スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで打ち止め旅紀行 -博多の夜満喫 その1-

とにかくサッカー中心に回っちゃってるここ数年。
週末の予定が拘束されるのはあるとしても、問題は試合以外の日。
勝つか負けるかで次の試合までのテンションが違っちゃいます。
普通の日程だと、週末ごとの試合です。
野球だと連続で試合があったりするのでいいのですけど、
サッカーは次の試合までのスパンが長く、
平日がモロに影響を受けがちです。
勝てば元気に仕事もはかどるのですが、
負ければずーっとドヨ?ンです。

これは実に社会人としてよろしくありません。

私の部署には私より熱烈サポな上司が居まして、
負けた次の日は明らかに二日酔い。
実に判りやすくテンションが低いです。
そして、シーズン後半の大事な時期の負けともなると
失踪しちゃうんじゃ・・・と本気で心配されるほどです。

私も若干そっち系ですので、勝ち試合の後はテンション高い!
特に、遠距離のアウェイ遠征での勝ち試合は格別です。

佐賀からバスで博多に戻り、さぁどうしようと考えた。
テンション高い!
よーし、博多を満喫だ!

もちろんちょっと下調べはしてまして、
とりあえずの浅い知識と調査の結果、博多なら屋台です。
幾つか店をピックアップしてありまして、
バスの中で回れる順番を考えていました。

先ずはバスセンターの近くにある屋台へゴー!

何かのテレビで屋台特集をしていて、その中で見たと思うのですけど、
焼きラーメンの本家を味わってみましょう。
徒歩5分くらいでしょうか、実に分かりやすい場所にありました。
小金ちゃん」です。



順番待ちの列に並び、中の様子を伺いますと、
メニューは色々あるみたい。
普通のラーメンもありますね。
今夜は何件回るか分からないので、ここで満腹は御法度です。
一品堪能主義で、焼きラーメンのみ注文です。

どうも様子を見ていると、ほとんどが観光客のようですね。
記念写真なんか撮り合っています。
そういや、ずいぶん前に先輩が出張で博多に来て、
屋台でえらいボッタくられたと聞いていたので、
ちょっと心配してましたが、まぁ有名所なら大丈夫でしょう。

さて、屋台カウンターの傍らに設置してある仮設テーブル席が空き、
そこに案内されましたが、並んでるのに3席独り占めは気まずい・・・
更に焼きラーメン一皿にウーロン茶だけですからね。
周りを眺めていたら、いいお爺さんの大将が
列に並ぶ人たちに気さくに声を掛けています。
そして私にも「何処から来たの?(博多弁)」と声を掛けてくれ、
宮城県の仙台と答えると、大いに喜んでくれました。
ネイティブの博多弁は聞き取れない部分も多かったのでsが、
とてもアットホームに話しかけてくれて、高感度超アップです。
きっと、屋台はこういう感じがいいんですね。
でも、仙台に行ったことあるって話が、
いつの間にか「白馬に登って」になったのは・・・まぁ良しとしましょう。
そして、「いっぱい食ってきんしゃい」の言葉とともに
颯爽と裏に下がっていきました。

で、焼きラーメンですが、焼きそばとはまた違う素朴な食感は
病みつきになりそうな感じでしたね。



さて、この時点で19:30過ぎ。
一度ホテルにチェックインして再出撃です。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。