スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人も子供も

子供の好きな食べ物、ベスト3!

・カレーライス
・ハンバーグ

ん?あとなんだっけ?

幼少期のノスタルジックな思い出がどうのこうのってよりも、今でも結構好きですね。
もちろんお子様向けの味付けや、家庭の手作り感溢れるってよりは、プロの作った美味しいものを求めがちなのが財力に物を言わせる大人の汚らわしいところでして。

久々に顔を出した8月から既に一ヶ月以上も経っちゃって、このままではまたご無沙汰になっちゃう恐れあり!と日曜の晩御飯を食べに行ってみたのが「洋食や ひの」であります。
店を開いてるのが木?日と短くなった上、その辺りがなかなかタイミング合わなかったんですけど、そう遠くもないんだからふらっと行ってしまえばいい話なんですけど。

夜の部開店の5時ジャストに「早いねぇ」と言われるのを期待して行ってみたら、まだ準備中の札が掛かっています。
んー、暖簾は出てるから、休みってことはないよね?
ちょっとひとまわり散歩して戻ってみたら、まだ準備中。。。
あれれ???
まぁ、その辺は織り込み済み。
裏に回ってみると、ちょうどシェフが出てきたところで、「今開けるから」ってことでホッとひと安心しつつ何時もの席に陣取ります。

今日は職場から送ってもらったので、サクッとビールを頼み、メニューを眺めつつ奥さんと話をすると、「この間、K田さん来たよ」とか「でうちゃん来たよ」とか聞き、何故に誘わん!と憤慨してみたりして。
久々に来ると、ソースを堪能すべくハヤシライスって決まっちゃってるんですけど、こう毎回来店のスパンが空いてしまうと毎回ハヤシライスになってしまうので、ここはひとつハンバーグに行ってみましょう!
とりあえずチビチビビールを飲んでいると、奥さんが「今おつまみ作ってるから待っててね」と言われますので、今日は何だろう?と期待に胸を膨らませていると、やって来ました!



えー、サシの見事な仙台牛100%のひき肉が土手になってまして、真ん中に卵黄。そしてその周りにはみじん切りのタマネギがこれでもかと添えられています。
まぁ、生肉に卵黄ってことで、ユッケみたいな感じなのですが、これがなんと焼く前のハンバーグそのもの!
丁寧に混ぜ、このままこねて焼いたら美味いだろうななんて邪な考えを振り払い、ひと口味わってみると・・・
言葉にならない訳ですよ。
卵黄で舌触りがいいとか、タマネギの歯触りがいいとか、もちろんそれだけでも美味しいファクター全開なのですが、何よりもそれらが肉の美味さを引き立ててるんですね。
豪華にさしの入った肉がとろけ、甘みにコクがプラスされて、肉の美味さを逃さず味わえてる気がします。この美味さは感動しますね。
「タマネギ多いかも」なんて言われましたが、嫌味のある辛さなんて一瞬も感じないまま食べきってしまいました。
これだけで本日の勝ち確定です。

焼く前の生ハンバーグでこれだけの美味さなんですから、焼いて自慢のソースが掛かったら、そりゃもう美味くないはずありません。
ここのハンバーグは、本当に随分久しぶりですし、その間にファミレスを含め色々とハンバーグを食べる機会がありましたけど、ひと口頬張っただけで別物と実感。
何より柔らかさが尋常じゃない。
牛100%だからこその柔らかさに加え、生で十二分に味わえる肉からは旨さそのままの肉汁が溢れ出して、渾身のソースと相まって感動の美味さです。
これは贅沢ですよ。



一人暮らしの晩御飯としては、贅沢が過ぎるってものです。
しかし、数年前はそんなのを知ってか知らずか、週に3、4日とか食べてたんだから舌も半端に肥えてしまいますよ。

改めて感動しながら食べていると、他のお客さんもいないので、シェフが手を休めて隣の席に座り、雑談タイムに突入です。
何話したんだっけ?
そう、ご近所のこと (笑)
そのうち奥さんにも「いいからイス持ってこっちに来い」と呼び、更なる雑談。
こんな雰囲気もまたいいんですね。

しばらくしてお客さんが来たのでお暇しましたが、次はビーフシチュー食べなきゃなと固く誓ったのでした。



プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。