スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月20日15:48に母が息を引き取りました。

前に週末に主治医より厳しい状況を話されていたので、
心の準備は出来ていたとは思うのですが。

仕事中に届いた親父からの「すぐ来い」メールに
慌てて職場を飛び出すものの、
高速の渋滞15kmという表示に諦めかけたのですが・・・

病院に到着し、意識が混濁していながらも
呼びかけると返事をしてくれたように見えました。

それから1時間も経たたず、
血圧は既に計測が不能なほど下がり、
次第に呼吸がゆっくりになっていき、
眠るように最期の呼吸をして静寂が訪れました。

待っていてくれたようです。
170kmも離れた場所で生活をする息子に、
看取ることで親孝行する機会を与えてくれたのでしょうか。


それから目まぐるしく通夜葬儀、
そして初七日の法要を終え、
仙台に戻ってきました。

9ヶ月、気持ちの準備はしていたはずなのに、
実感湧かないものですね。

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

心中お察しします。
ご母堂のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

最近近い経験をした者として、
計り知れない悲しみが有ると思いますが、
早く、前向きに進まれることを切に願います。

早いもので

バタバタしているうちに二七日になろうとしています。早いものですね。

カガワさんには入院中より色々とお話を聞いていただき、本当に有難かったです。
近いうちにまたお邪魔したいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。