スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これでいいのだ

待ってました!ホーム開幕戦です!



天気予報では、しばらく前から気温低めで雪マークが出たり消えたりと
今更ながらに東北を感じさせる天候になっていますが、今日もやっぱり寒い(>_<)

まだまだ病み上がり故、なるべく無理しない方向でいきたいと思ってるのに、
F1開幕まであるのですから、個人的にプチ祭りです。

そのF1の話題は別エントリーにするといたしまして、とりあえず
10時?11時までの土曜日のフリーセッションだけ観て、
慌ててスタジアムへと向かいました。
もちろん、今日は寒くてもチャリです。
因みに、開場は試合開始2時間半前の11時半です。
因みに私は指定席の年間チケットを持っているので、
並ぶ必要なんてカケラもありません。
因みにスタジアムまで5分もあれば着きます。

まーいーじゃないですか。
指定なのに並んでる人、いっぱい居ますもん (笑)

のんびりこぎながらスタジアム横まで行くと、仙台泉線側は凄い列。
本当なら、バックスタンドなのでこっちの方に停めた方が楽なんですけど、
停めるにしても人の列でチェーンロックを引っ掛けられるフェンス際になんて
置ける雰囲気じゃありません。

仕方なく正面側に回ると、こっちも凄い人です。
ポール際のスペースを見つけ、久々に自転車を折りたたんで停めますが、
やっぱり便利ね。折れると。

そんなこんなで11時半になり、入場です。
いやぁ、久々にJ1時代を思い出すような人人人!
ごった返しています。
やっぱりこうでなくちゃね。

そして、今年は年間指定席の移動をお願いしていまして、
アウェイ側のペナルティエリア延長上くらいの場所から、若干センター寄りで
2列ほど前になったんです。
新しい席も楽しみですね。

サポ自の人ごみを掻き分け、これまでよりも1つ手前のゲートをぐぐり、
あっさりと見つけた席に座るとやはり見え方は違います。
たった2列下がっただけなのに、芝の様子がよーく判りますし、
選手もこれまた近い。うん素晴らしい!
そして、以前ご近所さんだった人なんかも居たりして、改めて
「今年もよろしくお願いします」
なんて挨拶を交わしたのでした。


試合開始間際、2003年まで所属していた岩本輝雄氏の挨拶があり、
久々にコールなんかして懐かしく思ってしまいました。
あの頃は良かったなぁ? (泣)

さぁて、前置きが長くなりましたが、試合開始です。

対戦相手の東京ヴェルディ1969は、もちろん誰がなんと言おうと・・・
まぁ、なんだ、名門ですね (笑)
すっかり堕ちちゃった感がありますけど、今年はラモス監督続投という
いきなりのマイナススタートをした割に、とんでもない補強をしちゃって
3月3日参照

下位相手にこの2戦で大爆発しちゃって、特にフッキなんかは2試合4点と
手のつけられない状態になっています。
まぁ、下位と呼んでも良い草津と愛媛相手の8得点ですから、
今日の仙台戦で本当の力が見えるってものです。
でも、やっぱり爆発力のあるチームですから、簡単に勝てるなんて
思ってませんし、虐殺されなければいいやくらいの心境です。

だから?
試合開始直後、フッキに独走されたときには
「あー、やっぱりチンチンにされるのか・・・orz」
と目を塞ぎたくなりましたが、次第に良い感じになるじゃないですか!
決定力は相変わらずとして、攻めの形ができてますよ。
守りも確実に潰せています。
あれあれ?もしかして、仙台って本当に実力をつけたのかしら?

そして、やっぱり去年と違うのは、ボールと人が動きながら攻めに転じ、
気が付けばゴール前に人が居るってこと。
去年は前の外人3人だけで夜呂死苦!だったのに、
2列目そしてサイドバックが絡んで厚い攻めになっています。
そして、そんな流れからクロスに逆サイドから飛び込んだのは菅井!
まさか、先制するとは思っていませんでした。
でも、ご用心ご用心。

フッキもボールに絡めなくなると、とたんにイライラが見えてきて、
ブーイングのありキレる一歩手前に見えます。
彼の場合、怒らせて冷静さを失わせるのが近道ってのは
札幌時代から変わらないようですね。

そしてハーフタイム。
いつものご近所さんと前半戦の講評タイムとなります。
あーだこーだと言いながら、後半を迎えるのは楽しいものですね。

そして後半。
ヘッドからこぼれたボールに絡み、DFをかわしてゴールに蹴りこんだのは
去年からブレークの予感があった中島です。
郷土の英雄、萬代ではありません (笑)

東京V相手に 2?0
恐ろしいほどに順調な展開に思えますが、2?0は一番怖い点差です。
案の定、左サイドからのクロスにヘッドで合わせられ 2?1
そして、しっかりと押さえ込んでいたフッキでしたが、
直樹の不用意なプレーからボールを奪われ、こちらの左サイドから
ドリブルで逆サイドまで持ち込まれ、DFがコースを切っていたにも
かかわらずニアに力ずくで蹴り込まれてしまいました。


周りは勝てた試合と言ってはいましたが、終わってみての結果が全てです。
戦前に、2?0で勝てるなんて予想できた人が居たでしょうか。
2?0の時点で試合を止めれないのがサッカー。
90分通しての結果が全てなんですから、勝てた試合というのもナンセンスです。

それよりも、ディエゴが太っていたにしても消えていたし、
名波も綺麗な展開は上手いものの、絶対的な怖さなんてありません。
フッキも毎試合2点取れる実力がある訳じゃないのも明らかです。
圧倒的と言われているけど、付け入る隙があるどころか、
がっぷり四つで試合になるって判っただけでも収穫だと思うんですよね。
何しろ、試合前のネガりっぷりといったら・・・ (^^;
逆に、今後の展開に期待できちゃうくらいです。
下手に勝って浮かれるよりは、引き分け上等でございます。


さぁ、中3日で次はアウェイの福岡戦です。
これまた降格組の強豪が相手です。
どれだけ内容のある試合をしてくれるか。
楽しみですね。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。