スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム(?)開幕

既に開幕はしちゃってる2009年J2リーグ。

仙台は第1節の札幌戦に勝利したものの、
第2節の今期J2に昇格したばかりの岡山に引き分けと
波に乗りきれないままに今節鳥栖戦を迎えました。

鳥栖はストライカーの藤田が大宮へ移籍し、
攻撃力としては落ちたのでしょうけど、
まとまりのある良いチームであることには変わりないはず。
やはり第1クールの前半は厳しい戦いが続きます。

さて、今期の仙台ですが、
ホームスタジアムであるユアテックスタジアム仙台が
芝の張り替え改修のために6月いっぱい使えず、
宮城スタジアムでの戦いとなります。

この宮城スタジアム、
2002年WC決勝トーナメントでのトルコ戦で
雨中の敗戦にて一気にマイナスのイメージがついてしまいました。

そもそも、この宮城スタジアム
国体用に作られたのですが、
リーグとしてサッカーに使用するには
いささか問題があります。

先ずは構造的な問題から。
陸上トラックがあるという点では、
他にも陸上競技場を利用しているチームがあるので
一概に駄目出ししてはいけませんが、
スタンドの傾斜が緩いためにピッチとの距離が遠く
臨場感に欠けます。
定席のバックスタンドで言いますと、
コンコースが最上段にあるため、
全ての席は上から下っていくこととなります。
本来良い席であるはずの前列が、
観にくい上に何かある度階段を上り下りしなくてはならないという
嫌がらせに近い状況となります。
最上段ということは、入場ゲートも上にあるわけで、
スタジアムに入るために小高い山を登らなければなりません。

そして、トイレの数が少ないため、
ハーフタイムは大行列です。
売店も収容人数に比して少ないので、
これまた大行列になりがちです。

さらに、伊達政宗の三日月をモチーフにしてるとかで、
デザイン優先のしわ寄せとなったのが屋根です。
半端な屋根は席を半端にしか隠さない上に、
本来ならば雨風をしのぐべきコンコースが
吹きさらしになっているという始末。

そしてオーロラビジョンがホーム側ゴール裏にあるため、
ホームのサポが見難いというお客様優先設計。

次にアクセス。
先ずは、仙台じゃなく隣町の利府町にあるんですね。
いや、それはいいんですよ。
利府町に罪はありません。
そこに行くアクセス手段が問題です。
箱の大きさの割に駐車場が少なく、
また駐車場に接続する幹線道路が少ないため、
大渋滞が起こり出待ちにえらい時間が掛かります。

では、公共交通機関は?といいますと、
最寄りの利府駅、岩切駅から結構距離があります。
ずっと上り坂ですし。
シャトルバスは、WC時には近隣からバスが集められて
それなりのスループットは確保出来ていたようですが、
やはり問題。
でも、これが一番計算出来ます。

それもこれもね、比較する相手が悪いんですよ。
普通だったら、これで仕方ないなと満足しちゃうかもしれません。
全ては仙台スタジアムが悪いんです。
ユアテックスタジアムが悪いんです。

アクセス最高。
地下鉄駅から徒歩3分もあれば着くかな?
我が家からは自転車で10分弱です。

収容2万人弱という中規模の箱ですが、
全周屋根付き雨でも怖くありません。
トイレも売店もストレスフリー。
球技専用スタジアムなので、臨場感抜群。
屋根のお陰で声援が反響し、
仙スタ(ユアスタ)劇場と呼ばれる空間を作り出します。

こんなのがあっちゃ、比べられる側が可愛そうです。

それでも一番の問題は、

宮城スタジアムでは勝ったことがなーい!

ジンクスとは判っていますがね、えぇ。
5敗2分とはいえ、J1時代は動員の見込める競合との対戦が多く、
悪い印象がついてしまったのは不幸なことです。

勝ち続けるならば、どんな悪スタでも良スタと言えるでしょう。

でも、使わないでくれるなら、それでも良いんだけど・・・
今年はどうしょうもありませんねぇ。
先ずは一度勝って、
サポーターの方が気にしてると思うけど、
ジンクスを打ち破って欲しいものです。


そしてやってきました朝。
宮スタかぁ・・・なんて思っていながら
早起きしてしまうのは遠足前の子供のようです。
熱出さなくて良かったくらい。

今回のアクセス手段としましては、
先ずは様子見ということでシャトルバスを選択。
ユアスタから出ますので、
まぁいつもと同じような雰囲気ですね。

試合開始3時間前。
さほど並んでいないので、
あっさりと乗れちゃいました。
30分ほどの乗車で宮スタ到着です。

さて、今年からは年間チケットは紙の冊子ではなく、
ICカード化されまして、
入場はピッとかざすだけのワンタッチパスとなりました。
Edy機能まで付いちゃってます。
便利で良いのですが、なーんかなくしちゃいそうだし、
そもそも紙のチケットを一枚づつ切り取る楽しさがないのは残念。

スタジアムに入ると、もう風が吹き抜けて寒いのなんのって。
防寒しっかりとしてきて良かったですよ。

そんなこんなで試合は始まりました。

2009開幕

この2節のチグハグな戦い方が嘘のように、
鳥栖を圧倒した内容。
でも、決めきれない。
と思ってたら、コーナーキックからエリゼウのヘッドでゴール!
その後もチャンスがありながらこれまた決めきれず、
そういう試合でありがちな終盤にきての大ピンチ。
しかし、そこをしのぎきり、
見事、宮スタでの初勝利となりました。

ジンクスは絶たれるためにあるものです。
ここから勝利を積み重ねていきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。