スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2 第6節 横浜FC vs ベガルタ仙台

毎年毎年、出張があるたびに期待したものです。
出張先でアウェイの試合があればいいなって。

そんな期待をし始めて、早幾年月。
ようやく巡ってきました!
横浜出張で、三ツ沢での試合だなんて!

ありがたいありがたい。
土曜で終了なところ、もちろん一日延長です。


新横浜駅前の宿から横浜駅へ移動し、
そこからは路線バスにていざ三ツ沢球技場へ。
話には聞いていましたが、遠くはないけど坂が急で
歩くとなると大変そうです。

そうそう、三ツ沢球戯場は、ネーミングライツにより
ニッパツ三ツ沢球戯場となっております。

有名どころではありますが、実は初めての三ツ沢。
思ってたよりも素朴な感じだなぁと思いつつ、
既に長蛇の列になっている最後尾に並びます。

三ツ沢入り口


そして、スタジアムに入りますと、
こじんまりとしていながらも専用スタジアムですので、
ピッチまでの距離が近くて素晴らしいです。
そして、アウェイゴール裏の仙台サポータも凄い数。
メインやバックにも陣取っているので、
かなりの人数が駆けつけてる模様です。

三ツ沢ベガサポ


喫煙所に行くと、やっぱり来ていた顔馴染みさんと挨拶をしつつ
今日の展開をあーだこーだ言いながら、これまたいつもの会話です。

今節の見所としましては、
一昨年に堅い守備をベースに攻撃陣を上乗せして昇格を果たしたものの、
J1はそう甘いものじゃぁなく、最速で降格が決定してしまったのでした。
今年は主力が入れ替わり、カズはそのままながら三浦アツが加わり、
仙台から移籍した中田洋介がスタメン張ってたりします。
そして、水戸や鳥栖にいたアンデルソンが当たっていて、ただ今得点王です。
引き分けが多いながら、未だ負けのない横浜相手に仙台は、
守備の要の岡山の代わりに渡辺広大が入り、
前節良いクロスをあげて得点を演出した佐藤由紀彦がアウト。
代わりに前節キレの良い動きを見せていた飛弾、
そして今期横浜FCから移籍加入した仙台生まれの西山がサブに入り、
なかなか楽しみな試合になりそうです。

あっ、忘れちゃならないのが横浜FCの監督が都並さんだってこと。
仙台監督時代はいろいろとありましたが、
その後ヴェルディのコーチ、昨季はセレッソ大阪の監督になったものの
成績が伴わず早々に解任されたりと、踏んだり蹴ったりのキャリアまい進中です。
今年はどんなチーム作りをしているのでしょう。

で、試合開始。
キックオフ間もなく、あれ?という間に得点。
逆サイドのゴールだったので、何が起こったのかわかりませんでした。
その後も良い形からの得点機はあるものの、あとひとつの決定力が足りません。

そして、そうこうしているうちにセットプレーから失点・・・

しかし、形は出来ている上に、交代で入った西山がキレキレです。
絶好のチャンスがありながらも決めきれずに引き分けとなりましたが、
前節の飛弾、そして西山と終盤にアクセントを加えられる選手に目処が立ち、
楽しみが増えた反面、チャンスは多いしシュートも打ててるんだから、
FW陣は決めとかなきゃねぇ。

試合後は新横浜駅からの新幹線指定を取っていたので、
シャトルバスをスルーしてタクシーで乗り付けようと思っていたのですが、
なかなか見つからず、バスに乗った方が早かったんじゃないかという始末。
それでもギリギリ間に合い、お土産も調達して無事帰仙出来たのでした。

新幹線

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。