スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 第4戦スペインGP 決勝

さぁ、情熱の国スペインです。
西班牙とも書きます。

私はぁ、どちらかといえばスペインよりもイタリアの血が濃いのでありましてぇ
モンツァを心待ちにするティフォシなんですけどぉ、
まぁ、バルセロナとかバレンシアなんか嫌いじゃありません。
(注:パスポート持ってないのは、既出の通りです)


前座のような豪州、マレーシア、バーレーンの3戦を終え、
いよいよやってきましたヨーロッパラウンド。
マシン開発的にも、ここからが本気モードですね。
そうじゃなけりゃ、本家ホンダが亜久里さんに負けるはずありませんし。

昨日の公式予選結果を見ますと、マクラーレンとフェラーリは強いね。
ドライバーとしては、マクラーレンのハミルトン、BMWのクビサ、
そしてルノーのコバライネンなんかもどうなりますか。

沈んじゃった班では、ホンダの2人はどうにもなりませんね。
ラルフ、ブルツ、ウェーバーもQ2に進めなかったし。
琢磨はQ2に進んだものの、早々のトラブルで残念でした。

さて決勝。
見所としてはなんでしょね。
ライコネンはお払いでもした方がいいのでは?
フェラーリにまでトラブルが出るんでは、彼自身に何か憑いているのでは。

後は、調子の良かったBMWのハイドフェルドがピットインし、
作業が終わらないうちに発進しちゃった。
直ぐに止まり、コロコロ転がるホイールナットをトヨタのメカニックが拾い上げ、

 「コレ、ヤバクナーイ?」

みたいに教えてたのに、ニックさんは出発しちゃった(笑)
右コーナーはいいけれど、案の定左コーナーでは留まってない右フロントタイヤは
グラグラでポロッと落ちそうです。
なんとかピットに辿り着いたけど、もう時既に遅し。

そして最大の見所は、そう、スーパーアグリの琢磨です。
1ラップ目こそ抜きに掛かって失速し、間接的に後続を追突させて

 「おいおい!(笑)」

とハラハラさせるものの、上位にトラブルが出てるうちに9位まで上がってた。
前方を走るルノーのフィジケラとの間隔が徐々に開き始めるのですが、
先行するコバライネンが3ストップでペースが速かったからそれに合わせたか、
2ストップ目で給油が完全でなかったからか、残り7週のところでピットイン。
タイムロス分のマージンは微妙なところでしたが、ピットから出たフィジケラが
1コーナーに進入する寸前、ホームストレートを駆け抜けてきた琢磨がパス!
8位に躍り出ました。
ここからは抜きどころの少ないカタロニアサーキットですから、
残りの周回はキッチリと押さえて8位フィニッシュ。

SAF1 佐藤琢磨選手 8位1ポイント獲得おめでとう!


えぇ、たかだか1ポイントですけど、ドライバーズポイントで22人中12位。
コンストラクターズポイントで11チーム中8位。
色々と下位チームにバッシング受けていますが、コレだけの結果が出てれば
文句も言いたくなりますね。
そのうち、本家ホンダからも訴えられたりして(笑)

次はモナコ。
楽しみですね。

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。