スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の躍進を喜びつつ

今年はいろいろとありました。

いろいろあり過ぎるので、
今回はベガルタ仙台のお話をちょこっとだけ。


2011年シーズン、更に高みを目指して開幕したJ1リーグ。
第1節の広島戦をアウェイの地で引き分けという結果で終えましたが、
残留だけに終始した昨年とは違うぞという手ごたえを得ての
3月12日のホーム開幕 名古屋戦を心待ちにしていた前日、
あの大震災により全てが壊れたかのように思われました。

被災直後は、免震の職場で物ひとつ落ちず、非常電源も使えていたために
しばらくはテレビの映像を見ていても、遠い国のお話のように思えていました。

それでもバタバタとしている中、同じ年代の同じくらいサッカー馬鹿の友人とすれ違ったとき、

「趣味まで奪われてしまったね・・・」

と言われ、そのときにはじめて震災というものが身に突き刺さりました。

あぁ、当たり前のように観にいけると思っていた明日の開幕戦は行けないだろうし、
その先もサッカーを観るという日常が戻ってくるかどうかも分からないんだ、
そして、そんなことよりも、私と同じように楽しみにしていたベガルタサポーターの中にも
あの津波で命を落とされた方がいるのではと、そのときに実感として湧いてきました。

実際のところ、そこからしばらくは、あれほど生活に入り込んでいた「サッカー」が
全く無くなるほどに毎日が必死でしたね。
それでも、Jリーグ再開という報を聞いたときには飛び上がるほど嬉しかったですし、
4/28にアウェイ川崎で劇的な勝利を挙げた瞬間は、なんだか分からない涙が溢れました。
ただの勝利だけでなく、日常が戻ってきたんだなと実感できたからかもしれません。

エースのマルキーニョスが離脱しながらも、そこからは何かに押されてるかのような快進撃、
夏場にはお約束の勝ち無し続き、涼しくなったらまた勝ち続けたりと
メリハリの利きすぎたシーズンもいよいよ佳境に入ってきました。
過去J1時代は残留だけが至上命題だったチームが、
今では5位、それもACLで海外挑戦権が得られる可能性のある4位へも手が届きそうです。

余りにも予想を超えた結果に、実際のところ実感がついてきていませんが(笑)


さて、話変わってボージョレ・ヌーヴォー。

私、ワインなんか飲んだら、次の日の仕事がダメになります。
日本酒でもそうです。
だから、よほど鼻メガネ付けてテンション上がっちゃうクリスマスくらいじゃないと
ワインなんか飲んだりしません。

ですが、ベガルタ仙台ラベルの付いたワインなら、自動的に購入です。
いつだっけ?予約していた物が、本日届きました。

ベガルタボージョレ・ヌーヴォー2011

解禁されてます。
飲まねば!

でも、ただ飲むのもなんなので、
有り合わせでちょこっと料理。

本日は、ブロッコリーと山芋が余っていたので、
イタリア風にしてみました。

ブロッコリーと山芋のバジル風味炒めにパルメジャーノ・レッジャーノを散らしてみました。

ボージョレ・ヌーヴォーと料理

ラテンの初顔合わせやで~♪


まだシーズンは続きますが、
ひと足先に今年の快進撃を祝して

「乾杯!」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。