スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の開幕 ~北へ~

昨晩の送別会の疲れか、
それとも今年最初の旅に興奮してか、
なかなか寝付けないのは遠足前の子供一緒。

唯一違うのは、
おやつの金額制限が青天井だってことくらいでしょうか。
大人をナメんな~


朝、土曜にもかかわらず、
目覚ましが鳴る前に目を覚まし、
そそくさと支度を始めます。
荷物の準備も、昨夜遅くになってようやくだったので、
何か忘れ物ありそうで再確認です。
少なくとも、
飛行機、電車やバスの時間をまとめてプリントアウトした紙と、
航空券代わりの携帯にバックアップとしてのマイレージカード、
あとは観戦チケットと戦闘服(レプリカユニフォーム)さえ忘れなければ
どうにかなるでしょう。
いや、どう考えても寒いだろうから、
防寒対策はある程度必要ね。

早起きした分、余裕を持って出発したはずなのに、
渋滞でけっこう焦ってきた私、
東部道路に乗ってしまいました。
そして、早く着き過ぎちゃいました・・・

いつもの駐車場に停め、
いざ空港入り。
一冊文庫本を調達し、
一服して搭乗。
携帯でシャラリ~ン♪と無事通過です。

機内では新千歳に着いてからの行動を復習するのですが、
これがちょっとタイトなのですね。
新千歳から直接登別に入るのには、
バスと鉄道がありまして、
時間は掛かるものの、バスはやっぱり安いんですね。

しかし、
飛行機が新千歳に着くのは  11:40
バスが新千歳を出発するのは 11:50
実にきわどい。
千歳は雪予報だったし、
きわどいってゆーか、アウトじゃね?

ところが神はいるものですね。
機長より「定刻より5分ほど早く、11:35分に到着の予定です」と。
素晴らしい!
「何か美味しいものでも食べてくれたまえ」とチップでも渡したい気分です。

新千歳上空は実に青空。
でっかい雲の横を通り過ぎ、
「ラピュタ!ラピュタ!」と窓をのぞき込んでしまい
あと半年で40になるのを思い出してちょっと凹。

そして無事着陸。
高速バスなもので、トイレを済ませて案内窓口へ。
切符を購入しつつ
「間に合いますか?」と訊けば、
「間に合いますよ~」と軽めのお返事。
本当に大丈夫なのか?
一番端のバス停に向かうと、
程なくやってきました「高速登別温泉エアポート号」
乗り込んだのは、私含めて3組ほど。
若干不安になりながらも新千歳を出発しました。

慌てて乗り込んだので、寒さも感じず汗ばむくらい。
外を見ればさほど雪もなく、澄み渡る青空。
北海道?恐るるに足らんな!
なんて思えていたのは10分ほど。
しばらくすると、明らかに雲行きが怪しくなり、
吹雪いてきました。
そして、暖房もエコだかなんだか利きが弱く、
底冷えしてきました。

アウェイの洗礼ですね、わかります。

1時間ほどで到着した登別温泉。

では、日本の名湯編に続きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。