スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいことなんですけど

先日のことです。
母親から電話がかかってきました。

 「ちょっと家を空けるから教えておくけど、
  通帳とか大事なものは、○○の中にまとめてるから」

えっ?なにその縁起でもない口頭遺言は!

どうしたのと訊けば、どうやら翌日から親父と韓国旅行に行くそうで・・・
まぁ、何かあったらって話だったようです。

そのときは、笑って楽しんできなよと言ったのですけど、
帰ってきたと伝言が残されてたので、改めてドタバタ旅紀行を聞いてみました。
そういや、前は上海に行ってたっけ。

仲間内での何かのイベントかなと思ったら、普通のツアーだったようで、
金額もそれなりの通りに結構いい内容だったそうです。

親父が65歳で、母親が63歳。
母親は定年で仕事を辞めてからは悠々自適。
親父は細々やってた自営の仕事を辞めたいんだけど、
頼まれるから仕方なくやってるって感じで、

 「イマドキ、仕事を貰えるだけでも有難いからな」

と、なんかいい感じに羨ましい老後になっちゃってます。

で、仕事は適度に、後は趣味なんかを楽しんでるようでして、
20年位前から打ち始めた蕎麦は、今では地区で教えるほど上手くなっちゃって、
ちょっとした専門店より美味くなっちゃってます。
他にも写真も趣味で、色々と撮影に歩いているようですけど、
持ってるカメラもかなりのいいもの。
この間の正月、置いてあったカメラをいじりながら、

 「また、いいのを使ってるねぇ」

と、学生時代、カメラを持たない写真部員として会計を務めた息子が言うと、
何やら棚からゴソゴソとさらに立派なカメラを取り出してきて、

 「お母さんに内緒だけど、これ買っちゃったんだ」

と・・・
笑っちゃいました。趣味人ですねぇ。
そして、出してあったカメラを取り、

 「お前にこれやるから。形見だと思って使え」

と差し出されましたが、形見とはまだ早いんじゃない?

 「いや、写真には興味あるけど、俺にはまだ早いわ」

と辞退させていただきました。
まぁね、親父は植物、風景専門ですが、私ももうちょっと自然を愛でるだけの
余裕が出てきたら、改めて譲って貰おうかなと思います。


さて、そんな楽しみの一環での韓国旅行だったようですが、

 「頑張ってきたんだから、そんな楽しみもいいんじゃない?」
 
 「そうだな。海外に行けるのは今だけだし、足腰丈夫なうちだからな。
  国内旅行はもうちょっと動けなくなってからでも行けるから」

 「近場のアジアなら、国内旅行よりも割安だしね」

 「まぁ、若いうちはたまに行くようにするよ」

えっ!
そうですか、「若いうち」ですか (笑)
そのくらいの気持ちでいた方が、ボケないでいられますわね。
長男が未だ根無しでフラフラですから、もうしばらく元気でいてもらわないと。


でさ?
親はずいぶん海外旅行を楽しんでいるようですが、
息子はパスポートすら持っていないんですけどねぇ (笑)
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。