スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムマシン

「友達」の定義なんてよくわかりませんが、付き合いの深さ、長さ、会う頻度などではなかなか括れないもので、いや、括る必要も無いんですけど。
ノリが合って楽しく過ごせる関係ももちろん大事ですが、色んなことがありつつも、その上で不動のポジションを築いているのがいわゆる「親友」ってものになるのでしょうか。
それにはやっぱり時間の洗礼が必要なんでしょうね。

そんな古い友達となると、中学時代の同級生数人になるんですね。
そのほとんどが小学生の頃から遊んでたりしたので、30年近い付き合いになると思うと感慨深いものです。

正月に帰省した際、地元に居る2人と会ったのですが、進学や就職でバラバラになってしまうと、勢揃いというのは難しいものです。
それでも、メールの普及で距離感を感じなくなったのは、人間関係にとっては大きな変化ですね。


先日、千葉に住む友人から出張で仙台に来るとのメールがありました。
会うのですら3年半ぶりですし、ゆっくりと話すのなんて記憶に残ってい無いほどだったので大歓迎です。

今月は仕事のキリなんてつかないのではありましたが、もう無かったことにして定時で速攻抜け出し、街中の待ち合わせ場所へ向かいました。
現れた彼は、なんでしょね、全く変わらない (笑)
彼も「俺たち(中学時代の同級生)って、変わらないよなぁ」なんて笑っています。
確かに容姿は卒業アルバムから抜き出したそのまんまだったりするのですけど、それよりも顔をあわせた瞬間に周りの空気が15歳当時に戻ってしまう感覚があるんですよね。

ちょっと間違って雰囲気のいい店の個室に入ってしまい、男同士でこれはどうかと思うが・・・と苦笑いしつつも、時間のギャップはすぐに埋まり、昔話から今の話題まで話は尽きません。

彼とは小学校高学年からの四半世紀の時間、遡ったり戻ったり、美味い酒を交わしながらの時間旅行を楽しめました。

次に会うのは何時になるのか。
まぁ、だいぶ先になっても、その分タイムマシンを余計に楽しめるのだからいいのかもね。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。