スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフレッシュは果てしなく

出張に出掛ける足で預けた156さん。
基本メニューはタイミングベルト&ウォーターポンプ交換。
更に吸気フィルターとスパークプラグ8本。
そんでもって油脂類も当然。

しかし、9年物の8万キロオーバー、そして整備記録なし物件ですもんで
予期せぬ追加整備はどれほど必要になるのやら。

何かあったらメールしてもらえるとのことで、
ドキドキしていたんですけど、
フロントのブレーキパッドが少ないってお知らせ程度で済んで
ホッと一安心でした。
そこはもう、新しいのをお願いしますということで。


そんなこんなで月曜日。
夜に引き取りに行きますということで、
大雑把に似たような方向へ帰宅する先輩を口説き落とし、
主治医様の下へ運んでもらいました。

ARPさんに到着しますと、
たたずんでいますねぇ、赤い156が。
早速お店に入りますと、笑顔で迎えてくれますメカニックのKさん。
いろいろあるけど、まぁ乗ってきてと言われ、
どれどれと試乗です。

先ず目に付くのは、1時間ほど走らないと微動だにしなかった水温計が
程よく上がっています。
おー、先ずはここが解決でひと安心です。

アクセルを踏み込むと、気持ち良く拭け上がっていきます。
いーねー
これまでは怖くて回せませんでしたが、
6000回転ほど回すと、やっぱり面白いエンジンだわとニヤけてしまいます。
ガソリンの価格が下がって良かった・・・

パッドを換えたばかりのブレーキは、予め注意してと念を押されてたので、
軽くひと回りしてお店に戻りました。

戻るとガレージに案内され、交換部品を見せてもらいました。
ウォーターポンプはやはり不良で、閉まりきっていません。
光を当てると完全に漏れています。
タイミングベルトは、交換されたことはあるようだけど、
時期は判らないし、山も磨耗して丸くなっていますね。
プーリーなんかも案の定初期型で、磨耗が見られます。
テンショナーやら一式換えたので、この辺はしばらく安心かな。
ウォーターポンプは歯欠けなどはないものの、交換必須部分ですね。

交換品


もちろんお願いしたフロントのブレーキパッドも。
山が寂しくなっていますので、命にかかわる部分ですから換えときましょう。

ブレーキパッド


プラグはツインスパークで馬鹿になりませんが、
くたびれ感アリアリですので、フィーリングアップには換えておきましょう。
そんでもって、今回のエンジンオイルはTOTALにしました。
簡易フラッシングしたとはいえ、怪しいオイルが抜けきってから
良いオイルを入れましょう。

そんなこんなで、しっかりと説明を受け、
雑談もたっぷりして帰宅となりました。

本当にお世話になりました。
まだまだお世話になりますけど > ARP K様

そうそう、思わぬところで大事な指摘!
ホイール欲しさにおまけで付いてきたタイヤですが、
軽くしか見ていなかったので気付かなかったのですけど、
片減りでヤバい部分があった模様・・・
そもそも夏頃にサスペンション交換、アライメントのタイミングで
新しいタイヤにしようと思っていましたが、
これは送球に換えた方がいいとのお話。

ちょっとスケジュールが変わってしまいますが、
せっかくリフレッシュしたエンジンですから、
安心して踏むためにもタイヤは早急に換えておきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。