スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大陸的補修


えー、しばらく前から前バンパーのナンバープレート横の塗装が剥げています。
これは、納車直後に狭い交差点でコチンとやってしまい、ディーラー経由で再塗装をしてもらったんですけど、保障ギリギリな時期にガソリンスタンドで手洗い洗車をして貰ったら塗装が剥がれちゃったんですね。
ホント、剥がれるという言葉のままで、下地に上手く乗っていない塗装面がパリンパリンと取れてきちゃうんです。
その当時、保障期間なんて知らなかったもので、忙しさにかまけて「まぁそのうちに」と思っていたら、車検に出したタイミングでその話を聞き、うわ!失敗した!と。

5cm角くらいの剥がれなもので、目立つんですよね。
ちょうどいいステッカーでもないかなと思っているうちに、ずいぶんと経ってしまいました。
そして、そうこうしているうちに某所でその近くを擦ってしまい、コンパウンドで多少は落ちたものの、下地まで到達する傷だったので、フロント右側がヤバイ状態に。。。
いつか塗装を頼もうと思うものの、バンパー脱着で結構掛かりそうです。

そして本日、何を思ったか、ホームセンターでダンボールを買ったついでに、ピュアホワイトのスプレー缶とFRPの補修グッズを買ってしまいました。
そして、やめときゃいいのに4時半からのスタート。
こういうクリティカルな作業は、準備万端に整えて余裕のあるときにやらなきゃいけないんですよね。

でも始まっちゃった。
先ずは軽く洗車。
それも、バンパーだけ。
水気をふき取り、残暑の晴れ間なので少々乾燥させ、新聞紙を適当に貼ってマスキングです。
えぇ、本当に適当です。
ポイントは2ヶ所。
どちらも塗装面がパリッと剥がれているので、下地との間に塗装分の段があるんですね。
本当なら耐水ペーパー等でなだらかにしておくべきなのでしょうけど、始まっちゃったし無い物はない!
綺麗に仕上げようなんてハナから思っていない!目立たなくなればそれでOK!
乾燥時間を置きつつ、リズミカルにシュッ、シュッと吹き付けます。
うん、ノリがイマイチ。
ついさっきまで思っていた、薄く薄く、ムラやタレなく慎重にいきましょう・・・なんてテーマはどこへやら。
シュッ、シュッがシューーッ、シューーッになっちゃってます。
まぁいいでしょう、タレたらそのときはペーパーをかけるまでです。

そんな気が付けばやっつけ作業になってしまいましたが、割と色ムラも少なく、段差は仕方ないにしても、少し離れれば目立たなくなる程度にはなったようです。
よーし!と簡易マスキングの新聞紙を外したら、あらま、線がクッキリついてしまってますねぇ。
ナンバープレート横の黒プラスチック部分も、白い塗料が入り込んじゃってます。
でも気にしない、気にしない。
後でコンパウンド掛けておけばOKでしょう。


さて、お次はフロントのハーフスポイラーの割れ補修です。
いつ割れたのかさっぱり記憶にないのですが、気が付きゃパッキリ割れていました。
ガムテープでいいかなとも思ったんですけど、ETCのお陰で最近高速走行の機会も増えてきたことだし、強度的にちょっと心配。
一度やってみたかったってこともあり、目立たない所ですんでお試しで貼り付けてみましょう。
でも問題は時間です。
もう既に5時をまわっていますし、幾ら晩夏といえども秋分の日も近付いてきて何時までも明るいわけじゃありません。
やるなら時間の余裕を持って、割れてる場所も最下部だからスポイラーを外さないならウマでキッチリ持ち上げてと作戦は万端だったのに、始めてみれば時間はないしジャッキアップもちょっぴり面倒。
わざわざ茨の道を選んで爆進しているようです。

一応は説明書きに目を通し、グラスウールを適当に切り、手袋を装着し、キットのケースを器に調合して混ぜ混ぜです。
えー裏側部分から塗り付けるのですが、とにかく裏側の袋になってる場所なもので、作業しにくいことこの上ないです。
やっぱりウマで持ち上げるべきだったなぁと後悔しても始まりません。
前向きに前進あるのみです!

なんとなくこの辺かなと指で形状を確認し、ヘラで薄く塗れとありますが、無理無理 (^^;
結局、手袋のまま指ですくって塗りつけます。
そしてグラスウールを乗せて馴染ませるのですが、もう手袋にベタベタくっ付くし、何とか裏面に敷こうと思うものの周りにくっ付いてるようでどうにもこうにも。。。
あちこちベタベタになりながら、強引なまでの戦法で2層敷きました。力技です。
裏側のことなど知ったこっちゃない。
強度さえ出れば、見えない部分などどうなっても構わん!

そして表面。
今度はパウダーを入れての混ぜ混ぜなのですが、粉がぶわっとなってうわっ!です。
そして、25滴入れるべき硬化剤の小瓶を持ち上げたら・・・転げ落ちました (泣)
じわーっとアスファルトに広がり染み込む硬化剤を切なく眺め、小瓶に残った分でパテを作りますが、ちょっと粘度が低いかなぁ。まぁ、気にしませんけど。
一応、割れてグラグラになってる部分が固定されればOKと仕上がり要求は限りなく低いので、接合部分を軽く埋める程度に塗りこみます。
ここからペーパー掛けて色塗りしようとは思っていないので、目立たないこと命です。
ただ、接合部が離れてしまうので、裏側が硬化するまで押さえるのが大変。
かなり適当なので、このまま固まらないんじゃ?なんて不安もありましたが、程なく固まって動かなくなってきたので一安心です。

ひと仕事終え、遠巻きに愛車を眺めながら、ずいぶんと大陸的にしたもんだ?と少々ご無沙汰気味の大陸的氏を思い出したのでした。



あら、この写真じゃ補修箇所が隠れちゃってますね。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。