スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登録

個人売買にてクルマを手に入れるのは、さほど難しいことではありませんが、
敷居を高くしているのは車両の登録や名義変更手続きでしょうか。

登録手続きは、しなきゃ乗れないんだからどうでもいいんですが、
名義変更は早いとこ済ませなければ譲ってくれた方に迷惑が掛かります。


その辺、代行してもらうって確実な手はありますが、
やぱり手間を惜しまないのなら自分でやりたいところです。

2008年に156を登録したときは、
予備車検受けた状態だったので流れに乗っての登録だけでしたし、
希望ナンバーは日を改めての取得だったので、
特に難しいことも無く終えたようにうっすらと記憶しています。
当時はそのために夏休みを取ったり、手続き不備でも仮ナンバー有効のうちは
やり直しが効くので気が楽だったはず。


しかし今回はその日しか休み取れない上に
名義変更と同時にナンバー変更もありますので、
若干の不安が残ります。
何より奇跡のタイミングでトントンと上手く進みすぎているので、
ここらで落とし穴が来る頃合じゃないかと (^^;

事前に検索しても、名義変更と同時の希望ナンバーって、
あんまり具体的な流れが説明されていないんですよね。


そんな若干の不安を残したままの当日。
先ずは車庫証明を受け取るべく、8:30に最寄の警察署へ。
何度来ても、真っ当な理由なのに落ち着きません。
でも、何事も無く受け取って、ホッとひと息。

そこから陸運支局へ向かいます。

希望ナンバーの交付期間が本日からなのですが、
ここで躓くとダメージが大きいので、
最初に希望番号予約済証を発行してもらいます。
たぶん、ココから始めた方が吉なんじゃないかと予想しつつ・・・

陸運支局本丸から100mほど離れた建物に入りまして、
それっぽい窓口にてメールで届いた受付番号を伝えますと、
アッサリ希望ナンバー予約済証を渡されました。
コレ貰えるってことは、なんか大丈夫そうね。

そして次に陸運支局の本館へ。
そういや、最初に面接みたいなことして流れを説明してもらうんだったね。

・・・?

あー、震災の影響で、窓口が2階に移ったんですか。

階段を上がって順番の紙を引き抜き待ちますと、
と言いますか、待ち人数0人だったので、すぐに呼ばれます。

対峙したのは、なんか頼りなさそうな年配の男性。
大丈夫かな?なんて思いつつ、
登録済車両の名義変更と希望ナンバーをしたいと伝えますと、
流れが書かれた紙に「ココ行って、次ココで」なんて鉛筆で丸つけるだけじゃなく、
OCR用紙の記入までしてくれます。
あれれ?サービス向上した?
自分で書いたのは、名前と住所くらい。色々楽で有り難いです。

必要書類をホチキスで留めてもらい、お礼を言って印紙購入へ。
ペタンと貼って、そのまま窓口へ。

朝早い時間だからか、業者の人数も少なく、程なく番号が呼ばれました。
で、ナンバー外して離れの建物に持っていけと。

おっ、来たね!行ったりきたり!

駐車場に向かい、マイナスドライバーで封印をグリグリと外します。
毎度、ここでは若干罪悪感を感じます (笑)

ナンバーなし147

2枚をナンバー返却の窓口へ。
そこで書類を受け取り、
陸運支局本館へ・・・

窓口にて「ナンバー返してきました」と言いましたら、
新しい車検証が出てきました。
おー!この時点で名義変更完了!
まだ乗って帰れないけど。

そしてまたナンバーの建物へ orz

どうにかならんのか?この効率の悪さは。

建物に入り、あれ?次どうするんだっけ?と少々考え、
あっ、税金の手続きね♪と書類を作成。
そこから窓口にて新品のナンバープレートを頂き、
クルマに戻って取り付けです。

本来なら、
ナンバー取り付けのスペースでボンネット開けて待たなければならないのですが、
フロントのボルトが短いのでは留まらないなぁとダラダラやっていたら
見かねたのか封印担当の方が一般駐車場まで来てくれまして、
ロングのボルトまで頂いちゃいました (^^;

サクッと封印が付けられ、呆気ないくらいにスムーズに全ての作業が終わりました。
1時間半でしたね。

新ナンバー


名実ともにオーナーとなりました。
ALFAROMEO所有5台目です。
余裕でロドスタの3台越えてます (笑)
なんともはやなクルマ馬鹿人生です。

コメントの投稿

非公開コメント

祝!!五代目

おはようございます。納車って言うか登録おめでとうございます。
147との楽しい生活が送れますように。

さて、陸運支局は登録関係は2階に移っただけじゃ
なくて何やらボランティアスタッフ?の方もいるそうです。
私の時は若い女性でたどたどしい受け答えが新鮮で好感が持てました。
交通会館の行ったり来たりは相変わらず閉口しますね、組織が違いますからと言われればそれまでですがどうにかならんかといつも思います。


私の場合、たどたどしいご老人でしたが (^^;
でも、きっちり記入までしてもらえたので、その後の手続きがスムーズでありがたかったですねえ。

でも、この寒い時期、建物同士を渡り廊下くらいで繋いで欲しいものですよ。雨でも降ってたら、ほんとウンザリですもん。

さて、なんだかんだでBOSE氏を「すげー!」なんて言ってられない車歴になってきました。
長いお付き合いにしたいものですよ。。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。