スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2 第13節 仙台?京都

懲りもせずまたまた打った分を吹っ飛ばしてしまい、かなり意気消沈な僕。

負けた試合だし、華麗にスルーしようかとおも思いましたが、
まぁ記録ってことで。


夏を思わせる暖かなサッカー観戦日和となった本日、入場者数も19,000超え!

うん、マイナス要素沢山!

先ずは、運動量が肝な戦術ですので、この連戦での疲労も溜まってる中、
気温が上がればかなり不利。
そして、仙台の場合、ホームはアウェーですから(笑)、満員に近いのも不利。
半端に負けなしってのも、プレッシャーで不利。
左SBの田ノ上が体調不良で欠場なのも不利。
やっぱり強い京都が相手で、更に休み入って体調万全だから不利。
まー色々と不利。

そんなネガ気分満載の中、試合開始となりました。
もう、前半は京都の寄せも早く、セカンドボールをことごとく奪われて
試合を完璧に支配されてます。
うわ?、こりゃダメだ?と思ってるうちに、タッチライン際に走っていった
ロペスが太腿を押えて戻ってきます。
あらららら、肉離れやっちゃったか?
とりあえず前半は続けていましたが、後半からは千葉直樹に交代したので、
ちょっとヤバそうでしょうか。

でも、その直樹が入ったのが功を奏したというか、ハーフタイムに修正されたのか、
はたまた持ち過ぎでチャンスを潰していた調子の悪いロペスが代わったからか、
スピーディーな展開で京都を圧倒していきます。
そして、梁と菅井に代わって中原と関口が入り、3?4?3に変わり、
思ってもみない形で萬代、中島、中原、そして関口という
マニアには堪らない攻撃陣になっていました。

怒涛の攻撃時に点が入れば良かったのですが、チャンスに決めきれず敗戦。
しかし、前半はアレですが、後半はとてもいい攻撃ができていましたし、
3バック3トップのオプションが機能すれば、夏場に向けた戦いに
幅が出るのではないでしょうか。

しかし、今季初、ホーム初、とにかく敗戦はガッカリするものです。

でもでもでも、家に帰って4時からの 東京V?水戸 の試合を観たら、
敗戦のショックを忘れてしまうような劇的な展開が待っていました。

6連敗中の東京Vに対し、12試合勝ちなしダントツ最下位の水戸。
まぁ、いくら東京Vが調子悪いとはいっても、フッキ、ディエゴが出停といっても、
負けることはないだろうと思っていたのに・・・
あれよあれよの 1?5 の一方的な試合となってしまいました。
壊れてるチームというのは、本当に脆いものなんだなと改めて思いました。

そして水戸さん、初勝利、それも国立での勝利おめでとうございます。
仙台相手以外で頑張ってくださいね。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。