スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢

「悪夢」

そのまんまで悪い夢。

でも、一般的な使い方としては、

「悪夢のようだ」
「悪夢のような出来事」

みたいな、ありえねぇ~的雰囲気をひっくるめて言ったりしがちです。

そもそも、悪夢にうなされてなんてのは、
ドラマの中で

「どうしたの!うなされてたわよ!」

なーんてその後の展開のキッカケに使われるくらい
ベタな演出のような気がしますけど。


昨日、女の子と飲みに行ったのですよ。
まぁ、それ自体は特に進展もなんにもなく、
かといって心を病むほどのことでもなかったのでして。

そこそこ飲みましたね。
帰って来てからも、少し飲み直したわけです。

日が変わって、本日の午前1時くらいに就寝しました。

そして夢を見ました。
すごくリアルな夢を。
目が覚めても、感触、息づかい、そして恐怖が
生々しく残っています。


とある女性と口喧嘩か何かしたのか、
女性が出て行ってしまいました。
シーンが変わったのか、
私は布団の中で寝ています。
夢の中ですけど。
そして、圧迫感に目覚めます。
夢の中で。
仰向けの私に女性が馬乗りになって、
両腕を押さえつけています。
ものすごい力で、
振り払おうにも身動きが取れません。
恐怖にもがき、肩を力任せに揺すると、
今度は首を絞めてきました。
そこで、女性の顔が目の前に。

その顔は・・・

鬼のような表情で老けては見えますが、
10年ほど前に付き合っていた女性。

そして、そこで彼女が発した言葉は

「鬼畜!」


ハイ、目が覚めました。
時計を見たら午前3時。
全てが生々しく残っています。

それにしても、何故にしばらーく思い出しもしなかった女性が出演?
生き霊?
それとも、既に亡くなってて、呪いに来たの?

そもそもですよ、「鬼畜!」ってなんなのよ!
そんな鬼畜的なことしてませんって。

文字通りの悪夢。
夢って意識の潜在的な部分を映像化してる?
実は鬼畜なのかねぇ。
それとも病んでるのかしら。

また夢に出てきたら、
「そんな鬼畜じゃないっス!人違いじゃないですか?」
とキチンと伝えよう。

コメントの投稿

非公開コメント

夢ってさぁ、ありえねえシチュエーションやキャラが出てきて我を惑わせるよね、それでいて潜在意識が・・・なんてテレビで心理学者なぞがのたまった事を思い出した日には困惑の極みです。
私なぞ鬼畜が衣着て歩いてるものだからこの場では言えない夢の中の話がございます。

夢で解放

夢に潜在意識とか際限なく出てくるんだったら、それはそれで寝るのが楽しみになりますね(笑)
でも、場面の転換が突飛だったり、シチュエーションが有り得なかったりとかはあるけど、理性で押さえ込まれてる部分が解放されたようなフリーダムな夢って見ないものですねぇ。今、想像できる限界まで駆使して夢のシナリオでも書いたら・・・恐ろしいものができあがりそう(笑)
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。