スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2 第7節 仙台?札幌

昨日、ひと足先に試合をしていた 東京V?福岡は、
最後の最後でPKを得た福岡の勝利。
圧倒的な戦力と言われながらも、個を抑えられちゃうと何とかなりそうと見られながら、
案の定フッキを抑え込まれ、シュート数も相手より下回るような状況だと
意外に脆いってことが露呈したようです。
その辺り、個人技を得るのに金を掛けるばかりじゃダメで、
成長を踏まえて上積みしなきゃいけないってのは仙台も東Vも痛いほど身に染みたはずなのにね。

そんな結果を踏まえ、堅守の札幌の壁をどう打ち破るかが見ものだったはずなのに、
なんか動き悪いですが・・・
前半、あんまり噛み合っていないようですが・・・
そして前半終了間際、セットプレーの流れから、面白頭の曽田に決められちゃった。

うー、先制されるとマズイぞ?
余計に引き篭もっちゃうじゃないの。
こっちが先に点を取れば、釣り出してスペースも出来るってものですが、
ただでさえ堅い守備がカチカチになっちゃいます。

そして、案の定、後半は守備的な大塚まで入って、更なるドン引き状態です。
しかし、仙台も後半から噛み合ってきたため、もうほとんど札幌陣内での展開です。
そんな流れで永井、関口が入り、展開もダイナミックかつ厚みが出てきました。
押せ押せの展開ですから、応援もシンクロしてきて凄い圧力になってるのが分かります。

なんだか点が入りそうな予感がしてきた残り10分を切った頃、
PA周辺でボールが行き交う中、永井がキープできたと思ったら狭い中で横パス。
相手DFを後ろに抱えながらパスを受けた萬代は、振り向きざま撃つかと思いきや
右足に持ち替えて落ち着いてゴールマウスに蹴り込みました。

えぇぇぇー!!!
これが、あの萬代?
バカに落ち着いて決めたじゃない?
本当に覚醒してしまったの?

その後も圧倒的に攻めたのですが、惜しくも時間が足りずに引き分けで終了。
勝たなきゃいけない試合とはいえ、5戦無失点の札幌の守備はなるほどでしたね。
でも、観てて面白いサッカーかと言えば・・・三浦サッカーですから。
東京Vが負けてただけに、引き離すチャンスだったのですが、
ここは前向きな引き分けってことで中2日のアウェイ徳島戦に備えて欲しいものです。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。