スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフラマニアは何処へ行く

もし私が国土交通省の官僚だったら。
高速道路をバンバン作って、地図を見ながらご満悦だったことでしょう。

あーしがないサラリーマンで良かった。


フレッツISDNから始まった我が家のインターネット常時接続環境は、その後激しく迷走を続けました。
6年前、ADSLサービスが開始され、そのタイミングで引っ越したアパートにて早速申し込みをするものの、最寄の電柱は光化されており使えるメタルが無いとのことであえなく却下。
これで引き下がるヤツでもないので、情報を集めた結果、ピンクの公衆電話を設置すればメタル線が引かれるという噂を聞きつけ、ヤフオクにてピンクの公衆電話を購入 (笑)
公衆電話設置を申し込んで速攻解約しようと目論んでいるうちに、タイプ2ならADSLが引けますよとの嬉しいんだか悲しいんだかな連絡を受け、ピンクの電話はしばらく部屋のオブジェになってしまいました。

そのタイプ2ってのは、固定電話回線とは別の専用線なもので、壁のモジュラーからは2本の電話線が延びるという変な状態がしばらく続きました。
そうこうしているうちにADSLも普及し始め、家近辺でも普通に契約できるようになっていました。
パイオニアが居るからこそが切り開かれるわけですが、できることならそんな役回りにはなりたくなかったものです。

専用回線のタイプ2は基本料金も少しお高めなので、ここはさっさとタイプ1の普通の電話回線と一緒のサービスにしてしまいましょう。
結果、タイプ2が解約されるまでのしばしの間、ADSLが2回線引かれているというおかしなことになっておりました。

そして1年も経たないうちにBフレッツのサービスが始まると聞き、あの苦労は報われないままに呆気なく光回線が導入されてしまいました。
ちょっと離れた電柱から部屋にズドンと伸びる青いケーブルを見るたびに、怒られないかなぁ?と思ったものです。

そしてまた1年ほどで引っ越してしまい、ファイバーを引いた苦労も水疱と帰し、新居ではサックリとBフレッツで開通です。
とりあえず3年半は穏やかに過ごしました。
インフラ的にはね (笑)

そんなこんなで去年12月、またも引越しでADSLに逆戻り。
収容局から3km少々ってことで、速度はそれほど期待してなかったのですが、2Mbps出てるときもあれば57kbpsとアナログモデムか!と突っ込みたくなるような不安定さが続き、こりゃやってられんと年明け早々にBフレッツの申し込みをしてしまいました。


そして本日工事の日。
ケーブルはどこから入れるのかな?とエアコンのダクトやらを眺めながら取り回しを考えていたのですが、どうやら電話のモジュラーへの配管を利用できそうとのことでだいぶスッキリとしそうです。
1時間少々で工事は終了し、セッティングしているとどうもコネクションが確立されません。
あれぇ?おかしいなと思い、ISPのサイトで契約状況を確認してみると、ADSLのままになっています。
このせいかな?とサブで持ってたExciteのアカウント(500円)で接続してみると無問題。
早速ぷららに確認してみると、やはり切り替えがなっていなかったらしく、オンラインで契約の変更をして接続完了となりました。

ADSLの頃は回線の不安定さでブツブツ切れまくりだったIP電話も問題なく使え、ようやく通信環境が落ち着きました。

んー、でも何でしょう、この物足りなさは。

やっぱりトラブル抱えて奔走しているときの方が楽しいや (笑)
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。