スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主治医訪問

GTroman 第5巻 #24 AWAKENING にて横山氏が

 「イタ車って壊れやすいってよく聞くから・・・」

 「壊れたら直せばいいじゃん」
 「大きな御世話だ!」

と名言を残されています。

国民総中流、没個性のこんな世の中じゃ、(ポイズン)
いつ起こるかもわからない不幸にビクつきながら
コンサバに安定を求めてしまうのも仕方ないでしょう。

しかし、今、楽しまなくてどうする。
直してどうにかなるトラブルなら、い~んじゃないの?

と、何度も後悔しているのに、
未だに刹那的な人生であるというのも困ったものです。


さて、直せばいいとは言いましても、直してくれる人がいなければ困ります。
ディーラー?
新車で買ったならキッチリメンテを頼みますけどね。

ここで思いつくのはあそこだけ。

ワールドカップの開催された2002年、
縁あってALFA ROMEO Giulia2000GTVを手に入れましたが、
ディーラー整備では案の定限界があり、
そこで某BBSにて知り合いましたジュリアスーパー乗りのナイアガラさんに紹介いただいて
駆け込んだのがイタ車スペシャリストのARPさん。
恐々の初訪問でしたが、気さくに話していただき、
作業も丸投げおまかせやホイホイ請負を良しとせず、
オーナーにとって最善の選択をしっかり話して決めてくれるところに
お任せしても大丈夫だなと安心しました。

しかし、キャブ調整等で誤魔化してはいたものの、
エンジンにキッチリ手を入れなければどうしようもないってタイミングと、
そのあと直ぐの結婚によって無期限ペンディングとなってしまい、
ARPさん詣でも足が遠のいてしまいました。

その後、147を手に入れましたが、
嫁車だったもので購入したディーラーにてのメンテが続いていました。
で~
そのうちにARPさんに行こうかと思っているうちに独身に戻ってしまい、
147も連れて行かれ、ついでにジュリアも不動のまま持っていられなくなり、
一気に2台のアルファロメオを失うという悲劇 (号泣)


そして月日は流れ、低年式の安価な車両なら維持できそうとのことで、
昨年末から蛇の穴墜落準備に入りました。
が、仏車党かと思っていた仏門の友人S氏が
予想もしていなかった156をあっさりと買ってしまい、
やはりトラブルが心配とのことで、もちろんARPさんを紹介です。
自分が数年顔を出していないのに無責任ですけど (^^;
そして、しっかりとした対応に、友人S氏も安心されたようです。


そんなこんなで、私の156も届き、車検取得を待つのみとなりましたが、
木曜に車検を受け、そのままに入庫させるつもりでいますので、
なにぶん久しぶりなものですから、予めご挨拶に伺わないと。


土曜の朝。
すっかり徹夜の仕事明けながら、結構元気だったので
開店と同時に行ってみることにしました。
途中、アポの電話を入れようと思っていたら店先まで着いちゃった。
運転中の電話はいけません。
久々だなぁと思いつつ電話をしたら、友人S氏からお話がいっていたようで、
ご無沙汰ながら快く迎えて頂きました。
と言いますかナイアガラさんが運営されているpartenzaから
リンクを張っていただいているので、読んでいただいていた模様・・・
車の話題が少なくてすみません。。。

お話をすると、数年のギャップを感じないほどに
当時のまま車への熱い思いが伝わってきます。
やはり当時のように、過剰な請負をせず、オーナーにとって良い選択になるよう
しっかり話して納得しての流れです。
大金持ってて「これで新車なみにしてくれ」とは出来ないし、
限られた予算なのだから、緊急度の高い整備はともかく、
ある程度乗ってみてから優先度を決めた方がいいのでは?と。
確かにそうですよね。
お決まりでタイベル周り交換、油脂類交換+αを納車と同時にと思っていましたが、
新車じゃないのだから現状を把握するのが先決ですね。
特に、私の156の場合、80,000kmを超えているので、
何処に的を絞るのかはとても重要です。
中古での現状を知ってこそ、変化が判るものですもんね。
いやぁ、安直に考えておりました。

そして、車検切れの状態できたので、年式からしてどの程度の期間
動いていなかったのかも不明なんですね。
だから、オイルなんかも怪しさ満点。
早い段階でエンジンオイルを換えるのはありかな?と。

 「嫌だと思うけど (笑)、自動後退とかでやっすいオイルを入れて、
  フラッシングのつもりで少し走ってみたら?
  それで古いオイルのままよりは少し安心だし、
  どうせ良いオイル入れても古いのは必ず少しは残るんだから。
  嫌だと思うけど (笑)」

と、とっても面白い提案に、爆笑で納得 (笑)
しばらーく行っていなかったけど、ちょっと行きたくなっちゃった (笑)
でも、儲け主義メカニックさんだったら、そんな提案しませんよねぇ。

そんなこんなで、前情報もなしに整備の予約をしにきた自分を恥じ、
改めて良い主治医を持ったなと思った次第です。
ご本人が読むからとか、そんな理由で持ち上げてなんかいませんよ!(笑)

10:00の開店から、すっかりお昼になるまで丸々2時間、
とても勉強になりました。

さーて、更に納車が楽しみになりました!

コメントの投稿

非公開コメント

初カキコになります。

先日はご来店ありがとうございました。
あんまり公に書き込むと「営業」って思われるかも知れないんですけど(笑)。

中古車の場合は、それまでの管理がマチマチなので、
新車よりも気を遣わなければならないと思うんですよね。
オイルの話も、いつもするんです。

これから手放す人はオイル交換しないでしょ?
「今までありがとう!オイル交換してから手放してやるからな!」なんてね。

在庫中の車のオイル交換なんてしないでしょ?
「あ、このクルマ、もう半年動かしてないや・・オイル交換しよう!」とかね。

何のオイルを、いつ交換したか?知らないでしょ?ってね。

これから楽しみですね。
余計な話が長いのですが、宜しくお付き合い下さい。

コメントありがとうございます!
オイルをチラッと覗いてみたら、かな~り黒かったので、フラッシング(笑)して良いオイルを入れるだけでもアイドリングのエンジン音はかなり違ってきそうですね。
乗せていただいたS氏(BOSE氏)の156が予想以上に良いフィーリングだったので、目標がハッキリ出来て良かったです。
これからお世話になると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。