スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう さようなら

クルマって不思議。

疲れることなく、短時間に長距離を移動する。
これは、遥か太古から人間が求めていた能力ではないでしょうか。

遠くそびえるあの山の向こう、
彼方地平線の向こう、
その先に何があるのか知りたいという探究心。

そしてまた、生きるためにより豊かな食料を求め、
更なる安住の地を見つけようと。

ロバに乗り、馬に乗り、ときにはイルカやドラゴンに乗っちゃたりして。

いつしかそれは、疲れを知らぬモノを作り出し、
性能の向上へと向かうことになります。

装飾とかあったにせよ、ストイックだったんだろうに・・・
それがなんだ!


単なる移動の道具と見る人もいれば、
趣味として楽しむ人もいます。
その趣味も、運転自体を楽しんだり、自分でいじってみたり、
ドレスアップだったりスポーツとしたり、モテるためだったりと千差万別。


そんな私、この1年半ほどはロードスターとデミオの2台体制です。
それは、家庭の事情で引越しやら何やらで実用車が必要になったからで、
本当はロードスター手放してるはずだったのが、
何故か未だに目と鼻の先にある不思議。

一昨年、手に入れた時点で10年モノの9万キロオーバー。
いつ逝っちゃっても良いという超割切り購入です。
でも、すっげー働いてくれました。
完全に元取ってます。
実家じゃデミオしか持っていないと思ってるくらいに。

しかし、そんな老体ながら働いてくれてたデミオさんも、
156と入れ替わりでお別れとなってしまいます。
それでも受け入れ先があるというのは幸せなことですね。
156仲間になったS氏、ありがとうございます。


今日は昼過ぎから仕事が休みだったので、
ダラダラとした夕方前を過ごしていましたが、
近々デミオをお譲りする段取りを相談しようとS氏に電話してみました。
当初は156の整備上がりとの兼ね合いで
日曜のオーナーズクラブPPFミーティングにタイミングを合わせようとしてました。
2日の主治医訪問で提案された156乗り比べもしたいなと思ってましたので。

しかし、話すうちに状況が変わり、本日デミオをS氏宅に届け、
帰りにS氏の156を乗ってきて、そのまま日曜までお借りするということに!
願ったり叶ったりですが、それにしても話が急です。
S氏宅までは1時間ほど。
もう5時になろうとしています。

ある程度片付けはしていたものの、慌てて残りの荷物をおろし、
掃除も洗車もできないままに出発。
途中、予定されてたとはいえ急なお別れとなってしまったデミオに
ありがとう、助かったよと心で感謝です。

夕方の混む時間帯ながら、高速乗ってなんとか到着。
出迎えてくれたS氏にお茶をご馳走になり、
最近の156の調子を聞いたり、PCメールのセッティングなんかをしたりして
いよいよお借りする段となりました。

久々のセレスピードだし、すっかり夜だし、
なにより大事な他人様の車です。
かなり緊張しますね。
お礼を言って発進しますが、直ぐの左折でワイパーが動いたのはここだけの話です (笑)


狭い路地を抜け、広い道に入ったとたんに判りました。
このクルマ、いい!

エンジンは思ったよりも全然スムーズで、軽い拭け上がり。
下のトルクの薄さはご愛嬌として、
気をつかいつつの5000回転ほどですが、
自然にニヤけてしまうフィーリングです。

足回りもどうなっているのかはわかりませんが、
適度に締まっていながらも段差をいなし、
すっきりとした乗り味です。
攻めたりはしないので限界性能等は判りませんが、
しなやかです。
そして、クイックな回頭性の良さは、FFであることを忘れさせます。

そしてそして、夜で良かったなと思うのは、
コックピットを思わせるイルミネーションを見た瞬間に感じました。
カッコいいよ。

セレのシフトアップに合わせてアクセルをほんの僅かに抜いてあげれば、
初期の違和感もさほど感じず、
シフトダウンではドゥリュゥゥゥゥンと回転を合わせる様に
自然と気分が高揚してきます。

うわー、良いクルマ見つけたな。
これが真っ先に浮かんだ感想です。

そして、とりあえずは自車をここまで持っていければ御の字ですね。
3万キロほど余計に走っているので、
何処まで近づけるのか判りませんが、
でも乗ってみないと判らないことでしたね。

さて、日曜まではお借りすることになりましたが、
ちょっと怖くて通勤にって訳にはいきませんね。
仕事が早く終わったら、空いてる道でもっと詳しく各所を観察してみよう。


今回は、納車間もない大事なクルマを快く貸してくださったS氏に大感謝です。

コメントの投稿

非公開コメント

昨日は・・・

バタバタと慌てさせてしまって、愛車とのお別れもろくにさせないままにご足労いただいちゃって有難うございました。こちらも車好きの性かデミ君に往復70k弱のバイトの通勤に付き合ってもらいました。で、「こんなに良かったっけ?」と思いました。さすがに経年のヤレは有るものの、素直で小気味の良いハンドリングは健在だし、当時のベーシックカーとしてはシートもクオリティの高いのを奢っていたなぁ。なんて思いながら、忘れて行かれたマッキーを鳴らしながら楽しい時間を過ごせました。正直「シャデにけでやるのは痛ましい。」

早っ!

あれあれあれ?速攻じゃないですか!
なんぼ冒頭にもっともらしい事を書いても物欲にゃ適わんのですよ、実際w

全ては本能に帰結します

いやぁ、ノートPC持ってきたけど、ACアダプタ忘れてくると困っちゃうね。電池の残量もほとんどないし。

それはそうとして、S氏改めBOSE氏、貴重な経験をさせていただき、本当に感謝です。帰宅までの道のりだけで、十二分に把握できました。何かあるのも怖いので、後は細かいところの差異を見ていこうと思います。
しかし、後ろに積みっぱなしだった荷物の中から出てきた槇原敬之CDが残ってたってのも、お別れタイミングで不思議なものですね。
デミオさんも、最後のひと頑張り、無事に成し遂げてくれることを祈っております。

で、なんとなく氏。
本能直結だからね(笑)
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。