スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あり~?

男には、心を癒す空間が必要です。

寡黙なマスターがグラスを磨く静かなバーのカウンターであり、
かすかな時間の匂いの感じられる本に囲まれた書斎でもあり、
ときには新緑のワインディングの先にある海風が気持ちの良い岬の突端であったり。

誰にも邪魔をされない小世界の中で、
男の深みは増していくものです。


愛すべき車バカにとって、
包み込まれるような愛車のシートに身を埋める瞬間こそ
至福のひとときであります。

微かに感じるアイドリングの振動を堪能し、
静の闇を打ち破るようにアクセルを踏み込めば、
エギゾーストノイズは咆哮へと昇華し
光芒を残しつつ時の向こう側へと・・・


可愛い女の子とドライブも、
いいっちゃーいいんですけど、
男本厄ともなりますと
ひとりの時間こそ大切にしたいものです。
いや、居るなら居るで、それは別に構わないんですけど。

そんな至福の時間、甘美なスウィートスペース、
何人たりとも立ち入ることを許されない聖地を脅かす存在が!


何時からだろう?
車検に出す前くらいだったかな?
気が付くと、ダッシュボード辺りをアリが歩いてるんです。

つまんで外に出します。

ほぼ、日に1匹程度のペースです。
気になるほどではないのですが、
毎日ともなると嫌な感じではあります。

そして、1週間ほど車検で留守にしてまして、
土曜日戻ってきたら・・・やっぱいる (泣)

日曜はずっと仕事だったもので、
月曜の朝、夏の陽気の中、うんざりしながら帰宅しようと思ったら、
すっごい違和感。

うわっ、複数匹出てきてる!!!
これは、確実に巣がある流れじゃん。
侵入というよりも、住まわれてるんじゃない?

これまでは、無用な殺生はいけませんと
慎重につまんで放り投げていたのですが、
目視で数匹動いていると、そんな悠長なことはしてられません。
ってゆーか、誰の車だと思ってるんじゃ!と。

アリからすれば、悪魔の大王が降りてきたようなものでしょう。
ちまちまサルベージなんかしてられません。
ガムテープで殲滅です。
アリの巣ころりも視野に入れたジハードです。

ホント、視野で何かが動いてるのって、気になるものですよ。
安息のドライブは何時になったら戻ってくるのでしょう。。。


で、肝心の敵の中枢は、センターコンソール内部にありそうな気がするのですけど、
外すの面倒だから水際での応戦でしのぎたいと思います。
まー、観ない方が幸せかなというのもありますけど。

それと、侵入経路は、
先月まで借りていた外部の月極駐車場が
管理なんてサッパリしない砂利&草ボーボーだったんですけど、
きっとそのときに上がってきたんでしょうね。
鳥のフンは落ちてくるし、ロクなことがない駐車場でしたよ。
スポンサーサイト

定期健康診断&戸籍再登録

光陰矢のごとし。

齢を重ねるにつれ、時間の流れが速くなるなと
実感深まる40代でございます。

30代なんて「あったっけ?」なんてくらいの速さです。

もう数年もすれば、
朝起きてトイレに行ってる間に3年くらい経ってそうな勢いですが、
一日一日大事に過ごしていきたいなと思う今日この頃、
本日も気が付いたら終わってしまいそうです。


さて、クルマ関係で定期的に来るものとしましては、
免許の更新があるんですけど、
5年更新がこれまた曲者。
加えて、青の5年なんて、有り難くも何ともありません。
早いとこゴールドにして欲しいものですし、
間5年も開いたら、更新時期なんて絶対忘れますって。
来年更新なので、無事故で忘れないようにしないとです。


そしてもうひとつ、
車検がございます。
ちょうど良いことにと申しますか、
まー同じ年に2台は避けたいのでずらしたんですけど、
それはそれでせわしない上に、
毎年車検でも、忘れるときには忘れるものです。

ハイ、すっかり忘れていました 156の車検。
秋頃だったような気がしていたのに、
ふと車検証を見てみたら・・・もうすぐじゃないの!

