スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまりました

ふと

「旅に出たい」

そう思うこと、ありませんか。


余暇を充実させたいとか、向学心を満たしたいとか、傷心を癒したいとか。

目的は色々とありますが、その目的を見つけるために
ナカータのように自分探しの旅に出掛けちゃったりするのもあったりで。

今回のケースはどれに当たるんだろう?


2007年Jリーグ・ディビジョン2

横浜FC、神戸、木白が昇格し、京都、福岡、C大阪が降格して参りました。

京都はパウリーニョが残留でDFに秋田と森岡が加入とかなり手ごわそう。
福岡はホベルトや千代反田が抜けたことで戦力低下は大きいのでしょうけど、
リティつながりでシドニーFCからDFチェッコリが加入したりでどうなるのやら。
C大阪は、これまた流出が多く、名波に西沢、大久保らが抜けちゃって、
攻撃力の低下は否めないんでしょうけど、更に監督が都並敏史。
一昨年仙台で指揮を執り、翌年東京Vでコーチを勤め、仙台時代よりは経験も積んで
少しはマトモになってるんじゃないかと予想されるだけに注意です。

降格組だけでもそこそこ大変なのに、今年はJ2残留チームも困ったことになってます。
東京Vさんは、ラモスの「緑の血が流れてないヤツは去れ!」な去年の発言から一転、
今年はカネに物を言わせてとんでもない補強をしてきました。
先ずは札幌からフッキ、C大阪から名波、磐田から服部、大宮から土屋、
湘南から佐藤悠介、新潟から船越、そして驚きは柏の中核だったディエゴまで!
ちょっと幾らなんでも?な感じです。
湘南だって、DFラインにFC東京からジャーン、清水から斎藤、鹿島から奈良橋と
なにそれ!な面子を揃えちゃっています。


昨年師走にはため息をつきあったベガサポ上司との話題は、年が明け、
春を感じさせる季節が近づくにつれ
「そろそろだね」
「そろそろですね」
に変わっていく辺りに季節感を感じます。

そして、いよいよ土曜には開幕という週に入ると、もう2人は挙動不審です。
他の部署のベガサポ共と顔を合わせるたびに、深々と
「今年もよろしくお願いします」
「こちらこそ、よろしくお願いします」
と毎年恒例の新シーズンに向けての挨拶をし、そして今期の展望などを長々とする訳です。

そんな繰り返しの毎日。
次第に高まるワキワキ感。
えぇ、もう始まっちゃいます。
幾ら他のチームが強くって、昇格も確率で言ってしまえば悲しいほどに低くても、
やっぱりスタジアムに向かうドキドキ感、ゲートをくぐって緑の芝生を見たときの爽快感、
阿鼻叫喚の中でほとばしる感情、たかだか小さなボールがゴールマウスに転がるだけの
たったそれだけのことに湧き上がる興奮。
ようやく今年も始まるんですね。


しかーし!

2007シーズンは第1節、第2節とアウェイなため、聖地ユアスタで観戦できるのは
第3節となっていしまいます。
これじゃ生殺しです。

人ってぇものは、「やるな」と言われればやりたくなるもので、観れないとなると
俄然観る気満々になってくるものです。
それでも金曜の夕方になっても迷っていたのは、やっぱり病み上がりってのもありますし、
今更行くとなればぶらりひとり旅ですから、行き倒れになっちゃぁシャレになりません。
でも、行くんだったら土日切符で安くあげたいところだし、そうなると前日に買わなきゃ・・・

迷いに迷い、結局駅に行って土日切符を買ってしまいました。
こうなると、もう行くしかない訳で?
慌てて乗り継ぎなんかを検索して、金曜の夜は早寝したのでした。


そして土曜日。
7時過ぎには仙台駅に着き、適当にホームにいた新幹線に乗り込みました。
さぁ、旅の始まりです。

東京駅で東海道線に乗り換え、各駅停車で揺られながら平塚駅に到着。
せっかく東京、横浜なんかを通り過ぎてきたのに、もう目的地一直線です。
だもんで、平塚競技場。



当初の予定では、会場着12時だったのに、せっかちさんは11時過ぎに着いちゃった。
初めての平塚競技場は、まぁベスパ(山形のホーム:べにばなスポーツパーク)
みたいな感じですかね。
売店の非充実度は、ベスパよりも悪い!
そして、ゴール裏立見席を開放しなかったものだから、バックスタンドのアウェー席は
満員御礼の混み合い方で大変なことになってます。
本当に、絶頂期のベスパでの試合のようです。



この後バスツアー組が遅れて入ってきたので、写真よりもっと混んでます。

徐々に気分が盛り上がってきたところで、ピッチ内アップで選手が入ってきました。
長きに渡るキャンプで、情報があまり入ってこなかったものですから、
勇姿を目にすると感無量です。

そしていよいよ試合開始。

新幹線の中では、先制の得点シーンしかイメージが浮かんでこなかったので、
あっさりとドリブルから決められてポカーン(´゚д゚`) です。

しかし、去年には無かった連動性、前線からの献身的なプレス、ときおり見せる
ダイレクトプレーには周りから「おぉぉぉー!」とどよめきが起こります。
今年のサッカー、楽しい!
ジョニウソンと直樹が巧みにボールを奪い、ロペスからフリーで駆け上がる田ノ上へ。
面白いように機能しています。
これから成熟すれば、もっと面白いサッカーを見せてくれるんじゃないかな。

でも、、、
キャンプ中からの課題でしたが、FWの決定力ですね。
決めるときに決めておかないとね。
萬代も一本決めれば覚醒するかもしれないなと期待を込めていますが、
個人的には中原に頑張って欲しいのであります。
でも、やっぱりウィリアンがどうにかならないと、やっぱり苦しいかな。

さぁて、FWに決定力がないのなら、OGとPKって手がありますけど、
その両方を駆使して勝利をもぎ取ることができました。

声を嗄らして応援し、ゴール、そして勝利の瞬間に雄たけびを上げ、
今シーズン一発目の勝利の歌「オーラ」を喜びの中で歌い、
最高のアウェイを満喫したのでした。

平塚?鬼門?ナニソレ!

もう他人様の庭でバスを囲むこともないでしょうね。


さて、せっかくのアウェイなのだから、地元のグルメなんかを満喫して
帰ればいいのですけど、
体調もまだまだですのでさっさと戻っちゃいます。
もったいない話なんですけどね。
サッカー観るだけの実にストイックな旅であります。

勝ち試合だと帰り道も楽しくてよろしいです。
やっぱり行き当たりバッタリの乗車でしたが、実に快適に帰ってこれました。

さーて、次はどこのアウェイに行こうかな。
さすがに来週の大阪は遠慮しますけど (^^;
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。