スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満喫

機は熟した。


衣替えも終り、すっかり秋の装いとなった今日この頃、抜けるような青空に心地良い風。
そうですね。そろそろですね。

いつかはチャレンジしたいと思いながらも、なかなかその気にならなかった個人的イベントでしたが、腹も減っててこれだけ涼しければ、いっちゃってもいいかなって気になるものです。

長文打ったのにすっかり消えてしまった夏の日、実は帰省のついでに喜多方に行って、有名店なんだけどこれまで行ったことのなかった店でラーメンを食べてきたんです。
もちろん大盛。
まぁ、そのエピソードは2度の文章消滅で記憶にのみ残されることとなったのですが、もうひとつの有名店との味の違いを確認したいなと常々思っていたんですね。

ようやくその夢を叶えるときが参りました。
ラーメンはしごするだけなんですけどね。


えー、私的喜多方ラーメンの二大巨頭は「まこと食堂」と「坂内食堂」なんですけど、「まこと食堂」の方がベーッシクなもので、先ずはこっちから行ってみましょう。


「まこと食堂」は何度も行ってるので、勝手知ったる裏道を抜け、店の前に着いてみると20人程が並んでいます。
昼時間を少しずらした14時過ぎだったのですが、土曜はやっぱり混んでますね。
しばらく並んで通されたのは、入り口に程近い座敷です。
この店は、普通の狭い食堂フロアはあるんですけど、大人数をこなしきれないから民家の座敷を開放してるんですよね。
明らかにお婆さんの部屋だってこともあったり。
今回は短時間に2杯こなしますので、大盛なんかはもってのほか!
レギュラーな「中華そば」を注文します。



全くもってオーソドックスな中華そばです。
子供の頃、近所の食堂から出前でとってたラーメンそのものです。
わざわざ遠くから来て、その上並んで食べるようなものではないと思うんだけど・・・
テーブル向かいに座った若いカップルは、ガイドブック片手に食べてまして、男は何やらウンチクを彼女に語っちゃってます。
周りを見渡すと、やはり「るるぶ」やらガイドマップを眺めてる人が多く、実にご苦労様です。味わってくださいねと思ってみたり。

うんうん、慣れ親しんだ味だね!と満足しつつ店を出たのですが、すっかり胃も満足しちゃってることに気づき、あっ!続けていくんだったと気を引き締めなおします。


続いて向かったのは、市役所を挟んで向こう側にある「坂内食堂」
少し待って駐車場が空いたタイミングで停め、列に並びます。
こっちは10人くらいの列ですね。

それほど待たずに入ると、こちらは「しなそば」を頼みます。
やってきたのは透き通るスープの美しいラーメンで、ちょっと洗練された感じですね。



同じ喜多方ラーメンでもずいぶん違うね?なんて思いながら、完食です。
ラーメン通ではありませんので、インプレッションなどは打ちませんです。


念願だった2杯を食べ終え、ラーメンも奥が深いなぁと思いつつ、週明けの札幌出張ではまたラーメンを満喫しなきゃと思ったのでした。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。