スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ目線

プロスポーツというものは、
観る側、競技する側がハッキリと分かれているものでして、
観客側は離れていたり俯瞰するからこそ見通せるのではありますが、
やはり選手と同じ目線で、叶うならば邪魔にならない程度に混じって
選手側の視点からも観てみたいと夢見たりするものです。

私の応援するベガルタ仙台は、
J2なんて二部リーグながら応援には定評がありまして、
更に日本でも屈指のユアテックスタジアム仙台という舞台は
全席を覆う屋根により声援が反響しすることにより
劇場型のスタジアムとなってより迫力を増幅させます。

ピッチレベルで体感してみたいな。
これは観戦した人なら誰しも思うことでしょう。

一度、昨年の暮れに芝生張り替えってことで
古い芝生のプレゼント企画があり、
そのときに降り立ってはいましたが、
客席には誰もいませんでしたからね。

それが、念願叶い、試合前のピッチ内アップ観覧の権利を得ました!
ピッチ内アップの頃、試合開始30分前ですと、
そこそこ埋まってる時間帯ですし、
選手紹介などでのコールも本格的にされますので、
試合中に選手が体感する声の圧力も感じられます。

今回のご招待の20人は、ゴール裏客席下からピッチサイドに誘導され、
客席の迫力に圧倒されます。

ピッチ内アップ

そして選手が入場し、本格的に応援のコールが始まると、
圧倒的な声の圧力に鳥肌が立ちます。
やっぱり凄いわ。
声を張らないと、隣の人とも会話が出来ません。
この雰囲気は、アウェイの選手にすれば嫌なものでしょうね。
だからこそ、ホームのアドバンテージが生まれるというものです。

芝張り替えが終わってユアスタに戻ってきてから
7戦負け無しの6連勝。
これこそホームの力。

そして、今日、8戦負け無しの7連勝となりました。
もちろん観戦は客席からでしたけどね。

実に良い体験が勝ち試合で締めくくられて良かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。