スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルノーの落日?

先月までの私生活バタバタとワールドカップのため、まともにF1を観れない日が続いていたんですけど、ようやくスカパー生観戦ができました。
モチベーションが下がってたのもあって、情報収集も以前ほど熱心にやらなくなっていたので、最近の動向の変化に少々戸惑っていたりもします。

先ずはスーパーアグリの新車SA06について。
ようやく実戦投入されましたが、フロントセクションはまだ旧車流用とのことで、ベストのパフォーマンスを発揮できるまでには至っていないようですが、それでもエンジンマウント位置が変わっての低重心化、それに伴う空力の向上、剛性不足が解消されての安定性向上でだいぶ乗りやすい車になっているようです。
そもそもが中古車参戦だったのですから、ようやく開幕といったところなのでしょう。

それに加えて山本左近がレギュラードライバーとなり・・・ってゆーか、開幕時点で井出じゃなく左近にしておけばよかったものを。
資金難の自転車操業状態だったから、スポンサー重視だったんでしょうけど、それにしても井手が可哀相でしたよね。
琢磨よりも更に戦闘力の低いマシンで試行錯誤なのですから、同情しちゃいますよ。

さて、当初はシームレスシフトと相まって、これまでより2秒アップとかって話もあったようですが、実際はそれほど簡単なものでもないようで。
これから開発が進んでくれば、予選で中位くらいには食い込めるかな?
そうすると、タナボタでポイントゲットも夢じゃない!

そしてもうひとつ。
急遽決定されたマスダンパー使用の禁止。
これは、ブレーキング時などの姿勢変化をウェイトでバランスを取ることにより安定される装置だそうですが、どうもこれで一番とばっちりを食ったのがルノーだったようで。。。

去年とかのルノーがどうだったのかは分かりませんが、ドイツGPを観ての感想は、だいぶこの恩恵を受けていたようですね。
予選、決勝とも一時期の圧倒的速さが見られず、だいぶ苦しい戦いを強いられているようです。
逆に、それだけではないんでしょうけど、フェラーリの速さが際立っていますね。
ルノーが削がれた戦闘力を他の面で補えるかが、今後のチャンピオンシップの行方を握っているのでしょうし、現段階ではM・シューマッハのアドバンテージはかなり大きいのかなと思えます。

やっぱりF1観戦は、フリー走行からの雑談を聞くのが醍醐味ですね。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。