スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇杯3回戦 ニューウェーブ北九州戦

今回で88回を数える天皇杯全日本サッカー選手権大会。
プロチームだけではなく、高校、大学、社会人などに門戸が開かれ、
全82チームのトーナメントから元日の国立競技場の決勝をめざします。

Jリーグチームはシードとなっているため、
J2は3回戦から、J1は4回戦からの参戦となっています。

栄誉あるカップ戦とはいえ、やはりリーグ戦に比べると
ガチンコ度合いが違うからか、
はたまた主管団体が各都道府県のサッカー協会にあるからか、
熱の入りようが観客動員に如実に表れています。
どこのチームもリーグ戦の半分くらいなのではないでしょうか。

そんな魅力に乏しい、リーグ戦の小休止みたいな天皇杯ですが、
普段とは違った相手と対戦という通好みの組み合わせが観れたりします。
そして、それが高校生や大学生対プロなどの格の差が大きいほどに
失うものは何もないというモチベーションとなり、
往々にして番狂わせ、ジャイアントキリングが起きやすくもなります。
特にサッカーは番狂わせが起こりやすいスポーツですから、
意外な好勝負を観れたりする楽しみもあります。

そんな仙台も、去年は大学生に負けてみたりと散々な天皇杯ですが、
今年の相手はニューウェーブ北九州
このチームはJリーグ加盟を目指し、現在JFLリーグを戦っておりまして、
順位は10位とちょいと厳しいですが、
近い将来J2に昇格してくることは確実でしょう。
そしてこのチームには、2000年から2002年まで仙台で活躍していた
藤吉信次がいるのであります。
明るいキャラクターと惜しみないファンサービスで人気を博した選手です。
現在38歳。
私よりもひとつ年下なのに、未だに現役で頑張る姿は観ておかなければ。

さて、試合内容は置いといて。

後半途中で交代するまで、フィールドを走り回り続けた藤吉選手を観てたら、
そりゃ交代時には惜しみない拍手が湧き起こりますよ。
そして、試合後には藤吉コール。
いつか、何かの形で仙台に戻ってきて欲しいものです。

スタジアムを出て、さて帰ろうかと思っていたら、知り合い発見。
声を掛けると即拉致されて、祝勝会へと連れられて・・・
青空が見えるってゆーのに飲みまくりで・・・
暗くなる頃には出来上がってて・・・

まぁ、そんな二日続けての昼真っから酒飲みの休日でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。