スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壱万円グルメの旅 (あんこう鍋編)

仕事をしてる大人。
半端に年を取ると、それなりにゆとりが出てきます。

たまには美味いモノを食いたいね。

そんなこんなで始まったPPF壱万円グルメ。
今回で何回目だっけ?

なかなかタイミングが合わなかったのですが、
昨年末に主宰者K氏より
「年明けにやろうか」との話が出て、
本職のサッカー観戦の私もこの時期ならと
万難排して参加の運びとなりました。

PPFの基本理念としましては、
交通法規を遵守しながら運転技術の向上を目指し、
集団行動の中から人間関係を学ぶ
というものがありますが(ささやかに真実も含まれます)
飲んで泊まるもまた楽しいイベントのひとつです。

ところが、参加を募ったところ
今回の参加者は3人。
K氏、なんとなく氏、そして私です。

いいでしょう、
人数が少なくても、楽しくやりましょうじゃないの。

良い日和の土曜の昼下がり、
クルマを出してくれるK氏宅より出発です。
途中なんとなく氏を拾って珍道中のはじまりはじまり。
最近、氏が手に入れたWILLCOM03を見せて貰い、
久々にモバイル端末の物欲がうずいちゃいました。
環境を整えている過程というのが
これまた惹かれちゃって困ります。

大人ですから高速なんか使っちゃったりするのですが、
東部道路を走行中、
何やらのどかな田園風景に煙がモクモク。
この季節に燃やしますか?なんて思っていたら、
普通に火事でした。
火元の方にはお見舞い申し上げますが、
なんかテンション上がった(笑)

途中で酒やつまみを調達し、
一路目的地の相馬を目指すのですが、
荒々しい海が見えてくるとまたテンション↑(笑)
いいじゃないですかぁ~
実に猛々しいです。

そして到着したのは手づくりの湯 栄荘

予めサイトを見ていたくせに小さな民宿を想像しちゃってたもので、
普通にでかくてビックリ。
いいじゃないですかぁ~

部屋は何畳だっけ?
6人分は布団敷けるか?
寝るなら20人くらいいけそうだけど。

とりあえず落ち着き、
ビールで乾杯。
もちろんヱビス。
おつまみは、先ほど調達していた
できるだけ怪しい輸入物をベースとしたチョイスで。
500mlの缶をK氏と私は1本、
C葉氏は2本と実に晩ご飯を想定した控えめなペースです。

部屋にて


では、晩ご飯前にひとっ風呂浴びようじゃありませんか。
この宿は、1階の大浴場の他に
最上階(3F)の露天風呂があります。
そりゃ露天でしょうと向かってみると、
誰もいなくて貸し切り状態。
結構広くて、ゆったりと3人で露天を満喫です。

しかし、いい湯だったな~で終わるわけないですわね。

大きく3分割されたような湯船に
左右、そして真ん中と贅沢に入っていたわけです。
向かって左にC葉氏、
真ん中に私、
右側にK氏。

お湯は温泉ではないけど、
海沿いの宿らしく海苔だかワカメだかの胞子が入っているらしく、
それがどう良いのかは分かりませんが
そんなお湯です。

ほどほど温まった頃、
C葉氏が動きを見せました。

見取り図




左側から右の方へ移動するようです。
湯船から出て、ちょうど私の後ろを通る気配を感じたと思ったら、
何やら豪快な音が!

後ろを振り返って見ると・・・
横たわるC葉氏。
足が頭より上にあったと申しております。

そうね、胞子はきっと滑るよね。
それにしても、大の大人がすっ転ぶというのは、
ここまで人を笑わせるものでしょうか (笑)
腹筋がツリました。
バッキバキに割れました。
普段から面白い友人だなとは思っていましたが、
ここまで笑わせるのはプロでも難しい。
唯一心残りなのは、録画してなかったことと
背中での出来事だったので、
決定的瞬間を見逃したこと。
目の前で見てたら松川浦が笑い死にしたことでしょう。

まぁ、そんなこんなで風呂から上がり、
お待ちかねの晩ご飯となりました。
大広間のセッティングされたテーブルに座ると、
ほうほう、結構な料理じゃぁないですか。
コレに鍋があるんですからね。

料理

写真では見切れていますが、
右の皿にはカニが居ます。

では、ビールで乾杯。
刺身・・・美味い!
他の料理も美味いじゃないですか。
メインのあんこう鍋が仕上がるまで料理をつまみますが、
意外に結構充実の内容なのね。
ペース配分を考えつつ、
ビールは追加しないで鍋へと進みます。

あんこう鍋

3人でコレ?
量多くない?
なんて思ったら、どうも追加で6人前にしてたK氏。
GJ!と言いたい所ではありますが、
どう見ても多くないかい?
でも美味しいからGJなのでしょう。
肝の味わいにゼラチン質の食感。
この季節には最高の鍋ですね。
でも、この鍋とご飯だけで十二分に満足かも (笑)
それと言うのも、普段ならメインにもなれるカニさんが、
最後まで手をつけられずに残っている始末。
美味しかったけどね。
余裕があったら、甲羅に日本酒でも入れたい所でしたけどね。
ごめんよ、カニさん。
ある意味敗者なのですよ。

やられてる

サンプル画像は、すっかりやられてるC葉氏です。
カニも手つかずです。

満腹で部屋に戻り、
誰一人として缶ビールに手をつけようとしない所でも
満腹度合いが判るってものです。

その夜はアルコールも消費されず、
まったりと過ぎていったのでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。