スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮出所までの流れ

入院生活も当初予定されていた2週間が経とうとしていますが、主治医からは退院の「た」の字も出てきません。2?3週かな?との話もあったので、自動更新で3週目突入なのかなとは思っているんですけど。
でも、お向かいのオジさんは、夜に「明日退院ですから」とか急に言われちゃってたりしていたので、どう転ぶかは直前にならないと判らないかもしれません。

さて、隣に居た引き篭もりの若者は、結局一言も言葉を交わすことなく退院してしまいました。
続いて入ってきた30代くらいの男性は、挨拶はすれどもやはり引き篭もり。
部屋の出入りのときにチラッと見ると、いつもベッドにあぐらをかいてテレビを見ています。
いつもいつもいつもいつも。
まぁ、そういうもんだと思いましょう。

当初は、体調崩してとか、手術してとかじゃなく、割と元気なままでの入院なもので、こんなスペシャルな休暇はもう退職まで取れないだろうと、出来るだけ長く居座りたいなぁと思っていたものです。
しかし、飽きますね。環境に。
そして一番は、食べ物です。
初めの頃は言うほど不味くないと、バクバク食べていたんですけど、数日前から少々食欲が落ちてきました。あれ?具合悪いのかな?なんて思ったのですが、ちょっと味の濃い物が出ると普通に食べれます。
あー、このなんの刺激もない、平凡な日常的食事に飽きたんだと気付いたのが先日。
白身魚とか、ゆるーく煮たり炒めたりした野菜に何の魅力も感じません。
一日3食、毎日カレーの方が断然満足感があると思います。
そろそろ潮時でしょうか、シャバに戻りたいって欲求が出てまいりました。
えぇ、仕事しなきゃとか、社会復帰したいとか、そんな前向きなカッコいいものじゃなく、単にメシに飽きたから・・・と (笑)

そして、昨日夜に恐る恐る主治医(らしき人)に聞いてみました。
あっ、ここで解説なのですが、ベッドサイドに主治医の名前はあるのですけど、入院時に説明してくれた人は違うお医者さんだし、時々入れ替わり立ち代り来る人達のネームカードを見ている余裕はありません。

「どうです(・∀・)?」

「えぇ、変わりなく(;´д`)」

みたいな繰り返しなもので、1週間ほど過ぎた頃に看護師さんに聞いてみました。
「実に今さらな話ではありますが?。この主治医の先生って、どんな人?」
容姿の説明を受け、ようやく解決しました。
実に今さらなんですけど。
まぁ、グループの長ってことで、誰でもいいみたいです。

さて話戻して、退院について聞いてみたところ、やっぱりもう1週様子を見るような感じらしく、出所は延長になってしまいました。
当初は望んでいた展開なのですが、出たいなって気持ちになってきた今となってはトホホな(´・ω・`)感じです。

だったら下界では3連休なことですし、日曜辺りに仮出所させてもらうことにしました。
しかし、先週末にも一度外泊いい?と看護師さんに聞いてみたところ、「今帰っては入院してる意味がないでしょ!」とお叱りを受け、物を取ってくるだけと外出だけの許可になっちゃったのです。
先週はそれでも体調が思わしくなく、羽を伸ばすどころか早々に戻ってきちゃったんですけど。

そんな感じだったので、今回も正攻法では難しいだろうと、先生に軽?く聞いてみました。
「ちょっと家に戻ってもいいですか?」
「データも問題ないし、ちょっとだけならいいよ。風邪ひかないようにマスクしてね。」
との言葉を頂き、看護師さんに
「日曜に外泊してきます!」
「先生に聞いてみないと」
「さっき聞いたら、ちょっとだけならって言われました!」
「それなら後で書類書いてね♪」
まぁ、間違ったことは言っていないので、難しく考えないで仮出所と致しましょう。

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。