スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコイチ大作戦 ファイナル

156ニコイチ計画もようやく終盤戦を迎えました。
これまで程度の良さそうな内装部分、
プラグやらタイヤ、そしてフロントの盾とエンブレムを交換したら、
割と綺麗だった一号機がみるみるみすぼらしくなってしまいました。
やっぱり心が痛みますね。

しかし、エンブレムを頂いたのですから、
スピリットは移植完了です。
バッチリ役立てて供養してあげましょう。

さて、移植で残すはプロにお願いしたい部分。
とはいえ問題もあり、
二号機をただの部品取りとしてドンガラにするのではなく
移動程度でも走れる状態にしておきたいため、
作業は二台分になってしまうのです。
部品代は掛からないにしても、工賃はそれ相応なものと予想されます。
重要度合い、部品代に対する工賃を含めて検討しますと、
タイミングベルトやウォーターポンプは対工賃のメリットが少ないです。
本当は真っ先にやった方がいいんですけど。

その辺を踏まえますと、先ずは車検取得時に燃調がおかしくて交換した
O2センサーの移植はしたいところです。
そして、サーモスタットも新品になっているので、
移植しちゃいましょう。
交換はとりあえずこんなところ。

そして、壱号機がオイル交換を機におかしくなったものですから、
ちょっとトラウマになっておりましたが、
やっぱりねぇ、換えておかなきゃねぇ。
オイル交換もお願いしちゃいましょう。


本日は朝までの仕事明けで、やること盛りだくさんです。

先日、希望ナンバーをネットで予約しておりましたので、
156作業開始前に陸運支局にてナンバー交換を済ませちゃいましょう。
できれば二台分。

先ずは156弐号機で陸運支局へ向かい、
調べていた手順通りに進めていきます。
それにしても、なんと効率の悪いことでしょう。

支局の窓口に書類を出して、
ナンバー外して交通会館の窓口へ持っていって、
また支局の窓口に戻って、
税金払いに交通会館へ行って、
支局の窓口に書類を出して、
交通会館にて新ナンバーを出してもらって・・・

3往復ですよ、3往復。
100m程度の距離ではありますが、
雨降ってなくて良かったよぉ。
この効率の悪さはなんだ?
この同じ敷地内にあるくせに。
パチンコの景品交換所と同じ原理ではないですか!

まったくもー!と思いつつ、
ロドスタのナンバー変更時には高効率化を目指そうと
予め書類等は揃えちゃいました。

そしてようやく付きました希望ナンバー。
壱号車と同じナンバー。
実に馬鹿っぽくはありますが・・・
ようやく自分の車になったって感じです。

さて、不慣れなこともあり、
予定より少々遅れて11時前くらいにARPさんへ到着です。
メカニックKさんに挨拶をし、本日のメニューを改めてお願いします。
2台同じ作業をすみませんです。

とりあえず弐号機をお願いし、代車を借りて壱号機を引き取りに
置かせてもらっちゃってるA氏の元へ。
代車から乗り換え、壱号車にて戻ります。
もちろん、リミット2000回転。
超絶安全運転です。

いよいよ2台向き合わせての作業開始です。

作業開始

なにしろ、外して外して、付けて付けてなのですから手間掛かります。
さらに、蒸し暑い中ですから大変です。
半袖でも汗が吹き出るのですから、ツナギでは厳しい季節です。

そんな作業の中で見えてきますのは、
記録に残らない作業の履歴。
適当整備の名残も見え隠れして、
ここら辺はメカニックの良心を信頼するしかないんだなと思った次第です。
やっぱり壱号機は安かっただけにアラが目立ちます。
しかし、弐号機もフロントにぶつけたような名残があり、
アンダーカバーがしっかり留められていないのも発覚。
この辺も、追々修正を要しますね。

そんなアンダーカバーも、
2台を比べてみると全然違うんですね。
そんなものなのかな?

アンダーカバー

右側の方は、若干修復されてたりします。

弐号車のオイル交換まで終えて4時間近く。
途中で壱号車をA氏の元へ戻して代車を持ってきたりして
無事作業終了。
Kさん、ありがとうございました。

特に機能部品を取り付けたわけではないので、
普通になっただけなのですけど。
これまでは水温計の上がりが鈍く、
90度付近でウロウロしがちだった針が、
程よく上がり、90度でピタッと止まるようになったのは嬉しいです。

オイルは換えましたが、
タイミングベルトは相変わらず交換暦不明の時限爆弾ですので、
全開で回すのはもう少し先になりそうです。
ガソリン高いし、ちょうどいいかな・・・orz

今日の作業で、とりあえず終了となりました。
余裕があれば、フロントブレーキパッドや吸気フィルターもやりたかったけど、
この辺はまぁ良しとしましょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

タイミングベルト

最近うちに来たビート君も、タイミングベルトが未交換なんです。

ものによると、6万くらいで切れたとの話もあり交換しようと考えています。
整備性が恐ろしく悪いので、工賃がかさみそう・・・。

早急に!

ビートもアルハも回してナンボの車ですから、
早めに換えて不安なくぶん回したいですね。
恐る恐る回すのって、ストレス溜まりますから。

でも、ビートの工賃ってどのくらいなんだろう???

で調べてみたら、部品込みで4~5万じゃないですか!
早いトコやっちゃいな~
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。