スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解き放つために

最近は超普段乗りで使っている赤蛇子こと156。
7月に手元に届いて登録して以来、
タイミングベルトの交換履歴が不明だった為に
自主規制で4,000回転リミットで留めておりました。
加速時なんか、余程じゃないと3,000回転程度です。

官能的とかなんとか言われるアルファロメオですが、
回さんエンジンは表紙しか見ちゃだめなエロ本のようなものです。
良くぞ耐えてきたと思います。

そりゃね、1代目の156がエンジントラブルで超短命だったから、
ココでやっちまったらもう絶対に立ち直れないと、
作業代金が捻出出来るまでは回さないと心に誓ったのです。
とりあえず、冬のボーナスまでにはなんとかなるだろうと。

それが、1代目がほぼ作業代金で売却できたため、
もう諸手を挙げて作業依頼です。
もちろん主治医はARPさんです。
1代目の156タイベル交換等の作業でもお世話になりましたし、
1代目→2代目へのパーツ移植でもお世話になってる頼もしいメカニックさんです。

相談してから早々に作業日が決まり、
早速本日入庫です。

今回の作業は、タイミングベルト、ウォーターポンプ、アイドラー、
テンショナー、それにオイル交換と、基本的な部分です。
でも、これで安心して回せるようになるんですからね。

仕事を終えてというか、終わらせて、
逃げるように職場を出て基地に着いたのは18:00頃。
実にスピーディーです。

で、すっかり暗くなった中、ガレージ内を覗いてみると・・・
あっ!ジュリア・スーパー!
もしや?と思ってメカニックK氏に尋ねると、
やはりお知り合いのナイアガラさんの愛車でした。
Tipo105 + Bambino!

ジュリア・スーパー

やっぱりいいわぁ。
クーペもいいけど、とても佇まいが素敵な車です。
キャブ調整で入庫中とのことでしたが、
ほどなく来店されるとのことで、
久々にお会い出来るのを楽しみに待つことにしました。
遠巻きに作業を眺めながら(笑)

しばらくして来店されたナイアガラさんは、
数年ぶりにを感じさせないアルフィスタです。
当時まだ生まれてなかったお子様も、すっかり大きくなっちゃって。
イタ車の名前を言えちゃうとか、とっても将来楽しみです。

そして、古いアルファロメオを見るほどに、
またジュリアクーペを手に入れたいなと
くすぶり続けてた火種が一瞬ボッと赤く輝いたような(笑)

さて、本日は156を置いて行くだけで、
代車を借りて帰宅です。
明日には仕上がるようですので、とっても楽しみです。


因みに
代車で走り出したらK氏から入電。
置いていった156の鍵を持って来ちゃったってのは内緒の話です。。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。