登録したのは2年前の七夕の日(仙台七夕ではありません)でしたね。
早いものです。

主治医のARPさんに予約を取り、
先ずは整備箇所を検討です。
なにしろ10歳超の熟女ですから、
何処がどうなってても不思議じゃありませんし、
ある程度絞らなければ青天井です。

とりあえず、エンジンオイルは少し前に換えてるのでいいとして、
気になるのは駐車場にかならず付いている何かのシミ。
結構、粘度が低くサラッとしてるんですよね。

しみ2

大らかな気持ちではいるのですが、
毎度毎度ではやっぱり気になります。

後は、取り敢えずの所でリアのブレーキパッドが、
どう見ても検査通りそうにないくらい減ってます。
リアパッドだけ換えようかどうしようか悩みましたが、
やっぱりフロントも一緒に換えちゃいましょう。
ついでにフルードも交換ってことで。

もうひとつ。
寒い時期は良かったのですが、
暖かくなるにつれてパワステフルードの減りも気になるようになってきました。
ポンプじゃないことを祈りつつ、
WAKO'S パワステ&ATシールコートを注いで様子を見ようと。


そんなところかな~
それだけで済めばいいな~
なんて思いつつ、6月26日の土曜日。
ARPさんへ向かおうと、機械式の車庫から出し、
ゲートを閉めてふと振りかえると、
右前輪の奥の方から何かダラダラ滴っているような・・・

ポツって感じの生やさしいものじゃなく、
それこそダラダラ漏れているので、
これはヤバいぞ!と。

慌てて移動させ、たれているところを見てみると、

しみ1

なんぞこれ!?カフェ・ラッテ?
明らかに今までと違う液体が派手に漏れています。
触ってみると、意外にも粘度が低くてサラサラ。
オイル臭い感じも余りありません。
それでも完全に乳化した油分が入っているのは間違いなさそうです。

最悪、クーラントがリークしてるとかエンジン本体かとか
少々ブルーになりながら主治医の元へ健診というか入院させたのでした。


さて、それから一週間。
本日引取と相成りました。
引き取れるってことは、無事ってことです (笑)

先ずは、ブレーキパッドですが、リアはもう鉄板目前。
ローターも怪しい薄さになっていましたが、
これはまー後日交換しましょうってことで。

で、ブレーキホースに亀裂が入っていたので、交換。

ブレーキホース

さて、一番の懸案だったカフェ・オーレ(ラテ?)生成機ですが、
原因は何と、

ブーツ

ステアリングラックブーツ内に溜まったエマルジョンな液体が
亀裂からハンドルをグイッと切る際にダラダラ漏れてきたものであるとのことです。
油分は、そういや減ってたパワステオイルのうようで、
水分は、まーその辺のお水でしょうか。
しかし、整備にお願いする当日に漏れてきたのは、
実にタイミングが良かったと思うべきなんでしょうね。

ココはブーツ交換で対処し、
パワステオイル漏れに関しては、漏れ止めで様子を見ましょう。

加えて、全く気が付いてなかった
ハイマウントストップランプが切れてたので、電球交換。

色々と交換したい物はあれども、
今回はこのくらいで勘弁してあげましょう。
ありがとうございました。ARP Kさん。

帰り道は、ブレーキパッドを交換していましたので、
くれぐれも気をつけてとの言葉を忘れず
慎重なブレーキングで無事帰宅できました。
まぁ、そもそも以前のブレーキが利かなかったので、
さほど制動でビックリって感じではなかったんですけどね。
でも、ブレーキが利くようになると、
今度はフワフワのダンパーが気になってくるというものでして・・・
近いうちにハンドリングも真っ当な状態に戻したいですね。

と、こんな感じで無事車検も終わり、
新たに2年公道を走れるようになりました。

もうしばらく頑張れ!イタリア生まれのお婆ちゃん!
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
06月 | 2010年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。