スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩が左で砂糖が右なのです(たぶん)

男の料理は豪快だなどと申しますが、
これは否!

「男」が「漢」となるほどに、
繊細な自分との戦いになってくるのです。


これまでは、料理自体は嫌いでもなく、
ただ趣味性が高すぎたために
一撃必殺で凝りに凝った物を作りがちでした。
そんなでは、日常の自炊はモチベーションが保てません。

しかし、年頭から備忘録をつけ始め、
そのとき限りではなく、成功や失敗を活かせるようになったため、
自然と自炊率が上がってきました。
ブログ外でも普通に作ってたりしますし、
外食とかコンビに弁当なら作った方がいいやと思えるくらいに
順調な意識改革が進んでおります。

いつまで続くのやら。
なにしろ、趣味性が高いですから(笑)


凝り始めると道具にもこだわりたくなるもので、
食器や包丁なんかこだわっちゃおうかな?と思ったり。
でも、まだまだ興味が出てきたって程度なので、
そのうちにね。
ちょうど先日後輩の結婚式があり、
引き出物のカタログギフトで包丁を選んじゃったのでした。
そのうち「正本 本霞・玉青鋼誂」でも使ってみたいものです。


さて、そんな本日に作りましたのは、
カルボナーラ



とブリ大根。



ブリ大根は、先日一度作っていましたが、
反省点を踏まえてもう一度やってみようと、
イタ飯&純和風の取り合わせになってしまいました。


鍋やらガスの都合で、ブリ大根は煮込み前まで作り、
カルボナーラが出来てからゆっくり煮込むことにしました。

で?
カルボナーラも何度目かなので、
今日はチーズ大目のバージョンでいってみました。

が・・・

んー、なんだこりゃ。
麺を茹ですぎたかなぁ?
時間はキッチリ計って少し早めだったのに、芯が全くないや。
塩加減もおかしいなぁ。
先日見つけた美味しそうな塩をたっぷり使ったのになぁ。
追加で塩コショウしても、すげーボヤけた味。
お腹減ってたからたっぷり茹でちゃったので、
とっても悲しくなりながら食べました。


さて、気を取り直してブリ大根の煮込みです。
これも二度目なので、順調に進みます。
かなり大根にも色づいてきた辺りで
大根をひと口味見してみました。

!!!!!!!

あれぇ?醤油は程よく入れたはずなのに、
すげー塩辛いぞ。

いや、塩辛いってよりは、喉にくる!

超考えました。
そして、超考えて思い当たりました。

先日買った美味しいっぽい塩。
しっとりしてるんですね。
サラサラじゃないの。
そう、砂糖みたいなかんじ。
上白糖。



左から、従来の塩、小麦粉、そして右二つが新しい塩と砂糖。
どっちがどっちだか、今でも自信がありません。

あー!きっとやってもーた!

新婚新妻ドタバタドラマのような、漫画のような、
そしてサザエさんのような
自らもあり得ないと思っていた間違いをしてしまったようです。

スパゲッティを砂糖入りのお湯で茹で、
ブリ大根をたっぷりの塩で煮込んでいたようです。
こんなベタな失敗、どれだけ天然さんなんだと・・・

そりゃ、おかしな味になりますわね。
凹みました。
今夜の勝負は完敗です。

次頑張ろう。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。