スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳

時間の矢

戻ることのない昨日


広がる未来は歳とともにデフレーション

過ぎ去る過去はフラグメンテーション

放っといても来ちゃう新しい明日にインビテーション


そろそろ永遠の30歳になろうかと思う今日この頃、
明日が誕生日の本厄真っ只中な乙女座でございます。


と、久々のブログ更新なのですが、
打つこと溜まっちゃって、
明日誕生日ってくらいのトリガーが無ければ年越しそうな勢いだったので、
ちょこっとやる気スイッチをポチッと。


さて、ちょっと時間を先週金曜日まで巻き戻しますと、

職場のよく顔を合わせる30代前半の氏が私に見せるのですよ。
「コレ、いーでしょ~♪」と。

見れば、なんとガンダム携帯

まぁ、反射的に出ちゃいますよね、
「スゲー!!!!!」と。

そして、次々と鳴らすプリセットサウンドの数々。

「萌えるでしょ?」
「うん、すっげ萌える!」

先輩を交えて3人でキャッキャしてたわけですよ。
それが金曜日。

そして今日、ガンダム世代をもう一人加えて、
また盛り上がってたのですが、
何故か3連休で入らなかったスイッチが
今になって入っちゃった。


機動戦士ガンダムは、
というより、ガンプラが誕生して今年で30周年らしいんですね。
奇遇です。同じ歳です。

小学生の頃、近所の模型屋へ毎日のように品薄のガンプラを探しに行ってました。
どうやったら予約を受けてもらえるかとか、
レジの奥に隠してある在庫を売ってもらえるかとか、
小学生たちは知恵を絞っていたものです。
飢餓商法みたいなことしてたんだな、あの模型屋の婆さん。

とにかく、作った作った。
先ずはガンダムから入るものの、
やはりジオンなのだよ、ジオン。
ザクに始まり、ドムを経てグフに魅せられ、
ゲルググに行きながらもズゴック?いやゾックだなとなりつつ
やっぱりギャンだよねと。

正直、小学生にあのストーリーは難しすぎました。
しかし、ランバラルのダンディズムにハモンのエロさは
しっかりと響いてきたものです。

まープラモを作り出すとジオラマに行き着くわけで、
やっぱ基本はシャア専用ズゴックがジムのコックピットを一突きするシーンであったり、
ジェットストリームアタックでガイアを踏み台にするシーンであったり、
ア・バオア・クーでガンダムを自動操縦にし、ビームライフルを撃つシーンであったり。

そこからは各々がオリジナルのストーリーを浮かべ、
1/144の世界を作り出したり。


そんな楽しき昭和の時代から30年も経ってしまったんですね。

昨年はお台場に等身大のガンダムが登場しましたが、
今、仙台ではガンプラ EXPO JAPAN tour in 仙台が開催されています。

いやー正直知らなかったので、教えてくれてありがとうです。

で、3連休に行けばいいものを、
今日、仕事をさっさと終えて向かいました。

PARCO

歴代のガンプラが展示されているわけですけど、
やっぱり最初期のものが懐かしいです。

当時のガンプラ


そして、自分へのプレゼントとして買ったのは、
再生財使用のために着色されていない真っ黒なザクとグフ。

ザクとグフ

作ろうか、保管しておこうか。

やっぱり、もう1セット買ってこようか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。