スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW草津の旅 -ひとっ風呂浴びていざ前橋へ-

確かにね、それまで家族みんなで新幹線で帰省してたなら、
車でまとめて行っちゃった方がコストパフォーマンスいいですよね。
ガス代は別としても、高速料金が1000円というのは激安です。
でもね、何にしても安かろう悪かろうではいけないんです。
高速道路というのは、速く、快適に走れるからこそ対価を払おうと思うのです。
馬鹿みたいに渋滞して、下道より遅いんじゃ?では意味無しです。
高速無料なんて以ての外です。
某政党なんかは高速無料化すれば渋滞が減るとか言ってましたが、
そんな訳ないじゃん。
逆に、全日3000円ポッキリくらいにすれば、
お気軽お出かけ車両を多少淘汰できてちょうど良いんじゃないかな?
観光地などの経済効果は減ってしまうと思いますけど。

ニュースでは5月2日が渋滞のピークですとか言ってますが、
そりゃそうだ、誰でも分かるちゅーの(笑)
特例で休みに挟まれた4月30日と5月1日くらい割引拡張してれば
多少緩和されたんじゃないのかねぇ。

そんなピークの2日に出掛けるのですから、
気が気じゃありません。
でも、概ね上り車線だから、多少はマシかな?

そして、今回はなんとチャレンジングにも156で行くことにしたんです。
先日オイルも換えました。
エンジンは好調の模様です。
でも、やっぱりモヤモヤとした不安があるのは・・・(笑)
エンジンは大丈夫かなと思うんですけど、
問題があるとすればセレでしょう。
高速の定速巡航なら良いのですが、ほら、渋滞予想です。
ストップアンドゴー、低速ノロノロが不安だらけです。
こればかりは祈るだけです。
何百キロ先で1速、2速しか使えなくなったら、
どうやって帰ってくればいいんでしょうね?

でも、この試練を乗り越えれば、
もうすぐ一年ではありますが、
ようやく156と一体になれるような気がします。
頑張れ156!


19時キックオフなので、予想の倍掛かってもいいくらいの余裕を持って
朝の7時に出発しました。
さて乗りますかと泉PAに入ろうとすると、
入り口辺りでバスと乗用車何台かが停まって何やら話をしています。
高速に入る前から早速事故っちゃったの?
とりあえず、皆さん事故だけはやめてね、高速止めないでねと願いつつ
ETCゲートをくぐりました。

上り車線は多少車が多いかなという程度で、
スイスイ走れています。
よーし、この調子!と思っていたら、
仙台南IC辺りから混み出しました。
まー100km/hで流れてるならOKでしょう。
変に空いててスピード上がって捕まっちゃうよりはいいです。

菅生SAを過ぎる辺りで駐車場を見たら、やっぱり混んでいます。
で、逆の上り車線を見たら・・・
うわっ、あふれてる~
本線にも入ろうとする車の列ができています。
恐ろしや。
その後も上り車線はびっしりと詰まっていて、
ノロノロ程度のスピードのようです。

そして福島も中程に掛かる頃、
前部の潰れたトラックと停車している乗用車が数台。
あーやっちゃったのね。
ドライバー大丈夫でしょうか。
案の定、上り車線はそこから長~い列が連なり、
全く動かない状態が那須辺りまで続いていたでしょうか。
乗ること自体負け組の下り車線で事故が起こってはねぇ。。。

途中、どこだかのSAで休憩をし、
ちょうど3時間、10時に佐野藤岡ICに到着し、
今度は国道50号を西へ向かいます。
途中渋滞もありましたが、予定よりだいぶ早そうなので
明日行こうかと思っていた場所へ向かうこととしました。

サクッと関越に乗り、渋川伊香保で降ります。
そう、伊香保温泉!
IC名が伊香保と言うだけあって、
案内に誘導されるまま走ったら到着です。

とりあえず温泉マップも印刷してきましたが、
もう決めてます。
向かうは奥の方にある伊香保露天風呂です。
野趣溢れる露天風呂だそうです。
いいじゃないですかぁ~

でも、PDFを印刷した案内マップなんて、
道なんかシンプルに省略しちゃったりしてるものだから、
いざそれを頼りに走るとなるとあまり役に立ちません。
目印の温泉宿とマップ上では太いくせに
実際はとんでもなく細い路地や急勾配なんかもあったりで、
冷や汗をかきながら「ココ入ってもいいのか?」と声に出しつつ
ズイズイ進みます。

本当にココ?なんて思いつつ車を停め、
少し歩いて進んでみると、ありました!
温泉街なんて雰囲気にほど遠い、本当に山間って感じの奥に
ぽっこり建っていました。

伊香保温泉


入り口で料金を払い、男湯と書かれたドアを開けたら
あらま、すぐ露天風呂が飛び込んできました。
脇に脱衣所というか、ロッカーが並んでいます。
実にオープンエアです。

湯船はふたつに分かれていて、適温とぬるめです。
お湯はうっすら白濁で、若干緑がかって見えるのは周りの木々のせいかな?
とても柔らかいお湯で、秋保に近いかな?と思いました。
そして、鉄っぽい匂いがしましたね。
湯温が低めで、初夏を思わせる陽気もあって、
幾らでも入っていられそうな感じです。

でも、ここで長湯してのぼせていてはいけません。
今日のメインはサッカーですから。
でも、とりあえずお昼ご飯。

きのこそば

温泉からすぐの御茶屋みたいな所で頼んだきのこそばが絶品。
手打ちの蕎麦ときのこがとても美味しゅうございました。

で、戻りもやっぱり細い道をドキドキしながら表通りへ。

まだ余裕があるから榛名山にでも行ってみようかなと
峠越えで豆腐配達した昔を懐かしみつつ、
帰りは景観の良い下道をのんびり走って前橋へ入りました。

続く

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。