スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FUN TO DRIVE, AGAIN.

マツダ車なのですが・・・


まぁ、トヨタだろうがマツダだろうが、ヴィーマックだろうがセアトだろうが
観て乗ってワクワクできればいっしょいっしょ。


美しく仕上がったロードスター + 5月の気持ちの良い天気 = さぁ走ろうか!


躊躇なんかせず幌を開け、行き先も決めずに走り出すと、
自然に顔がほころんでしまうのが分かります。
20年もオープンカーに乗っていながら、
最初にシートに身を沈めたあの瞬間の感動を呼び起こすことができるのは
マツダ・ユーノスロードスターが素晴らしいクルマだということの証なんでしょう。

久々のMT車なので、軽めにのつもりが日差しに誘われて釜房湖へ。

釜房湖

そこから笹谷まで足を伸ばし、ラーメン渓流にて味噌ラーメン。
汗だくになりながらも、帰路の心地良い風が爽やかさを増すようです。


ガサツだなと感じていたエンジンが、
走るほどにフィーリングが良くなって、
やっぱり走らせないとね・・・と改めて思ったのでした。
スポンサーサイト

リフレッシュ完了

リフレッシュで預けていたロドスタの作業が完了したとの連絡を受け、
地下鉄→仙石線を乗り継いで引き取りに行ってきました。

仙台在住四半世紀ながら、仙石線に乗るのは三度目なので、
視点の違う見慣れた景色にワクワクです。
地下から地上に上がるところなんか、窓にかぶりつきで見たいくらい。


さて、店に着くなり目に飛び込んできたのは、
キラキラに輝く愛車の姿。
もう少し盛り上がってから見たかったような・・・


今回のコースとしましては、

 ・タイヤ新品
 ・バンパー(ハーフスポイラー共)再塗装
 ・ハーフスポイラーの割れ修復     
 ・リアフェンダーの凹みをオマケ修正
 ・数箇所の小さなエクボ、塗装剥がれをタッチアップペイント
 ・ヘッドライト磨き
 ・ボディーコーティング

これに加えて昨年の幌交換が効いていて、
新車なんじゃないかと思えるくらいの仕上がりの良さです。

新車みたい

やっぱりキレイなクルマだと
気持ち良く走れるものですね。

先ずは、このコンディションを維持しないと。

で~
タイヤはDUNLOPのLM704
大人の走りをするって心意気の現れです (笑)

タイヤ

リフレッシュ計画 (化粧と靴偏)

早いもので、ロドスタも11歳と半分くらい。
人間で言えば・・・まぁ、いいや。

最近は乗る機会も少なく、周りからは忘れられた感がありますけど、
やっぱりそれでも乗って屋根を開ければ最高の気分になれるクルマです。

それでも人間で言えば・・・な歳なので、
いろいろとガタも出てくるわけです。

昨年秋には幌に穴が開いちゃったもので、
11月の車検タイミングで幌を交換しました。
まぁ、ヅラを新調したと申しますか。

その他、機能的な問題点として感じているのが、
やはり吊るしのまんまできてしまったサスペンション周り。
バネ、ダンパー、ブッシュとも見事にヘタっているので、
乗り心地やハンドリングは締りがありません。

そしてハンドリングといえば、7~8年経っちゃったタイヤ。
もう硬くてヒビ割れもきています。
コレは危ないです。

最後にパッと見で判りやすいのが、塗装です。
どうしても水垢の付きやすい白ですので、
繰り返し水垢とりをしているが故に粉っぽい感じでしっとり感がまるで出ません。
更に、だいぶ初期の頃に再塗装していたバンパー部は
5年位前からクリアーが剥がれまくりで、かなり悲惨です。

シマウマバンパー

そして、たまにしか洗車しないものだから、
あっという間にシマウマ化です。

シマウマボデエー

よし!ここで一念発起!

気持ちよくオープンドライビングを楽しむためにも、
整形は無理にせよ、エステで美肌にして化粧して、靴を買ってあげよう!

てな訳で、先ずはタイヤ購入。
11年乗ってきて割り切ろうと思ったのが、
このクルマじゃガンガン峠を攻めたりサーキット走ったりしないので
高グリップタイヤはやめよう。
もうね、コンフォートですよ。乗り心地、燃費重視ですよ。
サイズも細くしようと思ったくらい。

化粧編は、バンパーの再塗装、その他ボディー周りのエクボ修正。
この辺り、長年のお付き合いからの有難い見積もりを頂いたので、
せっかくだからと5年保障のコーティングもお願いしました。

5日に入庫させましたが、さていつ帰ってくるかな?
最高に気持ちいい5月の晴れ間に間に合えばいいんですけど。

給油口

普段ほとんど気にする機会が無いのですが、
たまーに超不便に感じるのが147の給油口。

キャップにキーを差し込まないと外せません。

ずっとセルフで入れてればいいのですが、
なかなかそうもいきません。
GSでキーを渡して、すんなり開けてくれるならまだしも、
勝手分からずガチャガチャされるとヒヤヒヤします。

ロックしないのもなんだし、スペアキー渡すのもちょっと・・・

ずっと購入を迷っていましたが、発注しちゃいました。
イタリア自動車雑貨店にてフューエルキャップ。

仕事を早々に終わらせ、ちゃちゃっと洗車をして
拭き取りもせずに装着しちゃいました。

給油口

見えない部分ではありますが、
気持ち的満足度は高いかな?
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。