温泉の宿へと入りました。

あっ、実家に寄ってくるの忘れた・・・

泊まる宿は千代滝
部屋へ案内されるまでの待ち時間に振る舞い酒が出され、
美味しく頂いた直後、
あっ、晩飯無しのプランだから、
場合によっては何か食べに車で出なければならなかったのに。

部屋はまぁね、値段が値段ですから。
部屋なんかよりも温泉ですから。
この旅館の良い所は、湯めぐりと称して
歩いて数分の系列の宿の温泉に入れるのです。
冷たい小雨が雪に変わる前に、さっそく行ってみましょう。

徒歩数分といっても、山間の温泉ですから
雪の残る階段あり、急な坂ありで危険がいっぱい。

新滝


川沿いの新滝に着くと、
旅館の方から丁寧な説明を頂き、
3つあるお風呂を順にまわってみました。

ここのお湯は、ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物温泉で、
無色透明、たぶん無味。
土方歳三が傷を癒したと言われている源泉も隣接する不動滝にあります。

お湯を堪能して宿に戻り、
館内にある地酒の館という日本酒バーにて
2杯ほど郷土の地酒を味わいました。
風呂上がりに日本酒というのもまたおつで、
名倉山の月弓かほりが美味しかったです。

ここで発覚したのが、
晩ご飯を食べるような店は隣接していなく、
先ほどの湯巡りで降りていった階段、そして坂の下にあるという・・・
また戻って入ったのは、ちょっとした食堂的な店。
ここでようやく湯上がりのビールを飲み、
会津の名物的な馬刺しを注文。

馬刺し

そして、昔から普通に食べていましたが、
どうやら名物的な位置にあるらしいソースカツ丼も。

ソースカツ丼

思っていたよりも美味しくて大満足です。

さて、宿に戻ったらこちらのお風呂も堪能しなければ。
千代滝さんのお風呂は最上階の10階にありまして、
結構広めの大浴場に見晴らしの良い露天があります。
どちらも掛け流しとのことですが、泉源は違うようです。
フロントで眺めていると、若者が多い印象でしたが、
食事時だったからか、2~3人居た先客も出た後は
しばらく貸し切りのような時間となりました。
露天風呂はなかなか素晴らしく、
ささやかな会津若松市内の夜景を眺められます。

それからしばらく昨日買っておいた伊坂幸太郎のモダンタイムスを読み、
年の瀬の緩い時間を堪能し、
日が変わる少し前にまたお風呂へ。
また誰もいなくて貸しきりです。

ところが、いつの間にか雨が雪に変わっていたようで、
チラチラと・・・なんて生やさしいものじゃなく、
物凄い吹雪になっています。

雪の中の露天風呂こそ醍醐味じゃない?

寒いといっても、お湯に入ってしまえば関係ないでしょと外に出たら、
想像を絶する寒さ。
お湯に入っても、顔に当たる雪が痛いです。
髪が凍ります。
これは何の正月のバラエティー罰ゲームだ!と早々に退散し、
内風呂からまったりと横に流れる雪を眺めたのでした。

年の瀬のご挨拶

昨日、思いがけず伺うことになった「洋食や ひの」ですが、
本年最終営業が29日とのことで、
毎年恒例ですからやっぱり行っておかなければなりません。
公(食?)私ともにお世話になってるご夫婦ですからね。

昼時の混みそうな時間を避け、
それでいてあっさり閉めちゃう前の絶妙な時間を見計らい、
昼の部で終了とのことで13時過ぎに行ってみました。

昨夜に続き、隣に住んでるK氏を誘うものの
既に昼飯食べちゃったとのことで
私だけのご挨拶です。

最後はソースを堪能しようとハヤシライスと決めていましたが、
なーんかあっさりとポークカツレツにしちゃいました。
でも、なんでだかカレーソースになっていたり、
タンのブロックがオマケについていたのは
お任せと年内最後の客だからってことで。
いや、本当は14時までなのですが、
閉店の札出しちゃったので、自動的に最後になったんですけどね。

