スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなにしてまでも

BSE問題がここまで大きくなる前は、アメリカ産牛肉なんて?とスーパーでもさほど見向きもしなかったものですが、無くなったら無くなったで思ってた以上に困るものだったんですね。
特に牛タンの街仙台においては、深刻かつ大きな打撃を被ったようです。
住んでるからといって頻繁に食べるものではありませんが、たまに行くと値段が上がってたり、枚数が減ってたりすると、大変なんだなぁと実感します。

そんな中、当初よりニュースなどでBSE問題の被害代表みたいな感じになっていた吉野家でありますが、本日暫定での牛丼解禁となったんですね。
政治的背景については置いといて、他の企業が静観の構えの中、先陣きって大々的にアピールするのは戦略的に良しとしたのでしょうけど、万が一、感染部位混入なんてニュースが出ちゃったら・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

私自身は昔から「困ったときの吉牛」と、晩飯何にしようかなぁと迷ったときや、小腹が空いたなというときや、今月ピンチ!みたいなときにはよく行ってました。

スタンダードなコースだと、牛鮭定職に卵をプラスし、牛皿に鮭をほぐして卵と共に混ぜ、それをどばっとご飯に掛ける食べ方が好きであります!
美味しいと思うんだけど、そうやって食べてる人を見たことがありません (泣)

生活費ピンチや、軽く食べたいときなんかは並もしくは大盛ですが、卵をプラスする場合にはつゆだくにはいたしません。
本来なら、若干の「だく」ならOKなのですが、店によっては「だくだく」レベルに注ぎ込んだりもするので、ここは大人の判断です。
しかし、中には「つゆだく言いたいだけちゃうんか」的考えなしな輩も居たりするわけで、だったら「並+牛皿」な肉三昧の方が庶民と一線を画せるというものです。

現在はすっかり数ばかり増えたカオスなメニューで、カレーまであったりと必死だな状態ですが、店で食べるなら牛すき鍋定職。持ち帰るなら豚丼もしくは豚キムチと決まっちゃってます。


せっかくの連休だというのに、昨日から今朝まで掛かった仕事を終えて昼近くに帰路に就いたのですが、自宅に行き着くまでに吉野家が2件ばかりあります。
どうせ今日は混んでるんだろうしと、ちょっと様子を眺めてみましたところ、凄いことになってますね。
某国道沿いの某店舗は、1車線ふさぐ勢いで列を作っています。
昼になって雨脚が強まってきた中、店の前にはずらっと列が出来ています。

ちょっとおかしくないですか?
皆さん、そんなに牛丼大好きっ子だったの?
そこそこのペースで通ってたけど、並280円に値下がりした瞬間くらいしか混んだの見たことないぞ?
昼時だって、席埋まったの見たことないぞ?
牛丼ですよ、牛丼。
雨の中、並んで食べるほどのものですか?
どっちかってゆーと、昨日なに食べたの?と訊かれて、恥ずかしくてちょっと言えないってくらいの代物じゃないの?
まぁ、そんな群集の心理も判らんでもありませんが、普通に食べてた人に食べさせろよと。


そして夜。
晩御飯どうしようかと考え、牛丼も売り切れて、もう空いてるだろうと吉牛に行ってみました。
えぇ、もちろん豚キム目当てです。

すっかり駐車場も空いていたので、余裕で入れて店に入り、普通に「豚キムチ大盛りとごぼうサラダ」と注文をして待っていると、焦りながら入ってきたオジさん一人。
「並つゆだく!」
と注文し、店員は「豚丼並つゆだくですね?」と訊き返します。
「そう、並つゆだく!」
とオジさんは言い、店員は「ハイ、では豚丼並つゆだくですね?」と返しますが、店員、私を含め、他の客みんな「えっ?いいの?」って感じの空気が流れています。
そしてしばしの間が空き、オジさんが
「牛丼だよね?」
と訊いてくれて、一同ホッと安堵のため息を漏らすのが聞こえたような気がします。
「申し訳ありません。牛丼は完売となってしまいました」
「それならいい」
と帰ってしまいました。
うっかりさんですね。
でも、夕方5時を回ってるんだから、あるわけないって何故に想像できないものか・・・
でも、そんな感じでその後も数人「牛丼!」と言っては「完売と?」のやり取りがあったのでした。
そんなに食べたきゃ、解禁の11時には並んでなさいってね。

まぁ、ここだけの話、私も残ってればいいなぁってちょっぴり思ってはいたのでした (笑)
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。