スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これができれば便利なのに

ということで、私が購入したテレビは
TOSHIBA REGZA 42Z7000ってやつで、
内蔵HDDの無いモデルです。
LGフィリップス製IPS液晶パネルで国産ではないのですが、
その他の仕様に惹かれての選択です。
候補は動きに強い4倍速のBRAVIA KDL-40W1もあったのですが、
ダブルチューナーじゃなかったりとか・・・・・・ってゆーか、予算 (泣)

録画を外付けのブルーレイレコーダーとするならば、
ある程度テレビとのメーカーを合わせるべきかと思いましたが、
メディア価格から考えればまだ時期尚早かと・・・なんて言いつつ、やっぱ予算 (泣)
ブルーレイのレコーダー、高いわ!
だったら外付けのHDDの追加で対応してた方が良いとの判断。
でも、数年くらいで東芝もブルーレイドライブ搭載のレコーダーを
出して欲しいと思うんですけどねぇ。
負け組には無理かな?

で、外付けのHDDをUSBで接続していますが、
LANハードディスクでも繋げるんですよね。
ということは、DLNAサーバが動いていれば、
メインPC(Vista)の認識できちゃう?
WindowsのDLNAサーバ機能といえば・・・WMP11でいけるじゃん。
早速立ち上げ、フォルダを共有設定し、
テレビ側から見つけようとするのですが、
なかなか上手くいきません。
どうしてかなぁと色々とやってみたら、
認証の辺りで上手くやると認識するようになりました。
一度認識すればしめたもので、
EPGからの録画でメインPCを指定することができ、
そのまま何の問題もなく録画が完了しました。
しかし、ここで問題。
録画されて生成されるファイルは暗号化されているらしく、
それをPC内のローカルで再生することができません。
そして、PCにブルーレイドライブを接続したとしても、
動画として記録することができないんですね。
やれるといえば、暗号化されたデータとして保存するだけ。
待避とも言いますね。
PCに録画できるってことは、
汎用のエンコーダで再エンコして再利用できると喜び掛けたんですけど。
ちょっと残念です。
でも、録画先を複数用意できてるのは便利かな。

さて、こうなってくると、
次に欲しくなるのはブルーレイのプレイヤー。
現実的には価格的にもPS3かな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。