スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日のクルマいじり 午前・電球編

では、次は本題の電球交換。
センターコンソールのエアコン調節ダイヤルが3つ並んでいるのですが、
左側が切れちゃっているんです。
昼間は全く気がつかないのですが、夜になると一目瞭然。
余りにも間抜けすぎます。
サラッとバルブ交換すれば済むかと思いきや、
調べてみると一筋縄ではいかない様子です。
それは、ソケットと一体の専用品のようで、
ムギ球のようなちっちゃい電球が1,600円もするようです。

それはないんじゃない?と、先日オイル交換の際に
超自動交代にてKOITOの汎用電球を調達していました。
サイズ確認もしないで買っちゃったのは、200円少々で
付けばラッキー!みたいな勢いだけですね。

しかし、そうはいっても簡単に交換できる所じゃありません。
関門としては、センターコンソールをゴッソリ外さなきゃならないんですね。
面倒なことこの上ないです。
もし付かなかったら、外したまま純正を買いに走らなきゃなりません。

これは勝負ですね。

先ずはひとしきり眺め、外れそうな範囲を特定。
引っ張ってみます。
外れるはずがありません。
次に、ネジで留められている部分を探します。
パッと見、シフトノブの部分の六角ネジが怪しいね。
外しましょう。

次に、灰皿を取り外すとネジ発見。
オーディーも外すとまた発見。
調子いいよ。
エアコンダイヤルのつまみ外枠を3つとも引っこ抜いて、
パネルをバコッと外すと・・・あれ?シフトの六角ネジって関係なくね?
まーいいか。

センターコンソール


ハーネス類をひとしきり外し、埃を綺麗にします。
それにしても、オーディオの配線が酷いですね。
付いてたCDデッキが、電源入ったり落ちたりと挙動がおかしかったのは、
この辺りの問題のようですね。

オーディオ配線


さて、エアコン調節ダイヤルのユニットを留めるネジを外しますが、
ここからが問題。
とあるサイトを見ると、外に出せず内部でひっくり返して電球を取り出したようです。
知恵の輪のように狭い中で横にしたり裏返したりしてたら、
ガボッと抜けてきました。
おー、コレはラッキー!
でも、出たのはいいけど、入るの?

ユニット


写真の白いボックスの下に開いてる穴の奥に切れた電球が仕込まれています。
マイナスドライバーでひねって取り出したのがこちら。

ソケットつき電球


これが1,600円とな!
ひねってソケットから外してみた。
買っておいたKOITOのヤツと比べてみた。

電球比較


右が純正ですけど、KOITOの方がちょっと太い感じがする。
いや、それよりも、本来なら差し込む部分に相当する
平たい足の部分が長いぞ。
まぁ、やってみようじゃないのと、
ソケットの奥に申し訳なさ気に出てる2本のリードに接触するよう
方向を狙って差し込んでみます。
キツイけど、入らないほどじゃない。
でも、これは全くもってスマートじゃないぞ!

これくらいかなと押し込んで、白いボックスに戻してみます。
さぁどうだ?
・・・光らない orz

何度か角度を変えたり、電球から出てる細ーいリード線を
接触しやすいように曲げたり伸ばしたりして繰り返してみますが、
全く付く気配なし。

あらら~どうすんのさ。

というところで時間切れ。
そろそろスタジアムに行かなければ。
3時過ぎには帰ってこれるので、明るいうちにまた続きをしましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。