スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張のお話 その2

そして、この時点で腹は決まった!
今日は北海道を満喫しちゃおうじゃないの!
一気に地下鉄で札幌駅まで戻ってしまい、切符を買いました。
小樽までの往復を。

恵みの秋。
海の幸を食わんでどうする!
寿司だとすれば小樽でしょう。

後先考えずに小樽行きを決めたのはいいのですが、そもそも地理的な距離感が全く分かりません。
「札幌行くなら小樽で寿司食べれば?」なんて軽?く言われてたりしたので、隣街くらいに近いのかと思いきや、電車で1時間くらい掛かるそうじゃないですか!
まぁいいかと駅構内で小樽のガイドマップをゲットし、快速まで少し時間があったので、のんびりでもいいかと直ぐに出そうな普通に乗ってしまいました。
しばし揺られつつ小樽散策マップを見ていると、寿司通りってなものがあるじゃないですか。
行くならそこか?
でも、単身観光客相手の寿司屋にみすみす捕まることもあるまい、少し冒険しても地元の人が行くような店を見つけたいものだとか何とか想いをめぐらせていると、良さ気な喫茶店も結構あるのを発見。
着いて5時前だし、少しお茶でも飲んで時間をつぶすことにしましょうか。

そんなこんなでとある駅に着き、聞こえてきたアナウンスに耳を傾けると、後発の快速を先行させるために少し停車すると。
更に、小樽へ向かうお客様は、お乗換えになるようにって・・・なんだい、待ってた方が良かったか?
向かいのホームに入りますって聞こえたので、階段を登り、ぐるっと回って入ってきた快速列車に乗ろうとしてちょっと違和感・・・
あれ?この電車って、札幌に戻らない?
ヤバイ!と思ってまた階段を登りつつ、さっき下りたホームを見たら、普通電車の逆サイドに快速電車が停まっています。
うわっ、アレだったじゃん!と慌てて戻り、下りエレベーターを駆け下りているうちにプシューとドアが閉まって無情にも出発してしまいました。
あーと落胆している暇はありません。普通列車も直ぐに出てしまいます。
さっき下りた電車にまた乗り込み、危ねぇーって言いますか、何をしてるんだと少々凹みながら残りの旅へと出発です。

またしばらくガイドマップを眺めながらルートを考えていたのですが、ふと顔を上げると何時の間にか目の前に海が広がっています。
おー近いじゃん!
それっぽい雰囲気になってきました。

小樽ってイメージ的にはこじんまりとした街なのかなって思っていたんですけど、かなり観光化が進んでいるのか大きなビルもあったり小奇麗だったり、ちょっとビックリです。
駅に到着し、チェックしていた喫茶店に向かいます。
行ってみたのは雰囲気の良さそうな「純喫茶 光」
沢山のランプが飾られていて、なかなかの雰囲気です。
昭和8年からだそうで、歴史を感じさせますね。
珈琲の種類は多くないのですが、カステラが付いています。
オーソドックスなブラジルベースだったような気がするけど、忘れちゃった (笑) 



しばし昭和初期の雰囲気を楽しみ、次に向かったのが「石原裕次郎記念館」
そういやあったなと思い出し、両親が好きなものですから何か記念の物でも買おうかなが半分、ネタ的にも良さ気?と判断したのも半分。
ちょっと離れてますもので、タクシーに乗って向かいました。
途中、小樽の寿司屋事情なんかを仕入れたりしてね。



着く頃には陽もすっかり沈み、入り口も薄暗くて「やってますかねぇ」と訊いたら、「多分やってるはずだから大丈夫だよ」と休館日をしっかり覚えてるようには思えない答えが返ってきました。
人気の無い入り口を入ると、すぐにお土産物コーナーがあり、それっぽいグッズが並んでいます。
きっと両親世代の人達は、目を輝かせながら買いまくってるんだろうな?なんて思いつつ、お手頃の物がなかったので限定CDだけゲットして記念館を後にしました。

そこから寿司屋通りに戻り、何となく訊いていた辺りの店に入ってみました。
あれ?誰も居ない!
6時くらいだとまだ早いのかな?
なんて思いつつカウンターに座り、様子見程度に値段中ごろの握りを頼み、冷酒を飲み始めました。



すると客ひとりなもんだから、大将も私と話すしかなくなる訳ですが、少し話したところで同郷だと発覚!意外なところで盛り上がってしまいました。
寿司自体は仙台近郊でもそこそこ美味いから、特別な感慨はなかったのですけど、これ食べてと出された秋刀魚の握りは脂が乗っててとくかく美味く、エンガワも肉厚で濃厚で、かなり満足な小樽路となりました。

帰りはさすがに快速にしましたけどね。




プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。