まーいろいろと話をしまして、
来年につながるようないい話もあったりで、
なかなかよろしい締めくくりとなりました。

良いお年をお迎えください。

その後は徒歩1分未満のK氏宅でコーヒーをご馳走になり、
すっかり渡しそびれていたうなぎパイVSOPを渡し、
良いお年をお迎えください、と。

さーて、帰って年賀状を作らないとね。

家に向かっていたところ、BOSE氏より着信。
ん?うちに来るとのことで、本屋で年末年始用のモダンタイムスを調達し
年賀状どうしようかねぇと待っていたら着信。
近くのカーショップの駐車場に着いたとのことで行ってみました。

妹さんの車から降りてきたBOSE氏は、
先日退院されたばかりでしたが、
11月15日お見舞いに行ったときの状況の延長を予想していので
杖を使ってでも自力で立って歩いてる姿を見て
手放しで喜びがわき上がってきました。
もちろん、ベストな状態からすれば
手放しでバンザイなんてしていられないのでしょうけど、
やっぱり嬉しいものです。
年明けからリハビリとのことですけど、
今自力で立てるというのは大きな勇気になるはずですよね。
快気祝いを頂き、これから別の友人宅へ行くとのことで
短い時間のお話ではありましたが、
私の方が元気をもらったようなきがします。

良いお年をお迎えください。

歴史は繰り返す

『歴史は繰り返す』

これはローマの歴史家クルティウス=ルーフスの言葉です。(だそーです)


どう繰り返すのか、ブログの検索ボックスに
「年賀状」
と打ち込んでみました。

2007年12月30日も、
2006年12月31日
出てきた当時の様子を読み返すと、
あーそうだよねーと。

でも、今年は少し様子が違います。
何しろ仕事納めが26日(例年は28日)なもので、
年末の余裕があります。
今日始めても、なんだかいけそーな気がします。

ところがそう簡単にはいかせてくれないようで、
昼頃に年賀葉書を買いに出ようと思ったら、
ボソボソと雪が降っております。

薄皮一枚のモチベーション
雪なんか降ったら萎えるに決まっています。

ダラダラと過ごす休日。
それもいいかな?なんて思ってしまいがちですが、
16時くらいに雪が小降りになってきた所で気合い入れ直し。
暗くなる前にどうにかしよう。

近くのコンビニに行って葉書を確保。
最近は今の時期でもインクジェット用が品切れになりませんね。
もうご家庭印刷が一般的になったんですね。

さぁて、これで作れるぞ!とコンビニ外で一服しながら携帯を見ると、
あれ?なんとなく氏から着信が・・・
合コンの後日談でも聞かせてくれるのかな?と電話してみると、
腹減ったから飯食いに行こうと。
おいおいおい、こちらはかすかなやる気をつなぎ止めて
年末の大仕事をやっつけようとしてるのだぞ!

そんな暇は無いと言いつつも、
提案された洋食屋さんは今日明日中に行こうと思ってたし、
隣接するK氏宅にもエスプレッソマシーンが導入されたとのことで
伺おうとも思ってましたが・・・

とりあえずK氏の都合次第だねと、K氏に電話をしてみたら、
呆気なくOK。
ハイ決まりです。
年賀状?まーいいじゃん、来年はまだ先だ。

程なくK氏宅に到着し、お先にコーヒーを淹れてもらい
のんびりとなんとなく氏、そして合流することになったSXX24氏を待ちます。
K氏宅には私の物欲を刺激するモノがいっぱいで困りますよ。

さて、メンバーが揃った所で隣の洋食屋さんで晩ご飯。
その後はK氏宅でまったりとノンアルコールのおしゃべりと、
女の子のような宵のひとときを過ごして23時頃に帰宅となりました。

とりあえず、これを打つ前に年賀状の文面をやっつけで作り上げ、
やっつけの割にはいいんじゃない?なんてご満悦のところで
作成モチベーションの糸が切れました。

えっと、保存するだけじゃ終わりにならないんですよね。
葉書代出すから、データで送れんもんかな?

一気更新

クリスマスイヴ? ナニソレ? 食えるの?


しばらく書き溜めていた分を、一気に放出です。

12月21日 聖地を切り取り
12月20日 最後の忘年会(予)
12月16日 病み上がり
12月15日 インフル?
12月14日 静岡の旅新幹線を愛でつつ
12月13日 入れ替え戦第2戦
12月10日 入れ替え戦第1戦


いやー、溜めちゃぁいけませんね。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
11月 | 2008年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。