スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2 第8節 徳島?仙台

日曜に試合をして、中二日で徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場にて
徳島ヴォルティスとの試合。
過密日程の中でのアウェイの試合ですが、徳島は怪我人いっぱいで
それだけを取れば有利のようですが・・・
そこはベガルタクオリティ。
主力が居ない相手にサクッと負けてしまったりしますし、
札幌は福岡と、東京Vは京都と強豪同士の潰し合いが期待され、
勝てば抜けれるのにってところで勝てないのも恒例行事です。

さて、平日の試合ですから残業どころじゃないんですけど、
なにしろ上司が「バカ」のつくほどのサポーターですから、
放って置いても朝から「仕事どころじゃないぞ!」とソワソワしてますし、
夕方にもなれば「ほらっ、帰るぞっ!」と急かすもので、とっても気が楽。

そんな上司は5時過ぎには姿が見えず、とはいえ早く帰りすぎてもなんですので、
6時くらいまで残務を処理して帰宅しました。

いつものように映像はスカパー、音声はラジオで佐々木さんの実況を聞きながら、
ソファー横に置いたノートPCでは他会場の経過をスパサカJ'sGOALで確認し、
さぁ試合開始です。

序盤、疲れからかどうも乗り切れないような展開が続きます。
8分には永井の移籍初ゴール、12分には徳島の鮮やかなFKで同点、
16分にはロペスがPKを決めて逆転と、めまぐるしい展開です。
しかし、やっぱり乗り切れない仙台は、ロペスがファールを犯し2枚目の黄紙で退場。
そして、そこからの直接FKがこれまた見事で、素晴らしいミドルを決められちゃいました。

一人少ない仙台は、攻めまくるもののターゲットの萬代も退いてるしで、
決定機はあったものの引き分けにて終了。

途中、東京V?京都の試合が、1?3とのことで、札幌?福岡も0?0だったことから、
勝てば引き離すことが出来ると喜んだのですが、仙台は空気を読むのです。
こーゆーときって、ことごとく勝てないんですよねぇ。

首位は守ったものの、引き分けなのに負け気分です。

 1.仙台  16
 2.京都  15
 3.札幌  15
 4.東京V 13

てな具合になりましたが、京都が上がって来ちゃいましたね。
そして、次に当たる鳥栖は、水戸相手に5点も入れちゃって、調子付いてるかも。
ロペスは出場停止だし、ジョニウソンも累積で出場停止だし、どうなるのやら。

また中二日ですので、伯剌西爾人抜きのメンバーで今年の仙台サッカーを魅せて欲しいですね。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。