スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年目のXPERIA

昨年の4月よりスマートフォン生活となっております。

DoCoMoからキャリア変更するのもちょっと抵抗があるし、
スマフォ=iPhone みたいなのはもっと嫌だったので、

  元々はね、30年前はAppleIIのUltimaなんかにものすごく憧れてたものですが、
  環境が苦手を作ってしまうんですねぇ。


発売直前に迫ったXPERIAに惹かれて早々に予約をしました。

手に入れた顛末なんかは昨年のエントリー参照としまして、
優れてもいないスペック、
発売当時で時代遅れになりつつあったOSバージョン 1.6
でも、デザインに魅せられて使っておりました。

でも、そのうち気付き始めるんですね。
古いOSじゃ動かないソフトが増えてきたぞって。

最新OSなんて求めてないけど、
やっぱりちょっと寂しいものです。


ですが、半年ほど使い続けた11月、
Sony Ericssonが公式にOSをバージョンアップしてくれました。
Android OS 2.1です。
既に 2.2の端末が発売されてるのなんか関係ありません。


まぁ、この手の端末は、1回OSアップデートしてくれれば御の字でしょう。
それでも2年縛りの残りはまだ1年半。
もう1回くらいバージョン上げてくれないかな?なんて淡い期待を抱いてしまいますが、
公式に近い情報で、もうバージョンアップはないとの記事もあったりで。。。


そんなこんなで、震災のゴタゴタも落ち着いた6月頃、
端末使用1年を越えたちょうど良い頃合で
新しいの欲しい病がモヤモヤと湧き上がってきました。
そう、お財布やワンセグ機能が入った XPERIA acroが発売になったからです。
それまでガラケーで結構使っていたんですよね。

でも、スペックが目をひくほど向上したわけでもなかったので、
ガラに無く二の足を踏んでいたのですが、
ここでちょっと何か吹っ切れてしまいました。

自分でOSのバージョン上げちゃえば、
acroといかないまでも、arcには近づけるじゃん!

若干敷居の高さを感じていて、
カスタムROM導入に踏み切れないでいたのですが、
一歩踏み出してしまえば早いです。

とりあえず、ベースバンドの変更を必要としない 2.2.1を入れてみたら
ほとんどトラブルも無く Froyoになってしまい、ちょっと感激。
その後は色んなROMを入れ替えて試すことが楽しくなっちゃって。

そうこうしているうちに、時代はAndorid OS 2.3のGingerbreadへと。
文鎮化の恐れも呆気なくクリアーし、
ベースバンドは 2.1.71へ、
ROMは流行らしいバージョン 2.3.3ベースのThGo2 ROM導入。
めまぐるしいアップデートの繰り返しで、
かなりサクサク、電池超寿命、そして何より安定稼動が実現しています。

感覚的には、Windows2000稼動マシンをWindowsXPからWindows7にまで
バージョンアップさせていったようなものでしょうか。

時代遅れの端末も、未だいじれて楽しめるのは有難いですね。

OSバージョン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。