スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事でなにより

F1観戦熱が低めなのはどうしてだろう?
チームとドライバーが覚えきれないってのは毎年の話しだし、
今宮さんが年々ウザくなるなと感じるのは、今年始まったわけじゃないし、
なんだろう?

スーパーアグリがヤバいからか?
こういうプライベートチーム的存在って、貴重だと思うんだけどな。
ミナルディやティレル、ジョーダン、アローズのような登竜門的チームが
盛り上げると思うんだけどなぁ。

ホンダが鼻先にウサギちゃんを付けてるからか?
あれはちょっとねぇ。
空力を追求すると美しいフォルムになるけど、
その先を行くと突き抜けちゃうのね。

ハイノーズは見慣れればカッコいいけど、
フロントウイングは3D形状が行き過ぎるとゴテゴテに見えちゃう。
それからすると、ウサギちゃんは可愛い方か。

角ばっていたサイドポンツーンが変態チックになり始めたのは、
ルノーのR24からだったかな?
はじめて見たときは、ラテンなエロいデザインだな~と思ったものです。

トーロ・ロッソやルノーについてる
エンジンカバーからリアウイングに伸びる板ってゆーか下敷き。
背ビレと呼ぶにはおかしいし、アレってどうなんだろう?
カッコ悪いと思うんだけど。

そして、どうも許せないのがホイールカバー。
テッチン履いてんじゃないんだからさぁ。
真っ赤に焼けたローターを見るってのも、醍醐味なんじゃないですか?


そんなこんなでブーブー言いながら観ていましたスペインGP。
まったりしてたら1台高速コーナーで突っ込んだ!
コバライネーン!
タイヤバリアーに突っ込みましたが、ほとんと真正面から刺さっていきました。
うわっ、それはヤバイだろ・・・

と思っていたら電話が鳴った。
電話を見ればなんとなく氏
あー、彼も観てたね。
ってゆーか、かけようと思ってた。

第一声から「コバライネーン!」
やっぱね、モータースポーツを愛するものとして、
生命の危機を目撃するのはたまらんのですよ。
1994年のラッツェンバーガー、そしてセナの死亡事故を見て、
死と隣りあわせといいながら、本当に死んでしまうのはいかんのです。
そして今回もブルーシートが出てきて、電話先の氏と無事を祈ります。
しばらくして釣られたマシンのモノコック内側から足元の地面が見え、
足どうなってんのよ・・・とさらに不安増大。
が、その後担架に乗せられたコバライネンが手を振っているのを見て、
良かった~と二人胸をなでおろしたのでした。

どうぞ安全にバトルしてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。