スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻毛切り

マスクを交換というよりは、
ある意味鼻毛を切るようなものでしょうか。


2008年初春に納車されました156の壱代目のときに
リフレッシュということで吸気フィルターを交換していましたが、
その後ほどなく虫の息となってしまい、
弐代目156へパーツ移植した際に面倒くさくてやめていました。

弐代目もそろそろ登録から2年を迎えようとしていますけど、
入籍から2年ってだけで、
年齢的には11歳のお婆ちゃんです。
いい加減、無理をさせちゃいけないお年頃です。

とは言え、回してナンボのアルファロメオですから、
先日オイル交換もしたことですし
燃費考えずにぶん回して楽しみたいものですね。

ただ、ずーっと気掛かりだったのが吸気フィルター。
フィーリングを考えたら、先ずココを真っさらにしておくべきなんですよね。
だって、前回換えたのいつだか判らないんだもん。
BOSE氏の156の方が楽しいな~なんて羨んでる暇があったら
さっさと換えておけって話なんですけど。


2年越しで重い腰が上がりました。

先日オイル交換時にブツは注文しておりましたので、
入荷したとの連絡を受け早速向かいましたのはARPさん

吸気フィルターくらい自分で交換しろって話ではありますが、
バッテリー外さなきゃいけなかったと思うし、
ちょこっと面倒だったりもするんですよね。
ここはひとつお願いしちゃいましょう。

ところがですね、バッテリー外さなくてもエアクリーナーのボックス開けれるんですね。
勉強になりました。
そして、外したエアフィルターはといいますと、

エアフィルター

良い色合いになっています。
(バックは他人様の147GTAです)

それをグニュッと装着するわけですね。

ニューフィルター挿入

ところで、エアクリのボックス内にエアリストラクターっつー筒が入ってまして、
吸気長を稼いでトルクを出しているそうなのですが、
「外すと上回るようになるよ」と聞いたら外さないわけがありません。
クラッチがそこそこくたびれてきていて、
温まらないうちの発進時に少々気を遣い気味な現状ですので、
低回転のトルクが細くなると色々問題も出そうなのですが・・・
まーいっかー(笑)

エアリストラクター

戻すのも簡単なので、サクッと外してしまいました。

実際に走り出してみますとですね、
下のトルクは余り気になりません。
上もあんまり変わったような気がしないなぁ・・・

なんて思いつつしばらく走っていたら、
ECUが学習したからなのか、
高回転がめちゃめちゃ気持ち良くなっているのに気付きました。

こ・・・これは・・・

凄い楽しいエンジンになっちゃった (笑)

そりゃ、もともと回せば楽しいエンジンでしたが、
更にパンチが出たといいますか、
五感に伝わるフィーリングが増しました。
これはプラシーボでもなく、普通に体感できます。

純正フィルター交換だけでは幾ら交換時期不明で汚れてるからといって
そうそう変化が判るものでもないと思いますから、
やはりエアリストラクター外し効果でしょうね。

ニヤけてしまうエンジンになったのは良いのですが、
このご時世にまた燃費が悪くなりそうです。
ニヤけて青ざめての繰り返しになりそうですね。

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました。

調子よさそうで、何よりですね。
踏んで燃費が悪くなるのはウチの責任ではありません(笑)

またご来店ください。
コーヒーをいれてお待ちしております。

おかげさまで気持ちの良いエンジンを満喫してます!
それもこれも、何かのときに診てもらえる主治医が居るからこそですね。

でも、お婆ちゃんなんで、労りつつ楽しんでいきたいと思います。

便りがないのがよい便りなんて言わず、元気な姿を見せにまたお邪魔しまーす。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。